FC2ブログ

日向の縁側、眠る猫。

真夏の黒猫によるブログ。 ゲーム、漫画などを中心にしています。かなりディープな趣味の方向け。

家と外の境界。

オキュラスアプリセールにて、Nature Treks VRを購入しました。



所謂ヒーリング系アプリで、草原、海岸、宇宙、海中などのロケーションを選びただただ浸って癒やされるアプリです。

同じアプリはSteam版でも販売されていますが、黒猫としては独立して使えるオキュラス版を是非勧めたいところ。

多少探索要素もありますが、好きなポイントに移動してそこで寝そべる使いかたがオススメ。

動画では分かりにくいですが、HMDを頭に着けた状態だと空間全てに景色が展開されるため、部屋にいながら外で寝そべるような開放感が得られます。


寝ているちょっと向こうでキリンが歩いていたり、海中ならクラゲがゆらゆら揺れている傍をイルカが通り過ぎる。
雪原の真ん中でボケっとしてもいいし、宇宙をただただ彷徨ってもいい。

シチュエーションが色々変えられるプラネタリウムみたいなもので、それが「映像」であることは知りつつも外には行けないストレスを多少癒やしてくれる素敵なアプリです。
VRは映画やゲームだけではなく、こういう使いかたが出来るのもいいですよね。

価格も数百円でお財布にも優しい。


ただ、考えることは皆同じなのかオキュラスが公式サイトで品切れみたいで。
アマゾンにはあるといえばあるのですが転売価格になってる始末。

もう少しコロナが落ち着いて、公式で購入出来るようになれれば良いのですが。






スポンサーサイト



  1. 2020/04/27(月) 00:53:26|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

引きこもりは引きこもりで。


さて。

もう飲食どころかあらゆる業種が壊滅的被害を負ってきているようですね。

自分の店舗の着地について考えるのと、今の会社がコケたらいっそのことメジャーに挑戦しようかと思案するのが最近のトレンドな黒猫です。



それなりに大手といつも書いていますが、メジャーリーグに例えたらAAAくらいのクラスでして。
所謂全国展開していて名前も知れた超大手にチャレンジするのも悪くないかなと。
(ロイヤルホ○トとか、さ○レストランシステムズとか、す○いらーくグループとか)

もちろん今の会社が存続することが一番だしまだ諦めてはいません。
また同業他社も苦しく、失業した他の会社の方などもいるため難易度が高いのは分かっています。

ただ、泣こうが喚こうが状況は変わりません。

だったら諦めて悲観的になるよりは新たなチャンスと捉えてモノにしたい。

そう思うと挑戦するのが楽しみに思えてくるのは脳筋の性か。

まあいいや。




【それはおいといて】

黒猫がこのブログで出来ることといえば。

やはりゲームの話題です。

先日購入した福袋の中身をこの際だから一気に攻略してやるぜと息巻いております。

ジャッジアイズクリア後、何となく勢いでsteamセールで購入して積んでいた「YAKUZA極」をクリアしましたが。

錦山のムービー以外は特筆することのない感じだった、という印象。

もちろん初見なら凄く楽しいと思いますが、すでに無印を3回クリアしてたので大体の台詞すら覚えてるほどだったのでアレでした。
肝心の錦山の真実も「ほぼ想像してた通り」でして。
意外さは無かったかなぁ。

ネタバレはしませんが、多くのプレイヤーが「多分こうだったんだろうなー」と想像している線からそんなに外れていないかと。

あと、「堂島の龍」スタイルの弱体化を戻すための「どこでも真島システム」は正直微妙かなぁ。
5戦くらいまで遊んだらちょっと面倒になってしまい結局「チンピラ」スタイルで押し切りました。

あ。
さんざんな感想を言っておいて何ですが。

誤解のないように書いておきますが、「龍が如く」は名作です。シナリオの展開、重厚さ、結末とも素晴らしい作品。未プレイなら遊んで損はないゲームです。特に無印未プレイの状態だと、上に書いた錦山の変化の物語はシナリオに厚みをしっかり加えてくれると思います。







それとは別に、
ちょっとメチャクチャ楽しみな話題があるではありませんか!










【遅すぎた黒船】




どうして最初からこれが出来なかった!



ほんと惜しい。
まあ初期からあっても箱が覇権をとるとは思えませんが、それでも国内にある程度拠点を作ることは出来たかも。



ゲーム版ネットフリックスとも言える、「Xbox game pass」が4月14日に登場!



