FC2ブログ

日向の縁側、眠る猫。

真夏の黒猫によるブログ。 ゲーム、漫画などを中心にしています。かなりディープな趣味の方向け。

耐えて、生き抜け。

ダイミダラー、単なるエロバカ作品です。
それは認めます。認めるんですが。
悔しいことに6話ラストはちょっと燃えました。


さて、ラストオブアスですが、

これ、名作すぎます。

久々にぶっ通しでクリアまで行きました。

感想について、ですが。
シナリオについては、なんというか。
もっとホラーを全面に押し出したものだと思っていました。

クリア後の感想としては、そうではなかったと。
ジョエルとエリーの二人の、絶望的な世界での情愛の物語です。

ちょっと的外れかもしれませんが、二人の関係は無印のときの「龍が如く」みたいだと感じました。

怖いけれど、救いもあんまりないけれど、どこか心温まる物語。

元々ノーティドッグの作品は映画を意識した作品ですが、この「ラストオブアス」は長編の名作映画を観たような感覚があります。

このブログを閲覧していただいている方のなかで、ゲームとは縁遠い方であればあるほど、この作品はプレイして頂きたい。そう思います。
「ゲーム」は、もうここまで来た。

娯楽と括ってプレイしないのはあまりに惜しい傑作です。

エンドクレジットを見ながらやや興奮気味に書いています。

いやー、ゲームって本当にいいものですね。

有名な某映画評論家のような台詞を言ってしまうほど満足しました。


追記:下村さん、これゾンビ系ゲームとしてもなかなか斬新で楽しかったですよ。
もし未プレイでしたら絶対やる価値ありです。

スポンサーサイト



  1. 2014/05/16(金) 01:13:35|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<オタゲーマーはこうして出来上がったのだが、膝に矢を受けてしまってな・・・。 | ホーム | 生き残るということ。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuronekodesuyo.blog7.fc2.com/tb.php/269-57a41225