FC2ブログ

日向の縁側、眠る猫。

真夏の黒猫によるブログ。 ゲーム、漫画などを中心にしています。かなりディープな趣味の方向け。

まとめて雑多なお話。



①デスマーチ
暑い。
台風でやや暇。
ただし鬼スケジュールは変わらず。


②DDON



シナリオ上のアバドーン撃破。
例によってスレスレの勝利。
NPCの加勢(リズ、ガルドリン、エリなんとかさん)あってギリギリなのでほんとにヤバかった。

まあ白竜の霊薬が580個あるのでメインクエは力技で最後まで押し切るつもりですけどね。

倒した後自然に出た言葉

「なんだコイツは」

あと久々にレオと対峙した時に、今の見た目に戻して良かったと思った。





③ニーアオートマタ



ddonのスタンプが一周するごとに挟むイメージで遊んでます。
爽快感もあるしアクションも楽しい。
ただなんだろう。

シナリオがちょっと厳しいなぁ。

いや、引き込まれるんですけどね?
素直に2B可愛いー、というゲームではありません。
心の奥底に墨汁をポタリ、ポタリと落とされるような感触。
全体から滲み出る狂気。
怖いなぁ。



④夏のセール関係

積みゲー増やしたくないしほぼスルーかなと思っていたけど「うたわれるものトリロジー」は気になるかも。



なかなか伝わらないものですが、うたわれるものは今まで遊んでいたゲームの中で屈指の内容なんですよね。

「散りゆく~」はもう何度もプレイしましたが以降未プレイの第三作までのセットらしいので気が向いたら。

こういう、初代の人気にあやかって後付けの3部構成にしたゲームってかなりリスキーというか評価を落としやすいんですが、この「うたわれ」は好評みたいで。

三部作のラスト、「二人の白皇」は見た目アニメアニメしていますがIGNジャパンの「PS4ゲームベスト20」にウィッチャー3やメタルギアと並んでランクインしているんですよ。
もちろんこの手のゲームで唯一のランクイン。

そういう意味でも気になります。


⑤PCエンジンミニの話。

現時点でも充分買いなのですが、なんとなく個人的にはもう1サプライズがありそうな気がします。

・なんで58本?中途半端な。
他のミニ本体みたいな「シークレット枠」が無いしなぁ。

・PCエンジン枠に「ファンタジーゾーン」
ターボグラフィックスに「スペースハリアー」

どちらかというとこの二本はPCエンジンよりも他のハードで有名なソフトですよね。
つーかぶっちゃけセガですよね。

何故この二本をいれた?
何かの暗示か?
(おや?スペース・・・ファンタジー・・・)

まさか・・・ね?

とか今のところの考察です。

発売間際、今年の末くらいに話題作りのためになにかぶっこんで来ることを期待しています。
スポンサーサイト



  1. 2019/08/17(土) 22:11:40|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<その旅の行く末。 | ホーム | 竜力をもとめて。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuronekodesuyo.blog7.fc2.com/tb.php/756-f2c6f5ad