FC2ブログ

日向の縁側、眠る猫。

真夏の黒猫によるブログ。 ゲーム、漫画などを中心にしています。かなりディープな趣味の方向け。

新たなる価値観。


シェンムー3、かなり出来上がってきてますね。
見た感じも凄く雰囲気があっていい感じです。




これは楽しみ。


あとは、噂のデイズゴーンが気になる。









初回特典にドリフタークロスボウなるアイテムのコードがあるのだとか。

どんなアイテムなんでしょうね。ドリフタークロスボウ。






































いや、なんでもない。












さて。



ホントに言ってることを次から次に覆して申し訳ありません。


買っちゃったよ。



限定版が某店舗にて1580円。

steamでも何故かおま国で販売してません。

事実上国内ではコレしか遊ぶ方法もないので積むだけ積む感じで買いました。


これについては後日またレビューするとして。


先日病気にやられていた際、何を思ったのかポチったコントローラーが思いの外良かったので皆様にご報告。

種類としてはBTコントローラー。

接続方法として

①Bluetooth
②usb有線接続
③付属のドングルを使用しての無線使用

の三種類。


重量は比較的軽い感じ。
大きさや形状はXboxコントローラーと似た感じで非常に持ちやすいです。

また各種レバーの押し込み(いわゆるR3やL3)のレスポンスはPSやXboxのそれと似ています。

各キーのストロークは若干浅い気もしますが過不足なく押すことが出来ます。
振動機能も備わっているため、対応するゲームでは振動するのかも。
(接続時にブルっと振動する以外の対応ゲームは確認出来ませんでしたが)

amazonの不評はiosや荒野行動での対応がないことから来ていており、androidで使用する分には十分すぎてお釣りがきます。

というか購入前に説明を見たほうがいいと





【外装およびギミック】



このような感じでぱっと見はやや派手なライトの黒コントローラー。
ただ特別何がどうということはありません。

背面にはusbドングルが。



黒猫的には無くす心配がないため有り難い。

側面のLRはコンシューマー機に合わせているのかトリガー風になっています。
fpsなんかでは重宝しそうですね。


そして、このコントローラーの一番有り難いポイントはココ。

中央のカバーを起こすことでスマホをホールドするフックになります。



PC接続して遊んだり、スマホで遊んだりという使い分けに便利ですね。

装着した時の重量バランスもなかなか。
スマホによるかもしれませんが持ちやすいです。


【使用感】

非常に快適です。
当たり前ではありますがいわゆるバーチャルパッドとは違い、物理キーになるため画面の視認性がかなり向上します。

また、キーのレスポンスが普段使用しているコントローラーに似ているためスマホはあくまでディスプレイという感覚です。




【ゲーム別】

SSSをあげたいのはマインクラフト。




もう完全にコンシューマゲームの感覚です。

60fpsと操作性も相まって、タッチ画面で遊ぶ気がなくなるレベル。



次にff5。



とりわけ2Dのゲームとコントローラーの親和性が高くていい。

なんとなくだけど、「たたかう」を選択するのはタッチより物理キーがいいと思うのは懐古厨なのかな?


あと、先日安くなっていたので購入していたヴァルキリープロファイル。



ただこちらはアクション、移動、戦闘シーンの対応はしていますがメニュー系は非対応。
そこだけは残念ですが、タッチでは難度が高いと言われていたアクションシーンがかなり改善されます。


おそらくこの手の話題で皆様が気になるゲームといえばPUBG、荒野行動。


まず荒野行動は非対応。
PUBGは別アプリの経由で動かすことが出来るようですが、一説によるとBANの対象となる恐れがあるとのこと。
それ故に別アプリの名称は伏せます。


一度コントローラで遊ぶともうバーチャルパッドには戻れませんね。


探せば価格も3000円以下のものがザラにあります。

iPhoneは使えるものとそうでないものがあるみたいなので、レビューや説明をよく読むこと推奨です。





スポンサーサイト



  1. 2019/04/20(土) 16:19:21|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

通信戦争ですねえ。


さて。

ついに三大キャリアの割引ラッシュが始まりました。

さらっと見た感じ、docomoの新プランはどうなんでしょうね。
今まで使用していたプランと比較すると安くなってるのかな。


ただ、読み間違いがなければつまるところ基本は6980円で30G、制限後1mbpsのプランということですよね?

ならソフトバンクなんかとほぼ同じ?

