FC2ブログ

日向の縁側、眠る猫。

真夏の黒猫によるブログ。 ゲーム、漫画などを中心にしています。かなりディープな趣味の方向け。

次元の違う物件。

前回書いたようにスマホを新調しました。

区分でいうとハイエンド。
スナドラ845クラスでantutuベンチマークスコアが28万点。
GPUスコアが10万点オーバー。

ちなみにミドル―ハイに位置されるaxon7がスコア17万、GPUスコアが7万点。
性能的にはかなり跳ね上がっています。

androidの場合は本体がどうこう言うよりこのベンチマークスコアの方が分かりやすいかなと。


さて。


このぶっ飛んた端末より驚いたことがあります。

最近のスマホゲーム凄い。


前にちょいと「カグラ」のソシャゲ(完全なる課金無し勢)をプレイしているとは書きましたが、今回折角なのでと色々遊んでみたんですよ。


【PUBGモバイル】




描画設定はデフォルトで「HD」「高画質」に。

こういうバトロワ系は苦手ですが、快適に遊べることはそれだけでなかなかいいかなと。
やりこんでいる方ならこれだけ違うと勝率にも影響するのではないでしょうか。



【閃乱カグラ シノビマスター】

高画質設定はもちろん可。
普段の動作はそこまで変わりませんが戦闘シーンでのカクつき具合が軽減、というかゼロに。









【ダークアベンジャーX】

今回「凄いなこれ」と思ったアプリ。











所謂無双系ファンタジーアクションですが、アクションシーンの出来、ムービー→アクション→ムービーの綺麗なつなぎ方、ゲームとしてのスピード感などかなりの出来です。

「スマホゲー、知らない内にこんなレベルに達していたのか」という完成度でした。




【地球最後の日】

ウォーキング・デッドを連想するサバイバルアクション。
おっさんを操作して物資を集めてゾンビを撃退したり鹿を狩るなどして食べ物を確保したりして生き残る。

これは多分軽めのゲームとは思うのでスマホの性能とは関係ないかな?
とはいえユニークと思ったので一応。




【アイドルマスターミリオンライブ シアターデイズ】






通称ミリシタ。
アイマスは箱○以来結構離れていまして、最近の流れは全く知りませんでした。

どうも重いアプリの代表格とされ、一種のベンチマークソフトのようになっているので試してみました。

結論としては高画質でも動きます。
本体の発熱状況からいってもまだ余力があるみたいで。
ガチ勢の方からしたら「ぶっ○すぞ」とか言われそうですがそんな感じです。


それよりですよ。


最近のアイマスはスマホでも60fpsで動くの!?




普段の会話シーンからもちろん楽曲のシーンまでヌルヌル動きます。
すげー。


クオリティの高さに仰天。
これだけしっかりした内容なら嵌まる人がいるのも分かります。


【モバイルF1レーシング】


噂によるとスペックが足りないとインストールすらさせてもらえないというこのゲームも。







特に問題なく遊べました。


【ブラウジング】

何気に普段のネットもストレスなく。

axon7の時もヌルヌルと思っていましたが別格。

各ページが瞬間表示されます。


もともとiPhoneはハイスペックスマホとされていますが、androidもこのあたりまでくると全くモッサリ感がなく引っかかることもありません。

これがiPhoneの「当たり前」なら使いやすいというiPhoneの評判も当然ですね。


とりあえずスマホの性能を試すためサラサラプレイしましたが、ダークアベンジャーはちょっと続けてみたい。
操作性もいいし、爽快感もあっていい。
あとミリシタも気が向いたら。
数分で遊べるのでちょっとした隙間に色々楽しもうかと。

もうすぐスナドラ855?も出るみたいですので値崩れも期待したいところ。

スマホゲーム近況報告でした。
スポンサーサイト



  1. 2019/02/27(水) 00:00:08|
  2. 日常(宇宙人)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