無印の頃から箱を持っていた黒猫としてはちょっと気になる話題です。



①月額850円~1100円
(1100円はPSプラスのような月々ゲームを数本プレゼント+セール時に追加割引やオンライン特典のあるXbox Live Gold付きの価格)

対応はXbox one以降のXboxファミリーと、ベータ版で半分程度の数のゲームが遊べるという条件ながらPCも対応予定とのこと。



②開始時は100本前後。
国内タイトル、海外タイトル、インディーゲーム、過去プラットフォームからの選出。

記事を見る限り

デビルメイクライ5
エースコンバット7
鉄拳7
ニーアオートマタ
龍が如く0
シャドウオブウォー
デッドライジング4
ウィッチャー3
パンツァードラクーンオルタ
ヘイローシリーズ
(マスターチーフコレクションと5)
ブラッドステインド

などが含まれていますね。

画像や海外の記事から黒猫が個人的にありそうと思うタイトルが

フォルツァホライゾン4
メタルギアソリッド2(HD)
メタルギアソリッド3(HD)
フェイブル2
フェイブル3
FFシリーズ(10リマスター~15?)

あたりは海外版で挙がっているみたいなのでそれが来れば完璧。

今は遊ぶゲームが沢山あるので(積みゲーとも言う)様子を見てみますが、クラウドではなくダウンロードで遊べるならかなりコスパがいいサービスなのではないでしょうか。

1100円といえば、確かStadiaが同じ価格だったと思うのですが勝負にならないよこれでは。


今のところまだPC版はまだまだ未完成ですが、箱本体があればなかなかにお財布に優しい品揃え。

黒猫は積みゲーを片付け中なのですぐ飛びつきはしないと思いますが、ラインナップによってはレビューがてらお試しで1ヶ月くらいは遊んでみようかなと。





【注目株】

大体はちょっと前にPSでも話題になったAクラスタイトルが並んでいるため、もし未プレイでしたらそれも有りかとは思うのですが、やはり折角なのでXboxならではというゲームに注目して頂きたいところ。






【ウソぉ!?】

いや、上記の題で注目ゲームをつらつら並べてオススメしようとしてたんですよ。
ヘイローとかフォルツァホライゾンとかいいよねー、って。

と油断してたら速報に5月7日から「レッドデッドリデンプション2」入ってるじゃないですか!!


え、マジで?

流石に2度見しました。

日本国内なら100%元がとれない設定です。
海外ベースならではですね。
マジかー。
このあたりが入ってくるのかぁー。

つくづく惜しい。ほんと惜しい。この力技をもう少し早くやって欲しかった。


注意)あくまでネトフリ方式なので、一定期間でゲームが入れ替わることがあります。(製品版とセーブデータは共用なので、無くなっても購入すれば続きをプレイ可能)


これはちょっと注目かも知れませんね。
マジで。

次世代ゲームも環境が揃うまでまだまだ時間がかかりそうですし、PCで遊べるゲームも沢山あるのでちょっと摘むのもいいかもしれませんね!


  1. 2020/04/26(日) 11:48:34|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

とりあえず細かい話は抜きにして語っておきたい。





人間が一番残酷になるのは、自分に正義があると思っているときだ。

この台詞、結構ぎくりと来るものがありました。





ジャッジアイズ、クリアしました。

【総評】

95/100


ここしばらく遊んだゲームの中では最高点です。

いや、本当最高でした。
良く出来たテレビドラマを1クール観た、という印象。



スタート直後は

主人公キムタクじゃーん

お。ターゲット追いかけるときに「ちょ、待てよ!」って言ってるやんおもしれー



とスタートしたのですが。



第1章が終わる頃には

「この先どうなるんだろう?」

と物語が気になり始め、

真相が近付きスクショが不可能になる第8章あたりからは本当にゲームが止められない。

次から次へと提示される謎。
徐々に明かされる真実。

実在の俳優さんが登場するゲームには賛否の声があるかも知れませんが、ジャッジアイズの魅力はキムタク抜きでは表現出来ないとさえ感じました。


あと、これは当然賛否両論あってしかるべきだとは思いますが作中の人物である松金組若頭「羽村 京平」役の俳優はピエール瀧氏がはまり過ぎていて、本当に勿体ない、という感想でした。

