FC2ブログ

日向の縁側、眠る猫。

真夏の黒猫によるブログ。 ゲーム、漫画などを中心にしています。かなりディープな趣味の方向け。

俺のこの手が光って唸る!




いつもは「へなちょこファイターですみません」くらいのスタンスですが今回くらいはこのBGMで報告させて頂きます。








やりましたよ!
頑張りましたよ!





【色々とおかしいアイテム集め】

今回「season2序盤」を落としてまで欲しかったアイテムをようやく入手したのでその報告と体験記録です。



・「飛翔の腕輪」「楽装の腕輪」

season1中盤ごろ登場し、その理不尽な要求素材から数多の覚者たちの心を折ったいわゆる「廃人アイテム」です。

今は色々と素材の入手条件が緩和されるなど、所有者もそこそこ増えて来たため廃人用ではなくなったかも。

それでも入手が困難なアイテムであることは間違いありません。
少なくとも自分にとってはかなり遠い道程でした。

社会人プレイヤーにこいつはキツい。


他にも腕輪は数種類あるのですが今回はこの2つを作成しました。




その①「飛翔の腕輪」



ジャンプ力130%アップ。

先に記入しておきますが、見た目の効果は非常に地味です。
飛ぶような移動手段が欲しい、という方は期待せず作成を見送る方が無難です。

じゃあ何でそんなもん作ったんだ、という話ですが。

個人的な意見で近接ジョブ向けだと考えています。



【必要素材】

なめらかな竜革 30
分厚い竜鱗 30
青灰色の竜鱗 30
白獅子の毛皮 40
屍食鬼の角 40
ミスリウ深部印記章 34
バートランド印記章 34
ディナン印記章 34
バートランド北部印記章 34





関門となるのはやはり「分厚い竜鱗」「なめらかな竜革」でしょう。

「青灰色の~」などの素材はかなりの安価で出回っているので入手は容易です。
バザーの安いタイミングだと1つ1500ゴールドくらいで手に入ります。

ただし。


「分厚い」はバザーで現在1つ約3万ゴールド。
「なめらかな」は7万ゴールドほど。

あれ?逆だったっけ?


さらに翼紋のリングプレート(飛翔の腕輪の素材。これを鑑定人に持って行けば腕輪にしてくれる)そのものの作製費用に50万ゴールド。

他の素材と合わせて安く見積もっても400万ゴールド程度が必要です。(全部バザーで入手したとして)

また、ミスリウ、ディナン、バートランド、バートランド北部の印記章。

このあたりはseason1からプレイしていればそこまで苦労しないかと思いますが。

※印記章
各地区の「クエスト」をクリアすることで「エリアポイント」が入手出来ます。
その「エリアポイント」の量に応じて貰える素材が印記章です。勲章のようなものと考えてもらえば分かりやすいかと。

大体はシーズン毎の強武器の材料として指定されています。
飛翔の腕輪の場合はseason1.1のエリアがメインのようです。


ザックリですが、クエストを5~6個クリアで印記章が2~4つ入手出来ます。
(通常は2つですが、冒険パスポートを使用していると倍入手できます)




【使用してみて】

ファイター使いとしてはシンプルで、

「今まで諦めていたハーピーやワイトの高い位置にジャンプ斬りが届く」

「ジャンプして敵の弱点に捕まるアクションが、いつもより一手早い」

この2つがメリットです。

大したことがないといえば大したことがないのですが、ポジション取りが重要なファイターにとって選択肢が増えるというのはとても大きいため個人的には必要だと思っています。
最近の侵食角取りで敵に掴まる役も多いことですし。

1回の戦闘で何度も何度もジャンプする必要のある場合は特に効果が顕著です。


また、ネットで調べた限りシーカーやアルケミストなど、ジャンプの高度がダメージに直結するスキルを持つジョブには特に効果があるようです。

ゆくゆくは試してみますか。


あ、あともう一つ。
カスドラGMのショートカットで便利ですw


ただこれだけの素材を求めるなら二段ジャンプくらいさせてくれよ



その②「楽装の腕輪」

今回の最大の目的にして最悪の素材集め。

画像で表現するなら



こんな感じ。

しかし、効果は

全重量から-20%

この効果は後述するとして。


【必要素材】


閃緑鋼のインゴッド 30
エレクトラムプレート 30
レーゼ・エクストラクト 30
エルフィン・エクストラクト 30
アルケム・エクストラクト 30
防魔のサテン 40
メルゴダ印記章 35
ザンドラ印記章 35
ザンドラ東部印記章 35

