日向の縁側、眠る猫。

真夏の黒猫によるブログ。 ゲーム、漫画などを中心にしています。かなりディープな趣味の方向け。

浦島太郎、亀にいじめられる。


ファミコンミニ、定価で購入出来たー!

転売屋の買い占めが続く同ゲーム機ですが、やっとAmazonで購入することが出来ました。

マーケットプレイスの合間にAmazonが時々再販しているようです。
早いとほんの数分で売り切れるため、商品ページをスマホでブックマークしておき暇な時にボチボチ覗いていたら、たまたま滑り込むことが出来た次第。

プレイしている暇がないのでしばらくは部屋のオブジェになると思いますが。


【今期アニメは】

「このすば2」をとりあえず。

ただこれを見ているとddonのセシリーと被ってしまうのでいつ顔芸やるかとか残念声出すかとか勘ぐってしまいます。


【亀を見た】


クエストで初遭遇しましたよ、でかい亀さん。(逃げるイベントのやつ)

アレとやりあうのかー。

オラなんだかワクワクしてきたぞ、というより「どこから崩すのかいな」とじっと見学してました。


【今更も今更】

ファイター視点でフィンダムの戦闘を模索。

色々試してみたのですが、一番しっくり来たのは「敏動」を再び入れての斬り崩しから入る戦い方。

何とかして「気絶取り」がまた出来ないかなー、と何となく入れてみたのですが、フィンダムの大型や中型は、身体の前方やや高めの位置にコアがついていることが多いような気がしまして。
これだと得意の弐段は当たらない、天蓋だと火力に欠ける。

最終的に思ったのが、

「もしかして、斬り崩しが届くのでは?」と。


で。

①72武器(剛力×2、卒倒×2)に
②アビ「重当level3」(アクセサリー)
③セージによるエンチャ


を絡めた強斬り崩しを叩き込んだらスタミナゲージを2割~3割程度削り取ったんです。

属性合わせが出来るパーティならあえてブレイクを狙わなくても直接倒しにかかれるのは割とでかいと思います。

コアが前面にあって、マキナみたいに異常に高い位置じゃなければ結構この方法もいいかなと。


勿論まだレベル70~72のそんなに高いレベルの戦いでもないし、フィンダムの全ての敵を網羅した訳じゃ無いので何とも言えませんが、「豪溜」以外のスタイルを模索中です。


【今が狙い目かも】

バザーの様子がえらく様変わりしていますね。
seasonが落ち着いているのと価値が変動しているせいか「楽装の腕輪」が作り易くなってますね。

・・・あんなに苦労したのにw


スポンサーサイト
  1. 2017/01/27(金) 15:57:29|
  2. ドラゴンズドグマオンライン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<そんなこんなで。 | ホーム | 浦島太郎は今日も行く。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuronekodesuyo.blog7.fc2.com/tb.php/598-cccef929