リアルでファンタジー。


ちょっとスマホを新調したりして時間がかかりました。

詳細は後日書くとして、ウィッチャー続き。


【ここまでの流れ】

ウィッチャー達を襲ったのは「サラマンドラ」という一団。

特にリーダー格である「教授」




と強力な魔力を持つ魔術師「アザージェイブド」の足取りを追うゲラルト。





前回ちょっと間違っていまして、ヴィジマというのは第二章の舞台となるこの街の名前でした。

第一章の舞台はヴィジマ郊外です。

さて。

ヴィジマは高い城壁に守られた街で、中に入るために様々な試練を乗り越えたゲラルトですが結局汚い兵士に騙され地下牢へと追いやられてしまいます。

条件を満たせば牢から出してやると言われ魔物と戦う羽目に。

その際、赤い薔薇の紋章の騎士ジークフリードと共闘することになります。







この戦い以後も彼はゲラルトのために色々便宜を図ってくれます。


で、何とかたどり着いたヴィジマの街。




中は非常に大きく、また様々な人たちが生活しています。

基本的には騎士団が街の治安を維持していますが、正義のために行動する騎士以外にも汚職に手を染めるもの、麻薬中毒者など様々です。




裏路地には貧民街。
街角には娼婦が立ち、通りには暴漢や物乞いなど治安の良くない地域も。




裏手の堤防からはレンガ工達が住む沼地へと抜ける橋渡しが居ます。



ゲラルトはここでサラマンドラの行方と、ゲラルトよりも先に来ていたというウィッチャーを探しますが単身では見つかるはずもなく、街に住む私立探偵を頼ります。




なんというか、ファンタジーらしさを感じさせないというかやけに生々しい展開です。

しかし十数年前のゲームとは思えないほどよく出来ています。


さてさて、私立探偵まで登場したこのウィッチャー。続きはどうなることやら。

  1. 2019/02/26(火) 00:09:52|
  2. ウィッチャー1|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

大分慣れてきた。


ポケットwifiの絡みで毎日「ウォーキングデッド」を視聴しているのですが、何でも影響されやすい性格なので部下の子に



「影響されすぎとか言われるの嫌だし、
(アンドリュー・リンカーンとかノーマン・リーダスみたいなアメリカの俳優っぽい) 動きとか真似しないように気をつけてるよ」





と言ったら全力で






「大丈夫ですよ!全然ゾンビっぽくないです!」






と励まされ3日くらい凹んだ。





【攻略の礎】

今さらウィッチャー1を攻略する人もいないと思うので不要だとは思いますが、今後の記事と今なにやらモンハンでもウィッチャーコラボやってるらしいので無印はどんなゲームか知ってもらえたらという意味でも覚え書きを。



【ウィッチャー3×モンスターハンター】





【ソウルキャリバー6×ウィッチャー3】









やっぱり基本は洋ゲーなのである程度手探りでゲームを進める必要がありまして。







①ウィッチャーの剣技

第1章の段階なので今後増えるかもしれませんが、剣、斧、ナイフ、銀武器のスロットがあります。

剣はウィッチャーの剣技を使用することが出来ます。

斧、ナイフは独自カテゴリーのようです。

銀武器は多分魔物などが相手のときに使いますがまだ今のところ入手していません。


剣技は大きく分けて3種。

ストロング・・・一対一の戦闘で、強力な相手の場合に使用。
破壊力はあるが命中に難あり。

ファスト・・・スピードのある相手、小型の動物などの戦闘に使用。命中率と手数に優れるが耐久力のある相手にはあまりダメージが入らない。

グループ・・・集団戦で威力を発揮。命中率と攻撃範囲に優れるが破壊力は今一つ。

この剣技を、相手に合わせて使い分ける感じです。
敵は大体どれかのスタイルに弱く、また反対のスタイルに強いためジャンケンのような形でしょうか。



【黒猫つまづきポイント】

敵にカーソルを合わせてマウスを左クリックするだけですが、カチカチやってると

「速すぎる!」とか「遅すぎる!」とか出るんですよね。

なんのこっちゃと思ってカーソルをよく見ていたら、ゲラルトさんの剣に合わせてカーソルが時々炎の剣の形に。
そのときに左クリックをすると「コンボ」が繋がり3回続けると強力な「ファイナルアタック」が発動します。
慣れるとマウスでも戦闘が楽しくなります。


・・・他にも、複数種からなる「印」(魔法のようなもの)を使い分けることで戦闘を有利に進められます。
特に最初に習得している「アード」の印が便利。
吹き飛ばし効果のある攻撃で、ダウン後攻撃すると強力なダメージを与えること(もしかしたら雑魚なら必殺?)が出来ます。




②アルケミー



錬金術です。
といってもやはりスカイリムのように薬剤調合のことを示します。
各地にある薬草や鉱石などを混ぜ合わせて作るのですが、ただステータスが上昇するだけではなく諸々のマイナス効果をもつ副作用にも注意が必要です。

序盤から重宝するのが


春ツバメ・・・回復力の増強

白カモメ・・・気力回復の増強


猫の目・・・暗視効果

あたりでしょうか。

アルケミーについては色々ややこしい上、初プレイだとノーヒントにも等しいくらい情報が少ないため何がなんだか分かりません。


【黒猫つまづきポイント】

①材料

道を歩いていると色々な草花が咲いています。
いくつかはアルケミーの材料となりますが、植物の中央より少し下あたりをカーソルで調べないと分かりません。

更に商人からハーブの知識が書かれた本を購入しないと「未知のハーブ」として植物を入手出来ないのですが、この本がべらぼうに高い。
今のところ金策らしい金策もないためまだ購入していません。
(クエスト報酬200のときに250くらいの価格)

他にも夜中に歩いていると襲ってくる雑魚をたたきのめすといくつかの材料を持っています。


②いつ作れる?