なんかあれもこれものトッピングがついた状態の値段表示は解りにくいしズルいなぁ。

チャーシュー麺の写真に普通のラーメンの値段をつけて、横に小さい文字で
「トッピングにチャーシューをつけるとこうなります」
って書いたメニューみたいなイメージ。

もうちょっと誤認性を無くしてほしいなぁ。





【一例としてのレビュー】

以前お伝えしたように、黒猫は現在biglobeのsimとbiglobe wimax2プラスの併用です。

内訳





これに、音声通話エントリープランの月間1G/1400円


という組み合わせです。


単純に合わせて5020円/月。


通信制限は10G/3日ですが、現在までかかったことはありません。

まあそもそも1ヶ月で7G~10Gオーバーかどうかくらいの使用量が世間一般の流れなので、3日で10Gが異常なんですが。


動画を毎日3時間くらい視聴していますが特に問題ない感じです。


通話は正直なところ可もなく不可もなく。
友達との会話で困ったことはありませんが快適かというとうーん、というところ。

仕事は会社から支給されているガラケーがあるためそこは差し引きして考える必要ありかなと。



黒猫はbiglobeの回し者でもなんでもありませんが今回のwimaxは非常にいいですね。
使用する地域もあるかもしれませんが下りが常に20~70mbps出ているため、動画視聴にせよゲームにせよ全く問題ありません。

端末のスマートなデザインもいい感じです。


3年後に割引期間が過ぎれば700円ほど料金が値上がりしますが、その頃には噂の5G回線もインフラが整っているでしょうしまたその時に何らかの選択をしたいと思います。








  1. 2019/04/17(水) 23:01:10|
  2. 日常(宇宙人)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

夢は蘇る。

今更ながら。
新元号が発表されましたね。

来月から新元号に変わりますが、世間が

「レイワ!レイワ!」

とエンジョイしているさなか地獄を見ているであろうことは想像に固くない、黒猫です。



さて。


そんな世間に合わせているのかそうでないのかセガが元気です。
正しくは「セガの遺産」が元気です。



メガドラクラシックいいですね!
40タイトル収録で、すでに発表されている10本だけでももう「買い」と言ってもいいラインナップです。

特にファイアーエムブレムの影に埋もれていたせいかそこまでメジャーではありませんが、シャイニングフォースはかなりの名作。
原作はプレミア価格でウン万円と噂のヴァンパイアキラーも。
あまりのコアファンの声にリメイクされた「レンタヒーロー」の原作も。
もちろんライトユーザー向けに「ソニック」や「ぷよぷよ」なんかもあるしナカナカ。

相変わらず転売屋にやられていますが、大手家電量販店なんかでまだ普通に予約出来る見たいなので考えてしまいますなー。

さらに6ボタンパッド標準装備であるところを見ると格闘ゲームなんかも入ってる?



別枠では「新サクラ大戦」も。



新サクラ大戦、けっこういいじゃん!

PVを見ましたが個人的にはかなり良さそう。
作画も変わりましたが悪くない、いやむしろカッコイイ。
ヒロインが和服一強という話もありましたが、いざ遊んでみると○○推し、みたいな話が出ると思います。




見た目の話もそうですが、旧シリーズを一通り経験したプレイヤーの自分としては熱い王道シナリオに期待したいところ。
サクラ大戦の良さは愛らしいヒロインもさることながら、鳥肌が立つような熱血ストーリーにも魅力と思います。

サクラ大戦3は今も歴史に残る神ゲー。
今作品は是非それを越えてほしいものです。

むー。


PS4もういらないかなと思ってたんだけどなー。

もう少し置いておくのも手かー。


加えて龍が如くも新主人公「春日一番」をメインにしたシリーズを出してくるみたいで。
ソシャゲ止まりかと思っていたら嬉しいサプライズです。
「桐生一馬伝説は終わったが、もう出さないとは言ってない」は草。
これから桐生チャンは真島の兄さんポジになるのかな。





さらにさらにさらに、いよいよ発売が近くなってきた「シェンムー3」です。
もちろん今はセガのソフトではありませんが、待ちに待った作品の続編。
違う会社でも、その種は確かにセガが蒔いたものだと言いたい。





仕事で時間あんまりないけと、シェンムーは予約するぜ。



というわけでセガの動向には注目していきたい黒猫でした!

  1. 2019/04/09(火) 15:53:11|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0