FC2ブログ

日向の縁側、眠る猫。

真夏の黒猫によるブログ。 ゲーム、漫画などを中心にしています。かなりディープな趣味の方向け。

屍との鬼ごっこ。


【オレゴンの人々】

アウトブレイク後に生き残った人々。
それぞれがそれぞれの生き方を選ぶ中、衝突や和解、葛藤などが描かれます。












デイズゴーンはそういう人間関係の物語がメインとなっていますね。

なのでメインシナリオは海外ドラマを見ている様で非常に楽しめます。





【ゾンビ】

フリーカーと呼ばれるゾンビです。
他のゲームでの慣れもあるのか単体だとそこまで怖くない印象。
そもそも主人公のディーコンが結構強いので一対一ならゴリ押しも出来ます。



ただ、フリーカーの恐怖は別のところにあります。
仲間を呼びながら全力疾走や段差越え、飛び掛かりなどを駆使する「運動性全振り系ゾンビ」なのです。

ぶっちゃけ生前より運動能力上がってんだろお前、というパターンも。

走り方は丁度「進撃の巨人」の奇行種みたいな感じ。

とりあえずバイク以外では引き離せないため、3体以下にならない限り正面から挑まない方が今のところ無難。


【いよいよ】

まだ直接の激突はありませんが、ゾンビの大群が物語に絡むように。





今の段階では見つかれば100%やられるため、非常に緊張感があります。

これはデイズゴーンならではですね。



これも、単なる難易度調整のためではなく

「奴らは一体なんのために、何故群れるのか。どこから来てどこへ行くのか。そして一向に数が減らないのはなぜか」

というシナリオ上の謎として配置されています。


【戦闘】

上に挙げた通り、ディーコンはそれなりに強いです。
相手が1体なら格闘戦でも充分戦えます。

戦闘に必要な物資はマップのあちこちで入手が可能です。



ただ、フリーカーは群れで現れることが多く、野盗やリッパー(狂信者的な集団)は銃火器を持っていることが多いのでやはり遠距離戦の強化が必要かなと。

こちらも銃を、と言いたいところですが序盤のせいか妙に銃の威力が低いんですよねえ。
フォーカス(tpsでお馴染みの相手がスローに見える能力。大抵時間制限がある)を駆使してヘッドショットを狙ってギリギリ倒せるケースが多く、また当然銃声が響くためこちらの位置がバレたりフリーカーを呼び寄せてしまうのが難点。

まあ野盗の拠点ではあえて銃撃戦に持ち込み、フリーカーが集まるのを見計らってどこかに隠れて壊滅するのを眺めるという戦略も有りですが。

また、サバイバルな世界なので銃弾を入手する機会も限られます。
乗り捨てられているパトカーや敵の拠点などで手に入りますが、気軽にぶっ放せるほど多くはありません。

ショップでの購入も手元のお金と相談するとイマイチ。


総合的にみてクロスボウが便利な気がします。
ステルスの遠距離攻撃なのでフリーカーにせよリッパーにせよ、少しずつ数を減らすのに向いています。

欠点はボルト(弾数)と、連射がきかないこと。

そのあたりはスキル取得でカバー。




【スキル】



最近ブログや他のゲームそっちのけでデイズゴーンを遊んでいた理由がまさにこれ。

スキル取得タイプのオープンワールドアクションって、「このスキルから劇的に面白くなった!」というスキルが必ず用意されている気がします。


たとえば「シャドウオブモルドール」シリーズならやっぱりブランドの能力、「ダイイングライト」ならワイヤーを使える、などでしょうね。

デイズゴーンの場合は結構地味ですが、



①健脚



持ち歩ける素材などの総数を倍加します。
特にスクラップや杉の木といったボウガンがらみの素材やビール瓶などの火炎瓶用の素材などがそのままサバイバリティの向上につながるため非常に重要な要素になります。


②ノックアップ

ボウガンの威力を飛躍的に向上させます。
先の健脚とあいまって、ステルス戦闘がとても楽になります。




【シナリオ】

今のところ、「凄くスロースタート」な印象です。

序盤に物語の中心人物であるディーコン、ブーザー、サラのシナリオがしっかり描かれているため、見方によっては地味に感じるかもしれませんね。




ただ物語自体が非常に丁寧に語られること、オープンワールドの舞台装置が非常に美しく仕上がっていること、ギターを基調としたサウンドがしっかり盛り上げることもあって作品としての完成度は高いと思います。



今はこの湖が美しいロストレイクで過ごす毎日です。

ゲームとしても、レベリングをわざわざしなくてもメインシナリオやサブイベントをガンガンこなすことでレベルがサクサク上がるので、色々気にせずやりたいことをやれる印象。

ここしばらくのゲームの中ではなかなかキラリと光るゲームかも知れません。
スポンサーサイト



  1. 2020/02/21(金) 01:52:03|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0