例によって、ゲーム未プレイの方に解説します。


【前提】

まず、このゲームの宝物(素材)の入手方法。

モンスターを倒したときに落とす。
フィールドに落ちている(宝箱含む)

というのが一般的ですが、そのほかに

①クエスト初回報酬
毎週木曜日のメンテナンスで一週間のクエストクリア記録がリセットされる。

リセットされてから次のリセットまでの間にクエストをクリアすると最初の1回に限り「初回報酬」として比較的ランクの高い宝物が貰える。
大抵はいくつかの宝物から一つを選ぶ「選択式」となっている。


②ランダム報酬
基本的な報酬。
初回はもちろん、2週目以降のクエストクリアなどで貰える報酬。
何度でも貰える分初回報酬より内容や確率が悪い。

③サポート報酬
有料オプションである「報酬サポート」を使用した際に得られる報酬枠。
リアルマネーが入る分内容や確率でランダム報酬を大きく上回る。


こういう仕組みになっています。



【閃緑鋼のインゴッドと防魔のサテン】


・閃緑鋼のインゴッド

インゴッド系の最高素材。
season1終盤ではバザーで常に品切れとなっていた逸品。
運よく買えても99999ゴールド。
現在は品薄状態が改善、値下がりしているが90000ゴールドを下回ることは少ない。
フィールド入手やモンスタードロップもなし。
唯一入手可能なのがクエスト「戦鬼将のベルトをもとめて」の初回報酬。
モゴックというseason1.1のボスが待ち受けるクエスト。


・防魔のサテン

布系の最高素材。
シーズン1の終盤はバザーで売られていること自体が稀でほぼ品切れ。
売られていても価格は1つあたりバザー売り価格の上限99999ゴールド。
同じくこちらも品薄状態が改善。90000ゴールド前後となっている。

こちらもフィールド、モンスター入手不可。

閃緑鋼と同じく入手可能なのは、クエスト「悪魔の翼膜をもとめて」の初回報酬。
こちらはズールというseason1.2のボスが待ち受けるクエスト。


3ヶ月、クエスト初回クリアと格下素材からのランクアップでどうにか集めきりました。


エレクトラムプレートも集め始めたシーズン1の終盤は品切れor99999でしたが、最近は暴落して40000くらいで手に入りますね。

印記章はseason1.2エリアが中心ですね。
実はこのエリアはサボってまして集める羽目になりました。


そして極めつけ。
○○エクストラクトシリーズです。

①クエスト「○○エクストラクトを求めて」にて

毎週、初回クリアの際に2個貰える。

貰えるとはいえ、クエストクリアの為にはシーズン1最強クラスのモンスターとの連戦になる。



アルケムエクストラクトではメインクエスト最強のボスを倒さなくてはならない。

①初回報酬枠で2個。

②ランダム報酬枠で1個あたり15%の確率。

③報酬サポート枠で60%の確率。

※報酬サポートなしの二週目以降はランダム報酬の15%で貰えるかどうか。(つまり異常に効率が悪い)

分かり辛いかもしれませんが、確実に入手出来るのは1週間に2個。運が良くて3個。

30個集めるためには高い難易度のクエストを毎週クリアというノルマを果たしつつ早くても10週間、最悪15週間かかるという鬼仕様。


(以前ブラッドオーブと交換出来るときにしておけば良かったのにしなかったという話もあるが、他の素材が霞がかかったような遥か先までかかるような話だったので集める意欲が無かった)