もしまだ未プレイでしたら、修正前のゲームを是非オススメしたいです。
羽村のカシラの迫力はやはりこちらの方が勝っているかと思います。




【シナリオ構成】


本作の魅力はこれにつきると想います。

ある青年が起こした殺人事件。
主人公「八神隆之」は被告の証言を信じその弁護を引き受け、奇跡の無罪判決を勝ち取る。

ところがその後、同じ人物が自分の恋人を惨殺し、さらには家に火を放つという凶悪犯罪を行ってしまう。

自分が無罪にした人間が凶悪犯罪を犯したことで八神は法廷から姿を消す。

後に彼は路地裏の探偵事務所で日々小さな依頼をこなす探偵をしていた。



といった感じの導入。


本作を通じて一番良かったのは龍シリーズお馴染みの「裏をかこうとし過ぎて物語の意味が分からない」というような話にはなっていなかったこと。

ある程度収まるところにストンと落ち着いた感じ。

そしてシリアスとコミカルのバランスの良さ。

「龍が如く」ではキャラクター性からどうしてもある程度重くならざるをえない会話の要所要所にちょっとした「軽さ」が散りばめられていて楽しい。

これは木村拓哉氏のドラマならではだと思います。



【ゲームとして】

やはりお馴染のケンカアクションでしたが、スタイルチェンジ(多人数用と一対一用のファイトスタイルを変更出来る)などのおかげで飽きることなく楽しめました。

サブストーリーやミニゲームなども豊富で、探偵モノらしく備考パートなどもあって良かったです。

また、きちんと内容を理解しているかの確認と復習をかねている推理や尋問のパートも物語の没入感に一役買っていたと思います。

ただシビアに言えば、やはり龍が如くの亜流感はあったかなと。
大きく突き抜けて「全く違うゲーム」ではないと思います。

もちろん、よく言えば既に完成されたシステムなので大きく外れることはありません。

ゲーム性よりなによりシナリオが気になり過ぎて中盤以降はほとんどのサブイベントをすっ飛ばしました。

調べてみたら、シナリオは名作の誉高い「龍が如く0」と同じ方が書かれていたんですね。

単なるアクションアドベンチャーゲームというだけでなく、推理モノとしても凄く楽しい作品でした。


【退屈な自粛期間のお供に】

このブログを見て頂いている方の中には結構ゲームとは無縁な方も沢山おられるみたいですが、本作はそういった方に是非オススメしたいですね。
ヘタなドラマを見るより余程濃い物語が楽しめます。

特に真相に向かっていく終盤は本当にコントローラーから手が離せません。

いやー、凄い名作でした。
こういうのを遊ぶとまた他のゲームに手を出したくなりますよねえ。

  1. 2020/04/20(月) 01:08:24|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

【総括】ゾンビの群れがもたらしたもの。


さて、今回は先日クリアしたゲーム「デイズゴーン」のまとめに入りたいと思います。

まあ、今更デイズゴーンの感想もないだろ、と思う気もしますがちょっと書きたくなってしまいまして、ご容赦ください。




①全体的な印象



どこかで見たことがあるシステム。それでいてオリジナリティがある。

デイズゴーンを構成する一つ一つのパーツは、ゾンビもののゲームを遊んだことがあるならばどこかで一度は見たことがある要素の集合体と思いました。

しかしそれはネガティブな要素ではなく、いわゆる「いいとこ取り」として上手く機能しているため、プレイフィールそのものは非常によく出来ています。

ところがゲームを遊んでいくにつれ、「どこかでみた要素の配合」がこのゲームならではの味を出していることに気が付きます。


②ゾンビ無双などではなく。

数々のブログや動画で「違う」と言われているのでもはやどうこう語る話ではないかも知れませんが改めて。

デイズゴーンは非常にゆっくりとしたスタートから、物語のスピード感と難易度をジェットコースターのように上げていくゲームです。

PVに象徴される「大群」はあくまでもゲーム終盤におけるパーツ(重要ではありますが)の一つであり、このゲームの主役はやはり「終末世界で生きる人々」となります。



物語の登場人物たちの価値観は様々で、法の秩序から離れ力の論理で生きる様になるもの、新たなルールを作ろうとする者、人間の善意を信じて以前の世界の秩序を保とうとする者。



主人公ディーコンは彼らと関わりながら、更に親友ブーザーと妻サラの思いを織り込みつつ自身の価値観と向き合うことになります。

ディーコンは決して「正義の味方」ではありません。
次々に起こる事件に対して達観し「正しい答え」を出したりもしません。

場合によっては非常に残酷な側面を見せたり、動揺したり、足掻いたりと非常に人間らしい側面を持った、ある意味では「普通の人間」に限りなく近い性質を持った主人公です。

オレゴン州を舞台にこのディーコンと生き残った人々が繰り広げる物語こそが本作の魅力と言えると思います。


③ゲームとして。



ゲームを振りかえって思い返すと、常に素材や燃料を探し回っていたことに気が付きます。
序盤はそれこそバイクのガソリン、包帯、スクラップ。
中盤以降は目覚ましアラームの部品や弾薬や火薬、灯油など。

