FC2ブログ

日向の縁側、眠る猫。

真夏の黒猫によるブログ。 ゲーム、漫画などを中心にしています。かなりディープな趣味の方向け。

5980円で手に入る幸せは。


いよいよ緊急事態宣言も明け、これからについて考えるとなかなかお悩みな黒猫です。頑張らねばなー。


さて。
そんな話はさておきまた物欲話。

誰もが夢見るホームシアターについて、オキュラスGOがいいよー、とか色々書いておりました。
事実その通りなのですが、いくつかの欠点もあります。

①熱問題

1時間そこそこなら問題はないのですが、その画質と処理能力ゆえに本体が大体1時間くらいでオーバーヒートしてしまいます。
放熱板がしっかりしているので5分くらい間を置いたらすぐ使えるのですが、映画の合間にこれが入るとちょっとねえ。

②充電切れ

同じく1時間半くらいの動画でやはり充電が底をつきます。
VRゴーグルは必ずしも目には優しくないので健康のためにはいいのですが。


といった悩みで色々ネットを探ったら、ある記事を発見。

最近、小型プロジェクターが安いとのこと。


半信半疑でamazonを探ったら確かに安い。

もちろん最近のamazonレビューは信用出来ないことを念頭に「お、これは」と思った品が。

Crosstour プロジェクター 小型

こちらがリンク先。

元々の価格は7980円ですが、時折2000円割引で5980円になっています。
(クーポンついてます、という表記)

レビューの内訳も悪くないし、5980円なら失敗してもブログのネタ的にギリギリ許せると思い購入。



【結果】


意外にも大成功だと思いました。


①外観

内容物は

本体
リモコン
HDMIコード
電源コード

説明書(多国語)


なお大きさはこんな感じ。





熱対策の排気機構は側面に。
HDMIポートが2つ、USBが1つ、SDカードスロットが1つ。

スピーカーは背面にありました。



【プロジェクターといえば】

映像を投射するためのスクリーンが必要と黒猫も思っていましたが、様々なサイトやYOUTUBEにて「必要ない」との話。
ある程度の面積の壁、無くても天井で視聴するという離れ業もあるとのこと。

ちなみに自室の壁はこんな材質。




結構デコボコしていますが、意外と大丈夫でした。

面積としては一畳くらいあればいい感じ。
オタの癖に部屋自体は飾りのない殺風景な部屋であることが幸いしました。



【配置】

高さは80センチ、壁から2m位離れて置きました。

棚の上に無造作に置いた感じです。

HDMIポートにはクロームキャストとPS4を接続。
amazonレビューにはFIREを繋いでいるケースが多くありましたが、今回はスマホで操作出来るクロームキャストの方が向いてるかなー、と古いクロームキャストを引っ張り出して接続。
メリットとしてはスマホで操作が出来るため信号受信範囲が広く、リモコンを手元に置く必要がないため扱い易いこと。



★以下使用感ですが、撮影に使っているスマホのカメラ性能があまり無いため、実際にはこれよりもっと綺麗に見えます。
(とりわけ輪郭。もっとくっきり発色しています)

大きさは100~120インチくらいのテレビ画面くらいのイメージ。

四隅が若干ボヤっと見えますが文字は読み取れるため視聴には充分耐えられます。

直接画面を見ない分目には優しそうな感じ。
これがことのほか便利で、長時間視聴しても疲れません。



【アマプラ】

天の配役いいよね。






アニメだと



かぐや様2期。
久々にアニメ見たなそういえば。



【YOUTUBE】

燦鳥ノムさんの「ナンセンス文学」
発色が難しそうなた動画をあえて選択してみました。




【PS4】

最近ペルソナ5始めました。
海外製のゲームとは異なる進化を遂げた、JRPGの進化系ですね。
ドラマチックな展開が面白いです。




一応デイズゴーンも。
一応、としたのは画質としてはプレイに支障は全くありませんが、画面が大きいため視点が目まぐるしく変わるFPSやTPSは正直かなり酔います。
※ちなみにもっとくっきりした画面になります。




ゲームはRPGやADVは向いてると思います。例えば映画を意識したヘビーレインやデトロイトあたりならかなり楽しめそうですね。


【長時間使用】

今回はアマプラの「シン・ゴジラ」を視聴してみました。
今更ですが、ゴジラというより危機管理体制の風刺がやたら効いた作品ですね。


さて、一番気になるのは本体の放熱音の大きさですが、負荷がかかっている時のゲーム機くらいの音量のため、本体から音が出ている状態(動画の音>排気音になる)か、イヤホンまたはヘッドホンをしていれば気になりませんでした。
おそらく集合住宅なんかで夜間使用してもファン音については許容範囲内ではないかと。エアコンなんかと大差ないと思います。


【難点】

①BT機器の接続機構がありませんので、ヘッドホンなどは有線接続の必要があります。

②本体に主電源のスイッチがないため、待機電力が勿体無い場合はスイッチ付きタップがあればいいかも。




もちろん画質でいけばオキュラス等のヘッドマウントディスプレイですが、それを補って余りあるメリットがあります。

ホームシアターという観点で見ればこちらの方がいいかも?

特にアマプラやネットフリックスとの組み合わせで、昔なら考えられなかった贅沢な空間をいとも簡単に安価で作ることが出来ます。

複数人で映画を視聴するのにもかなり向いていますので、一度試してみるのはかなりオススメです。

ゲーム目的でも断然アリだと思います。
(先述しましたが視点移動の多い作品には酔い耐性が求められます。試しに進撃の巨人をプレイしたらその後1時間立てませんでした)

画質や接続などの面で、おそらく本機は入門機くらいの位置づけかと思いますのでもう少し上の機種でも面白いかも知れませんね!


【追記】

結構「おうち映画館」にハマってしまいました。
今はドラマ「JIN」とアニメ「防振り」を視聴していますが快適極まりない。

ベッドなど配置を考えて自分なりに設定すれば、限りなく贅沢な体験になりますよ!
スポンサーサイト



  1. 2020/05/21(木) 00:04:19|
  2. 日常(宇宙人)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<最適の選択。 | ホーム | 行動を起こせ。>>

コメント

PSVR買ってはみたが

プロジェクターってのもありですなぁ
去年PSVRを買いましたが微妙なピントずれがなんとも気になりましてござる

寝っ転がってゲームできるのはいいんですけどね
  1. 2020/05/24(日) 11:14:00 |
  2. URL |
  3. ふぁるが #JalddpaA
  4. [ 編集]

ふぁるがさーん!

ふぁるがさん〉お久しぶりです!
久々にddon知り合い勢のお名前が見られて嬉しいですよ!
VR機器は色々と革新的で楽しくゲーム出来る面もありますが、やはりあの頭部の取り回しが気になるため長時間の使用に難点がありますよね。
今回のプロジェクターは正直「目から鱗」な感じです。
他にもゲーム「オーディンスフィア」も試したのですが音質の良さから良くできた演劇を観ているような雰囲気になりました。
結構オススメですよ!
では、えらい世の中になりましたがお身体に気をつけて!
  1. 2020/05/24(日) 12:48:10 |
  2. URL |
  3. 真夏の黒猫 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuronekodesuyo.blog7.fc2.com/tb.php/809-620572d7