FC2ブログ

日向の縁側、眠る猫。

真夏の黒猫によるブログ。 ゲーム、漫画などを中心にしています。かなりディープな趣味の方向け。

やっぱ、かっけーんスよ。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない、視聴終了しました。

評判いいものばかりを見ているのもありますが、良かった。凄い良かった。

最終回が終わったところで余計なことを考えずに余韻に浸りたい、そういうエンディングです。
まどか、シュタゲと並ぶ名作なのは間違いないと思います。
絵柄がいいとかキャラクターが魅力的、そういう作品も素敵なのですが、名作と呼ばれる作品はそこにシナリオの芯が入りますね、ズドンと。
最初から最後まで、「どうなるんだろう」と思わせ、ラスト一話でほぼ全ての風呂敷を畳む。
お見事でした。

小さな頃に亡くなった少女が現在の自分の前に現れ、少しずつ毎日が変わっていく、というネタは星里もちるの「夢かもしんない」が自分の中でベストでしたが、順位が変わりました。

テーマソングもあ、この曲って「あの花」に使われてたのか、と驚きました。
あちこちでかかっていた曲だったので。

勝手な見解かも知れませんが、こういうヒューマンドラマは昭和中期のテレビドラマの十八番だった筈。
テレビの視聴率低下と売上がアニメにとって変わっている原因の一端は、ここにもあるかも知れません。
願わくば、自分のようなオタだけでなく、一般の大人の方に見てもらいたいと思います。

一言、良かった。

レビューというか一方的な感想でした。
スポンサーサイト
  1. 2012/11/20(火) 16:56:17|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<飛躍の理由。 | ホーム | 鳥の目で夜道を千鳥足。>>

コメント

大変、大変ご無沙汰しております。
覚えていらっしゃらないかもしれませんが、昔々HPでお世話になった森海というものです。
たまたまネットをウロウロしていたらとても懐かしいお名前を発見したので勢いでコメントさせて頂きました。
絡みがあった時から、もう10年弱?くらいでしょうか。
当時とはネットの価値観というかそのもの自体がまったく変わってしまった印象があるので、当時の仲間(といったら失礼?)がまだテキストメインでやってらっしゃることをとても嬉しく思います。
何を書きたいのか分からなくなってきましたので、この辺で懐かしいアレと共に失礼します…。

ファミコンウォーズがでーたぞ!のめり込める!(のめり込める!)
  1. 2012/11/20(火) 23:16:22 |
  2. URL |
  3. 森海 #-
  4. [ 編集]

森海さん>いやー、覚えてますよ!
ご無沙汰しております。

懐かしい名前が見られてとても嬉しいです。
そうですね、昔のexcite(!!)の頃から絡みがある方々はもう数えるほどになってしまいましたね。
自分のブログはテキストメインといいますか、「まるで成長していない・・・!」と安西先生に言われそうな勢いで同じことを繰り返しています。
最近はゲームをじっくりやる暇がないので専らアニメの話題ばかりですが、元々ゲームに片寄っていてアニメは素人同然のためかなかなか楽しい日々を送ってます。
またいつでも書き込んでくださいね。
お待ちしています。

セガサターン、シロ!!
黒猫でした。
  1. 2012/11/21(水) 19:21:30 |
  2. URL |
  3. 真夏の黒猫 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuronekodesuyo.blog7.fc2.com/tb.php/142-e24d858f