いつも何かが不足し、それを旅の途中で補いながら物語を進行する。

当然です。人類が滅びかかっている状況で、何から何まで用意してある便利な環境などありません。

一見不便なようでいて、これが世界観への没入度を高める役を担っていると思いました。

かといって、アイテム不足で詰むといったこともなく、ちょっと足を伸ばせば欲しい素材は必ずどこかしらに落ちているため無理ゲーと思うこともありませんでした。

また不足があればあったで別の戦い方を考えて戦うなど、「考えて戦う」楽しさがありました。


④戦略と戦闘。



パーツと表現しましたが、やはりこのゲームの「ゲームとしての」魅力は「フリーカー」と呼ばれるゾンビとの戦いです。

序盤は戦う相手が数体どまりのため、行きあたりばったりでも何とかなります。

中盤に近づくにつれてフリーカーの数が増えるとゴリ押しではどうにもならなくなり、周囲の地形や手持ちの武器、ステルスで戦うのか、遠距離から狙撃するのか。
威力は?装弾数は?集弾性は?
色々と思考する楽しみが生まれます。



↑ちなみに後半の要となるメイン武器「シカゴチョッパー」。装弾数、威力などバランスがとれた銃器。報酬のスペシャル武器などを除けばおそらく「普通にこれに落ち着く」武器な気がします。





そして終盤、いよいよ大群との戦いになるとアクションよりも事前の戦略こそがメインとなります。

フリーカーたちが眠っている昼間に現地に忍び込みあらかじめ地形を調べ、爆発物の数と進行ルート、罠の設置を考えます。

銃器の弾薬はバイクに積んでおけば戦闘中に補充ができるため、バイクの停車場所からもう戦いは始まっています。




さながらストラテジーシミュレーションゲームのように、より大きなスケールでの戦略を練って戦うことになります。



⑤難易度

この点については触れておきたかったのですが、難易度についてはとても上手くプレイヤーを導いてくれているように思いました。



序盤はまずゲームに慣れるよう、また戦いかたを学べるようにチュートリアルが作られており、ミッションをこなすことでゲーム内の「ルール」を自然に学ぶことが出来ます。

●フリーカーは巣を作りあたりに出没する→そのため巣を破壊しなければ周辺のファストトラベルが機能しない。
逆に巣を破壊すればその地域のフリーカーの出現頻度を大幅に下げることができるため安全に通行できる。

●野盗のキャンプは制圧することでファストトラベルの地点として使用できる。
またフリーカーの巣のように野盗の出現頻度を抑えられる。

●かつて集団治療施設だったNEROの医療ポッドは解放すれば同じく拠点として使用でき、ステータスアップの貴重な薬剤が発見できる。


など、全ての地点に行く目的性があり、明確なメリットがあるため一つ一つ解放していく楽しみがあります。

また、基本的に大群戦は避けてゲームを進行することが出来ます。
音楽が変わったり周辺からフリーカーの唸り声を聞いたところで一目散に逃げると助かります。

しかしやはりこのゲームの肝は大群戦。
怖いけど遊ばなければ損です。

そのためかメインシナリオでは避けて通れない大群戦が3回あり、その戦いを通じて大群への対処法を学ぶことが出来ます。

最初は建物などを活かした安全な場所での戦い、次に各ギミックを使った戦い、そして大群の数が多くギミックも少ない高難易度の戦い。

少しずつ難易度を上げていくことで大群へ慣れさせてくれるため、徐々にゲームが楽しくなってきます。

※ちなみに、大群戦「古い製材所」は非常に難しく難易度を下げてもどうしてもクリア出来ない方のために救済措置としてスキップ機能がついているみたいです。

なお黒猫は(かなり狡い手で)勝ったので後から知りましたが、これも「勝つために頭を捻った結果自分で見つけた攻略方法」なので自分的には満足しています。


さらに、戦いの果てには必ず何らかの報酬が貰えるためモチベーションが低下しにくいのも良い点だと思いました。

報酬には戦局を大きく変える強力な武器があるため意図的に狙っていきたくなります。

例えば、報酬武器の一つ「ロックチャック」



野盗の拠点を全て制圧すると入手できる。
威力はそれなりだが、サイレンサーを消耗しないので無制限にステルス射撃が可能なマシンガン。


他にシナリオ「大群スレイヤー」の達成報酬の銃である「IDF PUP」は強化すると前述のシカゴチョッパーより使いやすく殲滅力もある強力な銃器です。



【最後に】

プラチナトロフィーとりました!



