FC2ブログ

日向の縁側、眠る猫。

真夏の黒猫によるブログ。 ゲーム、漫画などを中心にしています。かなりディープな趣味の方向け。

旅はまったり。


ニーアオートマタのクリアで勢いづいたので、次の大型積みゲー崩しシリーズ。


【ただ難点が】

今回選んだのは「ウィッチャー3~ワイルドハント~」です。



まず、

①ウィッチャー1を絶賛放置中であること。
②以前PS4版をプレイしていて途中(かなり序盤)で投げて売ってしまったこと。

があるのでやや不安。

ウィッチャー1はマウス操作がネックで引っかかり、PS4版では独特の「楽しみ方」が分かってないうちに止めたような気がしてsteamの激安セール時に押さえたもの(勿体ない...)
その時は自分の中で「ゲラルトって誰よ 」状態でしたが今は様々な角度から彼を知る機会があったので。

まあPS4版の売値とsteam版の価格がほぼ同額のためコンバートしたと言えなくもないか。


で。



PS4版の時は「オープンワールドRPG」として楽しみたいと戦闘重視でゴリゴリ戦ってましたが、今回は同じ轍を踏まないようにした。

中でも意識しないと、と思ったのはあくまでも「ウィッチャーサーガ」の物語を重視、ゲームプレイはそちらに軸足があるよう楽しむこと。

①難易度をひとまず「ストーリー」(イージーモード的な位置付け)にして、この世界観に慣れる

②サブクエストなどもつまみながらダラダラと長く遊ぶつもりで力は入れない

をモットーに遊んでいきます。

噂によるとクリアまで余裕で100時間とからしいからね。ゆっくりまったり行こう。

場合によっては他のアクションゲームなんかも挟むかも。




【ではあらためて】

かなり長い間遊んでなかったので、改めてこのウィッチャー3を遊んでみたのですが、


①やっぱりグラが凄いわ。



2015年のゲームとは思えない。
ただ移動しているだけなのにサマになる。

ガチで美麗です。


②会話シーン

RPGを遊んでいる気がしない。
海外ドラマのような会話シーン。




何気ないクエスト中の会話も、全て高いクオリティのビジュアルで展開。


③一筋縄ではいかない世界観

善悪のゆらぐシナリオ。
ファンタジーの中にも生々しい人々の生活や感情が描かれています。



綺麗事だけでは済まされない世界。




それに加え、steam版ではコンシューマで規制されていた斬首や欠損表現、臓器の描写がそのまま。
またキャラクターの性的な面も規制なく描かれるのでその意味ではPC版は要注意です。

まあ最初はおっさんの風呂シーンがやたら多いですが。




また、サブクエストでNPCがイベントの背景として自分が同性愛者であることを示すなど、そういった部分での規制などもなく、配慮忖度は一切ないあくまでも中世の世界観を大事にした作りになっています。

あらゆる意味で生々しいゲームですが、ゆっくりまったり進行していこうと思います。
スポンサーサイト



  1. 2019/09/22(日) 22:15:06|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<悪くない。いやむしろ。 | ホーム | どう表現したものか。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuronekodesuyo.blog7.fc2.com/tb.php/769-db550e8f