日向の縁側、眠る猫。

真夏の黒猫によるブログ。 ゲーム、漫画などを中心にしています。かなりディープな趣味の方向け。

ままならぬ世の中。


ちょっとブログが滞ってます。

近況としては、ちと面倒なことに巻き込まれてなかなかオタ分野の話が出来ません。

あまり赤裸々に書くと色々マズイので、さくっと言ってしまうと。

会社内の政治的な話で困ってたりするわけです。

基本的にブログで書いているのは「店長黒猫視点でのファミレス実話」です。
なので、自分が主人公として話を展開できます。

ところが今回は会社員としての話なので、某刑事ドラマのように、「現場対本社」の構図と「派閥の問題」なんかもあるわけで。

大袈裟に書いているように見えますが日本の会社ではよくある事です。

漫画なんかだと、「これが俺の正義だ!」と自らの理想を掲げて戦えばいいのですが、現実はなかなかそうもいかない。

店舗では店長としてガシガシ皆を引っ張っていても、社内派閥では精々、いち小隊長程度に過ぎません。

どの派閥に組し、誰と話して誰と戦うのか。
身の丈にあった立ち回りと空気を読まなければたちまちのうちに潰されてしまいます。
これがかなり難しい。苦手なんですよねぇ。

小隊長だったとしても、少なくとも自分の小隊は何とかして守らなければならない為、かなり入念に考えて立ち居振舞いをしなければと悩みます。良くも悪くも目立たないようにしないと。


なんか物語風に書いてるので嘘っぽいですが、株式会社の中間管理職を経験されている方ならこのイヤな感じのプレッシャーを理解して頂けるのではないでしょうか。

参ったなしかし。
スポンサーサイト
  1. 2014/06/18(水) 22:34:50|
  2. あなたの知らない外食産業。|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<やらかした夜明け。 | ホーム | 勝利とはかくも遠い。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuronekodesuyo.blog7.fc2.com/tb.php/278-a2c76f6d