FC2ブログ

日向の縁側、眠る猫。

真夏の黒猫によるブログ。 ゲーム、漫画などを中心にしています。かなりディープな趣味の方向け。

視聴の果て。


ちょっと酒も入りつつ、このところのプロジェクター視聴で「防振り」と「JIN」のを見終わったので感想。

ぶっちゃけ「防振り」はうん、普通に面白かったという感想。
とりあえず心の趣くままに「俺TUEEE」を、明るく健康に風呂敷を広げまくって書いてみました的な作品。
無理にダークな要素を入れず、ただただ微笑ましく物語を進めていくのが逆に新鮮で
面白かったですね。
悪役らしい悪役もいないし。
2期決まったらしいのでまた続きを楽しみにしています。



さて、「JIN」ですが。
原作も多少読んだことがあるのですが、こんなにじっくり国産ドラマを観たのは久々です。
以前からドラマも評判だったのは知っていたのですが、ここまでとは。

極端なことを言えば、今なにかとSNSの誹謗中傷が話題になっていますが、とりあえず道徳の授業とかで一回流せばいいんじゃないですかね、と。
そう思えるほど心に来ました。
どうも涙腺にきますね、この作品。


【武田鉄矢氏】

なんだろう。
大沢たかおさん始めどの役者さんの演技も素晴らしいし、しっかり物語に入り込ませてくれるのですが、気になったのは武田鉄矢氏。

もちろんいい意味で。

テレビの露出も多いし有名人びいきなのかなー、と自分の感覚も振り返るのですが、なんというか、この方一人だけ桁が違うと勝手に思い込んでしまいました。
黒猫の主観であることは分かっていますが、一つ一つの演技に凄味があるというか。
こういうのが「レジェンド」なんだろうな、というのが個人的な感想です。


と、いうことで即「完結編」の視聴に移りました。

ホームシアターはいいですよ皆さん!

今日はそういう感想だけ。




スポンサーサイト



  1. 2020/05/26(火) 22:19:23|
  2. 日常(宇宙人)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<800回にして。 | ホーム | 最適の選択。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuronekodesuyo.blog7.fc2.com/tb.php/811-f809a73a