日向の縁側、眠る猫。

真夏の黒猫によるブログ。 ゲーム、漫画などを中心にしています。かなりディープな趣味の方向け。

使えば使うほど。


スピリットランサーの難しさが際立ってきます。

攻撃では赤職に届かない、バフとスタミナ回復でプリーストとエレメントアーチャーに及ばない。

アタッカーとヒーラーのどっちつかずで強符アビ取りのためにとるアルケミストの二の舞ジョブ、とネットでも評判がイマイチ。


しかしながら。


どっちつかずの器用貧乏なんて、サービス開始当初からファイターがさんざん言われてきたことさ。と。


エレメントアーチャーは状態異常に活路を見いだしたことですし、ここは根気良く粘っていきたい。

アルケミストも上手いプレイヤーは信じがたい立ち回りをしますしね。


現状思うのは、「普段近接で闘っているプレイヤーの非常用緑職」という印象。

前に書いたように、パーティを募集したら緑職がいなかった、というような場面で重宝します。

最近登場した狂侵種や色々強化される大型など、今やコア出しにエンチャントなど、赤、青、緑職の連携はもう必須条件。

あとはどちらかというと場面場面での判断と攻撃の組み立てなど、とてもテクニカルな職種に見えます。

アビリティの選択と構成が生命線ですね。


実戦では他にはなかなか表現しづらい、プレイヤーテクニックの部分で明暗が別れそう。




・・・やべえな。


個人的に気になるのは、やはりスパイクのダウン能力と状態異常能力。
これにどう味付けしていくかが個性の出し所になりそうです。





【ソロには向いているか】

このままランサーを進めてひとしきりアビリティ構成が揃ったあたりで、現状プリーストのポーン「ルナリア」をスピリットランサーにする。

エナジースポットとアタックライザーは死ぬものの、コア出しの出来るアタッカーポーンが出来るため手数は増えそう。

ソーサラーポーンのミミの詠唱を邪魔する雑魚を殲滅する速度もあがるため、結果的にソロパーティとしての火力は上がる気がする。


攻撃力強化された自分で10発殴るか、二人がかりで20発殴るか。

単純なダメージだけでなく、精霊槍やアビリティー構成まで計算に入れれば選択肢は大きく増えそうな気がしますね。



【一式+武器ロット】



1月のアホみたいに働いた残業代を投入。
またやってしまいましたがー。


①ウォリ剣
②ファイター盾
③セージロッド
④セージ大盾
⑤プリースト杖
⑥ソーサラー大杖

そうですか。ポーン修練をちゃんとしろということですか。



つーかここは精霊槍でしょ。

空気読んで!お願いだから!


スポンサーサイト
  1. 2017/02/18(土) 15:46:30|
  2. ドラゴンズドグマオンライン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<今日の槍使いさん。 | ホーム | 槍を担いで走る。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuronekodesuyo.blog7.fc2.com/tb.php/606-62b70e1a