とりあえずこれで区切ろうかなと。
流石に充分遊んだと言えると思うのです。


さて、今から遊ぶ方は少ないかも知れませんがプラトロを取るために多少面倒なポイントを少し。

【序盤からチマチマ稼いだ方がいいもの】

ドリフト時間の合計が10分になるととれる
「フェアウェルドリフト」




ステルスキル100回で達成する
「フェアウェルの亡霊」



人間系の敵の死体から合計541個アイテムをとる
「死体荒らし」



一つの武器を修理しながら200体敵を倒す
「愛用品」



観光地の看板などコレクションを181個集める
「凄腕コレクター」



あたりはゲーム最初からちょっとずつ進行するといいかと思います。

シナリオ系やアイテムクラフト系は、遊んでいたらしれっとそのままクリア出来ることが多いので気がついたら取れているかと。

【実は大群戦より難しい】

最後にやたら手こずったのが
「世紀末のブーストドリフター」でした。



バイクをブーストしながらドリフトを5秒以上続けるだけなのですが、微妙に判定がシビアで結局攻略動画を見て練習しました。
多分もう一回とれと言われても取れません。
一体なぜ成功したのかも分かってませんw



【ともあれ】

DLCなんかもあるみたいですが、とりあえずここまでにして他のゲームに行きたいかなと。
個人的には非常に満足のいく作品でした。
「考えながら戦うアクション」が好きな方は是非!オススメですよ!
  1. 2020/04/12(日) 02:11:59|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今の飲食業は。


この業界に入ってかなり経ちますが、これまでにないレベルの売上下落です。
黒猫が担当している店でも前年比70%を割っています。
日によっては30%台を下回る日も。

恐ろしいのは、これで売上上位陣であるということ。
(普段は中堅層なのですが、他店舗の下落が激しすぎた)

同業他社の知り合いも似たような状況らしいです。

はっきり言います。
このまま半年過ぎれば外食産業は壊滅します。
(他の業種の方も大変だと思いますが今回は自分の知っている範囲の話なので外食に限定してます)


このブログらしくゲームに例えましょう。
(元ネタわからない方ごめんなさい、あと古いゲームながらネタバレありです)


「かまいたちの夜」の探偵編なら、

今の外食産業は
2回めの犯人当ての選択肢のあたりの岐路に立っています。
猫が廊下を走っていく後のあの凄惨なシーンの直後ですね。

中小の一部は廃業し、すでに犠牲者は出てしまっています。

次の選択肢を間違ったら最後、「全滅ルート」か「ほぼ全滅ルート」しかありません。

政府が対応を謝れば、待っているのはストックを持った真理です。

分かる人にはどれだけ逼迫しているか分かるかと想います。

ちなみにここをミスしたら、後で何をしようが復活は出来ないと思います。
V字回復を、とか言ってもその頃にはもうフィールドにはプレイヤーがいません。

「どうあがいても絶望」です。


緊急事態宣言について。
外出の自粛は分かります。
言いたいことも分かります。

ですが殆どの現場業は会社存続、パートさんやアルバイトさんは生活のために休めない、会社も休止の業務命令を出したいけど資金の目処がたたない限り出したくても出せない。

大体こういう状況は「本社ガー」となるのがファミレスの常ですが、本社の人間も皆一様に苦しい顔をしています。

中小なら今月来月、大手ですらこの半年が山場だと思います。


【弱音だけでなく】

非常事態なので、黒猫も自分の出来ることを始めています。
ブラックもいいところではありますが自分のオーバーワーク時間を店舗の赤字補填にあてたり、業務をゼロベースで管理し直したりや仕入れをコントロールしたり。
毎日パートさんの相談に乗ったり。

皆分かってるとは思うんですよね。
何を聞いたところで先行きなんて誰にも分からないなんてことは。

それでも聞いてくるんです。
「うちの店は大丈夫ですか?」って。

出来るだけ現実をふまえながら、出来ることやれることを話したりしています。


ぶっちゃけると、

こっちもいつ失業するか分からんくらい困ってるわ!

