FC2ブログ

日向の縁側、眠る猫。

真夏の黒猫によるブログ。 ゲーム、漫画などを中心にしています。かなりディープな趣味の方向け。

ただしナイトメアモード。

何年に一度か経験する超人不足モードな黒猫です。超・人不足モードなので超人の数は入ってません。

こういう状況だと有難いのがスマートフォンのアプリです。
最近は明らかにクオリティが上がってきており、以前紹介したゲームよりも綺麗な画像、良いゲーム内容のものが揃ってきています。

国産でもかなり良質な作品が登場しております。
先日紹介したダンガンロンパなどもいい例ですね。

さて、それはそれとして「龍が如く 1&2 HD」を購入してみました。
シリーズは通してプレイしていますが、やはり好きなのは1です。シナリオが一番好きです。次は4、同率2位で見参と続きます。
まだ触りしかプレイしてませんが、非常に良くできています。操作感や取り回しの良さはメタルギアより上かもしれません。
とりわけインストールによって快適さが格段に上がっています。戦闘までストレスが少ない。
あとは当然ですがプレイ時のリアルタイム3Dのほうが綺麗です。ムービーが少々見劣りするほどに。
もう少しがっつりやりこんでから、このゲームの感想をまとめるつもりです。

さて、最近視聴しているのは「氷菓」「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」の2作品。
両方1巻を借りてみて、気に入った方を先に見ようと思っていたら両方止まらなくなりました。
両方とも映像もさることながら、シナリオがとてもいい。
「氷菓」はキャラの造形につられていたのですが、推理もの好きならきっと気に入るであろう仕掛けが満載の知的エンターテイメントです。
「あの日~」はどちらかというと、オーバー30の自分のような世代の人間にも視聴してもらいたい。最近、ラサール石井氏がまどか☆マギカで同様の発言をされていたみたいですが、小さな時の思い出、秘密基地、などの単語にピンときたらきっと楽しめる筈。
全体的に温かくも切ない、そういう話です。

よく考えたら、いや考えなくてもこの二作は名作として名高い作品でした。
しばらくは視聴に忙しい日々になりそうです。
スポンサーサイト
  1. 2012/11/07(水) 17:30:33|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<鳥の目で夜道を千鳥足。 | ホーム | これが、終わりと始まり。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kuronekodesuyo.blog7.fc2.com/tb.php/140-7a8a39d4