FC2ブログ

日向の縁側、眠る猫。

真夏の黒猫によるブログ。 ゲーム、漫画などを中心にしています。かなりディープな趣味の方向け。

800回にして。


今回は自分語り的な話なので興味ない方はそのままスルーして下さい。











たまたまですが、今回のブログで計800本になります。

本来ならもう少し楽しげな話題にしたいのですが。


まあぶっちゃけてもいいか。

今、政府の第二次補正予算が決まりましたが、もう全然遅いです。

予感ですが、黒猫の会社も秒読み段階でしょう。
うちだけではありません。

多分、早晩皆様がご存知のあの企業この企業がバタバタと倒れていくことになると思います。
それ程外食産業は今逼迫しています。

ギリギリ黒字で推移していた自店も、コロナが致命傷になりそうです。

「今回は◯◯を検討した」
「この予算は空前絶後だ」

という政府の壮大な言葉も、虚しく滑稽に聞こえます。

経済評論家の方も言っていましたが、企業が生きているうちに届かなければそれは支援ではなく香典です。


今回ばかりは何とも言えませんが、黒猫自体はなんとか生きることは出来るかもしれません。

ただ、この仕事を長く続けても従業員たちに閉店を告げるときのあの気分だけは慣れません。

お小遣い稼ぎの学生、家庭の収入を支えるお母さん、生活費を稼ぐフリーター全員を等しく絶望させるようなものです。
ましてその全員が長い時間一緒に働いてきた仲間です。
割り切ってサクっと伝えられる店長はそうそう居ないと思います。

筍みたいに次々新しく生えてくる外食産業の店舗でも、中で働く人々にはそれぞれの背景があります。

「経営の才覚がない」
「外食で働くのが悪い」
「利益を貯めていない」

ネットでよく書かれていますが、今回ばかりはどの企業もそこを責めるのは酷だと思います。

コロナでやむを得ない状況ではありましたが、支援が無い中経済を止めるというのは水の中に顔を沈められるようなものです。
この先体力の無い企業が順に息絶えていくでしょう。




【予兆だったのかなぁ】


とはいえ、以前書いたように前向きにトライしようとは思っています。

多分「後で勝手に頭の中で辻褄を合わせた」だけなのかも知れませんが、黒猫は人生のピンチ毎に何かしらの「名言」を漫画やゲーム、ドラマから受け取って頑張れる単純な人間性の持ち主です。

銃夢とか、企業戦士YAMAZAKIとか。

今回は多分アレですね。
オタ臭いアニメやゲームばかり視聴していた自分が急にドラマを視聴したJINの名台詞、

「神様は乗り越えられる試練しか与えない」


というやつですかね。

とりあえず、自分のキャリア自体はそれなりに有効な手札たりえると思っているので頑張ってみます。


次からは、またゲームの話題に。


スポンサーサイト



  1. 2020/05/27(水) 22:50:02|
  2. 日常(宇宙人)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<こういうのでいいんだよ。 | ホーム | 視聴の果て。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuronekodesuyo.blog7.fc2.com/tb.php/812-b18f96e2