と言いたいところではありますが。

集団を預かる「長」である以上、自分の利益や安全の確保は最後だと考えます。

なので、社会全体はどうなるかわかりませんしせめて自分の店の従業員だけは守りきれるように、また最悪の場合自分の店が無くなっても従業員の仕事先だけは確保するようにしていくつもりです。



最後。

ここまで現政権はそれなりにOKとしてきましたが、それは反省。
ここ数ヵ月の間の政府の行動を注視して、納得できなければ投票先を変えます。マジで。たかが一票ですが同じように考えている人は沢山いると思います。
民主がコケたとき、大山倍達氏の名言から「力無き正義は意味がない」と思いましたが逆も然りですね。


とまあ過激なことを書きつつ。
とりあえずまだしばらくは大丈夫ですし、出来ることを頑張っていくつもりなので次回はまたゲームの話で。

いや、ジャッジアイズマジで面白いですよ!


では、他の職業の皆様も大変な状況とは思いますが、互いに頑張っていきましょう!
  1. 2020/04/06(月) 15:45:05|
  2. 日常(宇宙人)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

黒猫は今日も踊る。


新型コロナウイルスの件、こちらも被害甚大です。
表現に迷いますが、黒猫の会社もそれなりに大手ではありますがかなり厳しい状況です。
とりあえず感染はしていないのが不幸中の幸いかな。

あと今回の流れの中思ったのが、よくネットで「大阪民国」などと揶揄されていますが、トップの乗り出し方や思い切り方、スピード感なんかを見る限り「それでいいよ、もう維新トップで別の国扱いしてくれ」とも思います。


【さて】

あんまり悲観的なことばっかり言っててもしょうがないので、黒猫が今気をつけていることを少し。

①手洗い

洗剤は市販のものでもいいので、2分以上行います。
手首の上までしっかり泡をつけ、指は一本ずつ捻るようにして、特に第二関節の皺の部分と爪の間を重点的に。
爪を洗うブラシがなければ市販の「やわらかめ」の歯ブラシとかでも可。
その後新しいタオルか吸水シートなどで水分をとるようにして、自然乾燥。
(本当はエアータオルがいいですが今は使用禁止のため)

タイミングとしては朝起きたとき、食事の前、自宅に帰ったとき。

イメージとしては、

●顔周辺を触れるとき

●物を口に運ぶとき

●外から菌を持ち帰っている可能性がある時

をピンポイントで押さえる感じです。


②栄養系タブレットの活用

マスクによるウイルス防御も重要ですが、食に関わる人間としては基礎免疫力の向上もオススメしたいところ。
マルチビタミン&ミネラルあたりを一日の使用量をきちんと守りながら摂取していくようにしています。

睡眠や休息はあんまり取れませんが(それが一番の問題だが)出来ることはなるべくやっておこうかなと。

もちろんこれで万事オーケーとも思いませんし、気休め程度かも知れません。

ただ今あるものや知識を活用して少しでもリスクを減らすことは出来ると思います。



【タイトル】

ここから下は知っている方だけで。

「魔法のiらんど」のブログ、ホームページサービスが終わったとのこと。

ガラケー時代に黒猫もお世話になりました。
その時のホームページ名が今回のタイトルだったんですよ。

うん。意味わからん。

やってた当時は楽しかったんですが今思うと立派な黒歴史ストッカーです。

アクセスするとカウンターが上がって、丁度いいアクセス数を踏むと特別なページに切り替わって「キリ番」用の画面を見ることが出来たり。

独特のマナーもありましたね。
キリ番踏んだら必ず挨拶しなければならない、みたいなやつw

以前書いたかもしれませんがPSO無印の頃、今ではゲーム本体に当たり前についているギルドやクランなんかのシステムがなくて携帯ホームページをギルド代わりに集まってみんなでわいわいやってたんですよね。

で、当時はガラケーのパケット代は従量制だったものだからアクセスし過ぎて「パケ死」(支払えないくらい携帯の料金が上がること)する仲間とかが出たりw


あの頃の仲間は今頃何してるんでしょうね。

パッと思いつく限りCaptainアミーゴさん、かささぎさん、よっしー直行さん、PSOのマスターだったアズ%(あずぱー)さん。

みんな元気にしていたらいいんですが。


なんてことをちょっと考えておりました。

さてさて、大変な時期ですが頑張って行きましょう!






  1. 2020/04/03(金) 21:51:58|
  2. 日常(宇宙人)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0