FC2ブログ

日向の縁側、眠る猫。

真夏の黒猫によるブログ。 ゲーム、漫画などを中心にしています。かなりディープな趣味の方向け。

とりとめのないオタ話。

はい。

只今絶賛積みゲー消化中です。

現在は「龍が如く極2」をプレイしているのですが、こちらはかなり楽しいかも知れません。

「龍が如く6」のシステムでそのまま龍が如く2を遊ぶような感じなのですが、思いの外これがしっくり来る。

これについては色々とまた記事にしたいと思います。



【折角セールなんだし】

積みゲーをどんどん減らしていっている中でもセールは気になります。
ということで、結局1本だけ購入しました。

「Onsen VR」


はい。


お前は何を言ってるんだ、という表情になること請け合いのタイトルなんですが。


まあ読んで字の如く。






「JapaneseのOnsenをVRで体験しようじゃないか」というゲームです。






以前から気にはなっていたんですが、今回セールで62円だったので思い切って買ってみたんですよ。






うん、62円。







えらい安いな。





【第一印象】


いくつかモードがありまして。

まずはシンプルな温泉体験モード。
脱衣場から出て、一面に広がるのは露天風呂。




サイズ感はそうですね、ざっくりスーパー銭湯でよく見るサイズではないかなと。

湯の中を歩くとチャプチャプ音が鳴るし、湯気も出ていていい感じ。
これは本当に温泉シミュレータですね。

熱くないけど気分だけはそれっぽく。



【そして本命】

もう一つのモード。

「温泉で仕事をして欲しい」というモード。


なんじゃい。

シャンプーでも交換すんのかい。


と思いきや、裏手の倉庫で角材を拾わされます。









で。










温泉に入っている全裸のオッサン(股間は♨で隠されている)に斬りつける謎の忍者を角材で殴るゲームに変化します。



























いや、分かります。
分かりますが現実です。















忍者たちは温泉にまったり浸かる全裸のオッサンに容赦なく襲いかかります。

日頃の疲れを癒やすはずの温泉は地獄絵図に。
オッサン達の体力が尽き、全員倒されるまでに忍者を倒すことが出来るかというゲーム。

(ちなみに斬られたオッサンは「Oh...」とか言うだけで特に怪我も流血もなく、その場でビックリして立ち上がるだけ。立ち上がることで見たくもない♨を見せられることになるのが唯一のペナルティ)


ちなみにステージが進めば敵や武器も追加されるようですが、なんというかあまりのインパクトと結構激しく動くので酔うこと、そして何よりプレイ開始20分で気が付いたことにより続行が困難になりました。




主人公も全裸で角材を振り回しているという客観的な事実。



うーん。




トンデモナイゲームを買ってしまった。










流石に反省している。




















自粛疲れなのかな。

スポンサーサイト



  1. 2020/05/02(土) 05:53:57|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<凄いわしかし。 | ホーム | 家と外の境界。>>

コメント

黒猫さんこんにちはー♪
なんかPCで見るとレイアウトが崩れて表題とかの記入欄に小泉さんの画像が被っておりマッスル!

PSVRをもうPSから外してPC用にしようかと思って
ONSEN VRはまさに昨日Steamで購入を迷ったところ!
よくよく考えたら3DBDが観れなくなるので一時休止にしたんですけどね。

セールで安かったのでVRつなげた時に保険で買い置きしておこうかと思ったんですが
黒猫さんのタイムリーなレビューを見ても購入しなくて良かった~w

ホラーとかシューター、ビート系なんかの局所に集まりやすい据え置きとは違って
さすがにPC用はジャンルも豊富でいいですね♪
奇麗な景色でまったり遊びたいと思ってた時分には釣りゲーとか環境ゲーっぽいのに
すでに目移りしております。PSVRでちゃんと遊べるかわかんないですけどw

ちなみに黒猫さんが今やってるのは「龍が如く極2」なんですよね?「Yakuza2」ではないんですよね?
XboxやSteamで販売されてるのは「Yakuza」シリーズですけど、やっぱり規制とかの強い海外版なんでしょうか??
メインストーリーだけ楽しむ分には変わらないのかもしれないですけど、キャバに限らずミニゲームなんかも
縮小されてるようなので気になった次第です!

んでは積みゲー崩し頑張ってくださいね~★(`・ω・´)b
  1. 2020/05/03(日) 09:24:35 |
  2. URL |
  3. リビッちょズ #-
  4. [ 編集]

温泉どうでしょう!(謎)

リビッちょズさん〉コメントありがとうございます!

そうですねー。Onsenはちょっとなんといいますか、人類には少し早かった気がします(笑)

ゲームとして出来はそこまで悪くはないような気もするのですが、いかんせん気持ち悪いw

何回か遊んで気がついたんですが、敵の種類がさらに狐面の全裸男とかにもなるんですよ。
しかもゾンビよろしつヨタヨタこっちに近づいてくるという。
なかなか「攻めた」ゲームです。

あ、自分の遊んだゲームは「Yakuza極2」の方です。

丁度クリアしたので色々としらべてみたのですが、コンシューマ版との違いについて言及のある記事などは見つかりませんでした。

自分の感覚としては、

①ゲーム内ゲーム(VF2、バーチャロンなど)はそのままプレイ可能。

②シナリオはほぼそのままですが、PS2版にあった地域(確か通天閣周辺のあたり?)のカット

③PS4版の特典は得られず。
サブシナリオのdlcはいまのところ購入不可(販売予定はあるみたいです)

④PC版は無限フレームレートのためアクション部分の滑らかさが段違い。
ただかなり要求スペックが高いです。自分の環境(GTX1070、メモリ16G)でも中程度画質にしなければ結構カクつきます。

あと、ちょっと確認できなかったのですがもしかしたら主題歌や挿入歌あたりが変わっているかもしれません。

Yakuza0のときはオープニングテーマが変更になっていました。
多分著作権的な話だと思います。

ただ全体的な感想を言えばPC版で良かったですよ!
一度高フレームレート帯で遊ぶともう戻れないと思います。

セール中でかなりお求めやすいこともありオススメです!

VRゲームはかなり玉石混交で、大作らしい大作が無いのが悩みどころですよねー。
自分も「これは!」とオススメ出来るものが少ない感じです。
むしろPCならグーグルマップVRがある意味一番熱いかもしれません。

多少運動不足解消の足しになるのは「VR SUPER SPORTS」はありっちゃありですが、あくまで今の「セール価格なら」というところですねー。

VRでなくてもPCゲーはコンシューマじゃありえないくらい安くなるので、色々とセールを楽しむのも手ですよ!

ではでは、いつまで続くか分からない自粛期間ですがお互い身体には気をつけていきましょうぜ!

  1. 2020/05/03(日) 16:09:08 |
  2. URL |
  3. 真夏の黒猫 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuronekodesuyo.blog7.fc2.com/tb.php/802-838f127e