FC2ブログ

日向の縁側、眠る猫。

真夏の黒猫によるブログ。 ゲーム、漫画などを中心にしています。かなりディープな趣味の方向け。

残念は残念でも。


【ドラゴンズドグマオンライン】

今回のキャンペーンでやっと「強附」を入手。

長かったー。


まぁランサーのレベル不足でまだ実用化はしていませんが。



【あれ?】

season3のティザームービーを初めて見ました。

何となくさらーっと眺めていたのですが、

声優一覧の中に井上さんの名前がある。


下に羅列されているだけなので回想なんかの可能性もありますが、イリスが多少は登場するのかも知れませんね。

それかseason1からひっくるめての表示なのか。

ドラゴンズドグマ無印とDAのクリア経験者の方は皆さん「世界観についてのある可能性」を感じているとは思いますがどうなのか。






【超今更】

Amazonプライム特典の映画の中に

実写映画版「僕は友達が少ない」




を発見。

仕事の合間にちょっと視聴してみました。

さらっとした感想を言えば、

「クソ映画」


と一言で割り切るにはなんだか惜しいような、そんなモヤモヤが残る映画でした。


いや、ぶっちゃけ序盤の30分くらいは見ているのが苦痛なくらいなんです。

つかみの部分で小鷹は不良に絡まれるし、コスプレ大会みたいな格好で原作とほぼ同じ展開。

こりゃ駄目だー、と諦めてしまいそうになります。

いや、キャストの皆さんは凄く頑張ってます。役者の方は役者の方なりの解釈で精一杯「はがない」やってるんです。

以前、こんな見た目だからと











酷評してしまいましたが、俳優さんたちには罪はありません。




ただそれが逆に痛々しいと言いますかー。



それでもマリアはどうにかならなかったかと


ただ、この映画の核にして最後のエピソード。

これが少し良かった。

原作の最後はハーレムラブコメみたいな展開ゆえに、主人公が誰を選ぶかが焦点となり結局グダグダでファンから叩かれまくるという結末を迎えています。

恋愛の方に偏りまくった原作とは違い、あくまで友達作りと残念な登場人物達にフォーカスした話と言いますか。


以下ネタバレ。







理科がVRで自分たちの思い通りの生活が体験できるゲームを作る



小鷹や夜空、ゲーム内で友達にチヤホヤされて有頂天


 
バグ発生で強制ゲーム終了
修理不能に近い状態に



ゲームでの体験が忘れられない星奈、部室からゲーム機を盗み勝手に使用



自宅で廃人寸前までのめりこむ星奈を発見、隣人部がゲーム内に救出に向かうが説得失敗



再びバグ発生、強制ゲーム終了して安心かと思いきや、戻ってきた現実世界の様子が変わっていく。



変わっていく世界、実はある人物の願望がゲームから現実に干渉をしているのだが・・・




という流れなのですが、意外と悪くない。

いや、乱暴な言い方をするなら、

「このエピソードを着地地点に原作が構成されていたら、原作も叩かれなかったかも」

と思いました。


他には、微妙なタイミングでちょいちょいお色気的なシーンが挟まれるのでそういう話じゃないだろと。
石原良純は何やってるんだと

柏崎家や、なんかよくわからないオリジナルキャラクターの生徒会長もアレ過ぎて色々残念な部分が多かったのですが、まぁとりあえず見ることは出来ました。









スポンサーサイト



  1. 2017/06/14(水) 08:48:01|
  2. 日常(宇宙人)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<夜猫とカラスの仮面。 | ホーム | うわははは。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuronekodesuyo.blog7.fc2.com/tb.php/623-36db8fd6