99999ゴールドの素材が全部で100個ですよ。しかもその値段ですらなかなか買えない。
更に1週間で数個レベルの素材が各30個とか。
やる気なんて出る訳もなく。




しかし、season1の終盤のある日のこと。

偶然バザーで閃緑鋼のインゴッドを10個購入することが出来まして。

アカギばりに「その時、黒猫に電流走る!」と。

というか、ここで奪りにいかなければもう永久にとれないなと。


そこで自分に課した隠しミッション。
「廃人腕輪の強奪」を始動。

時期的に仕事の繁忙期と重なることを考えるとseason2の攻略が他のプレイヤーよりかなり遅れることになりますが、今回ばっかりは仕方なし。

「ああ、俺の腕輪はそこにある」

と赤城しげるの四暗刻地獄待ちのように後から驚かせようと水面下で戦っていました。




【新人覚者の見張り番】

この凄まじい入手条件のエクストラクトシリーズ、もう一つの入手方法。

高難易度クエスト「エクストリームミッション」の、初回クリア者フォローボーナス。

高い難易度の敵との連戦を、限られたアイテムかつ4人のプレイヤーだけで勝ち抜くのがエクストリームミッションです。

まだクリアしたことの無いプレイヤーとパーティを組んで助け、クリアに導けばボーナスとしてエクストラクトが1つ手に入ります。


正直、これがかなり効いた。
今思えば夏休みからスタートした新規プレイヤーがエクストリームミッションに挑戦する時期と丁度被ったからかも知れません。

シーズン2のパッケージについていた3時間報酬サポートを使用して、エクストリームミッション受付に張り付き。

レベル60から挑戦するのが一般的なのに明らかに力量が劣るレベル50台プレイヤーの募集を見つけては飛び込んでヘルプ。

最初から全力で飛ばして黒猫が単独でクリアくらいの勢いで戦闘を処理。
(推奨レベルが60に対してこちらはレベル65で装備も違うためそんなに苦戦しない)

そのプレイヤーが希望するならエクストリーム1→2→3と連れていき一緒にクリア。
4についてはいけそうなステータスの子やメンバーが揃った時のみヘルプ。

(黄金竜は桁が違いすぎて流石に勝てないことが多いため。どうしても希望した場合は同行するが大抵あまりの戦力差にやる気を失うことが多かった。勝つパターンは新人1にベテラン2と黒猫で、新人は蚊帳の外になるケース)


もちろん、彼らは彼らでエクストリームミッションクリアによる奥義奪取というメリットがあるのですが、それはそれとして利用させてもらう分、黄金竜については知ってる限りの攻略情報を伝える。

ウォリアーアビ「重歩」の重要性、必要性を知る子が少なかったのはやはり最前線プレイヤーが少ないためと思われる。
酷い場合はジョブ修練すら無しで来る子も。

情報格差というかなんというか。

黄金竜はカスドラさんを含めた既存ボスの中でも最悪の部類。
メインクエストをクリアして勢いづいたプレイヤーの心をバッキバキに折ってくるからなぁ。



さて、細かい検証はまた次の機会に。

何が驚いたって、リンク先のしらぬいさんがつい最近腕輪入手をブログで報告したこと。

競争していた訳でもなんでもない(むしろ開発に着手していたことさえ知らなかった)のですが、タイミング的になんとなく

やーらーれーたーw

と思った8月の末でした。

やあ、お互い頑張りましたねw


ファイター強化計画の中ではまだ半分くらいの工程ですが、一番の難関をクリアしたので嬉しい。

さぁ、あとは修練だw




スポンサーサイト



  1. 2016/08/29(月) 18:44:46|
  2. ドラゴンズドグマオンライン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<今から始める腕輪奪取のために。 | ホーム | 深夜のエンジョイ勢。>>

コメント

なるほどw

そういう事だったのですね!
しかも二種類も……おめでとうございます(^∇^)
飛翔の腕輪 盾で使用するのが
凄く有用らしく羨ましい限り!
(カスドラGMで知ったんですけどねw)
ボクも目指そう新たな腕輪。
ま……まぁ そのうち……ねw
ともあれ完成おめでとう(≧∇≦)
  1. 2016/08/30(火) 08:45:41 |
  2. URL |
  3. しらぬい。 #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます!

しらぬいさん〉ありがとうございます!
ホントに苦労して作ったので感激もひとしおですよ~。
飛翔はセージに使えるんですね!
ちょっとセージも育ててるんで新情報助かりました。
あとは真白竜装備で限界域に突っ込みながら、まだまだ続く修練に挑みたいと思います。
しらぬいさんも腕輪奪取おめでとうございます!
  1. 2016/08/30(火) 14:44:47 |
  2. URL |
  3. 真夏の黒猫 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuronekodesuyo.blog7.fc2.com/tb.php/543-22646b67