宿屋や各地にある炉で「瞑想」を行うときに制作できます。


【黒猫つまづきポイント】

この「炉」は火をつけなければ使えないのですが、火を着けるには火打石が必要で。
どこにもねー、と困っていたら民家を漁ったらワラワラ出てきます。

実はウィッチャー1は民家を漁っても全くおとがめなし。
最近のオープンワールドに慣れた人間が引っ掛かる罠。


③アルケミーは多分必須

wikiによるとなくても大丈夫っぽいらしいのですが黒猫は駄目でした。
特にダンジョンがらみの地区が無理。
真っ暗すぎて全く見えません。
序盤なので理解していないため松明も手に入らないし、どうしたもんかと思っていた矢先に猫の目の調合を覚えました。

とりあえず様々な雑魚を倒しながら道端の雑草を抜いていたらいつの間にか材料が揃ってたくらいの感覚なのでどれが必要かはまだ分かってません。



【レベル上げはクエストで】

雑魚戦はアイテム集めで、クエストがメインの経験値稼ぎとなります。
逆に言えばレベリングなどの作業はあまり必要ないため物語を楽しみながらクエストをこなすことが出来るので飽きがきにくい作りです。








ネットで言われているほどは気になりませんでしたが、とにかくやたらと各地を歩くので移動時間が長いです。

景色や重厚な音楽、王道の中世ヨーロッパ風世界観を楽しみながらまったり楽しむのがウィッチャー1のようですね。




【ゲラルトはまだ若い】

ウィッチャー3やモンハンコラボのゲラルト(吹き替え版)を視聴しましたが、ちょっと皮肉の入った独特の言い回しはウィッチャー1ではまだ見られないようです。
年季のなせるものかもしれませんが、どちらかというと喧嘩っ早い血の気のあるゲラルトが1の特色(まだキャラクターがかたまっていないとも言う)ですね。






【現在第2章】



「獣」なるものを追った結果、ヴィジマという村の人々はほぼ全滅しました。

黒猫の操るゲラルトさんの選択によるものでかなり酷い結末でしたが、個人としてはアリでした。

思いの外難しい決断を迫られます。

マウスによるアクションも、慣れたあたりで色々工夫をしないと勝てないような仕組みになっているみたいですね。


先にも延べましたがレベル上げが必要ない分、マウスの感覚も相まって「凄く臨場感のあるファンタジー小説」を読んでいるイメージです。

古いゲームですが意外にも面白い。
フルリメイクしないかなぁ、というのが今のところの感想ですね。

  1. 2019/02/19(火) 00:12:39|
  2. ウィッチャー1|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

思うこと。


最近凄いですよねー、不適切動画。

刑事民事訴訟にも発展するのだとか。


黒猫として外食の人の意見を少し。
個人的な話ではありますが。


気になるのはこういう問題で一定程度出る意見の

「社員がいない状況が悪い」
「安い給料で使うからリスク管理不足」
「従業員教育がなっていない」

といった内容。


正直ちょっとどうなのかなぁ。
論点が違う気がする。

他の人が口にする食材をゴミ箱に捨てて取り出したり、床に擦り付けたりというのは最早基本的なモラルの問題。

「普通の人はやらない」

ことをやってそれを環境のせいにするのは違うと思います。

駐車場に停めてある他人の車をコインでガリガリ傷をつけて、「駐車場に停めてあるのが悪い」というくらいズレた話のような気がします。




【現場は、多分・・・】

黒猫は事件のあった寿司屋さんの社員ではありませんが、外食の人間として想像出来るのは

【店長副店長はただでは済まない】

会社の対応がどうあれ自分の店舗から日本中に拡散されグループ全体にダメージを与える動画が発生したのですから社内対応として当然管理責任は問われるでしょう。

降格、左遷、配置替え。今後その社員さんが日の目を見ることがあるとは思えません。


どちらにせよ一生に関わるキャリアが崩壊すると思います。

社員だって一人の人間です。
誰かは知りませんが、転職でもしない限り収入には大幅な影響が出るでしょう。

表に出ない従業員もそうです。
当たり前ですが売上は下がります。

売上が下がればシフトは当然減少します。

どこのアルバイト先もそうですが、そこで生計を立てているパートさんやアルバイトさんは必ず居ます。

大袈裟な話ではなく、どこでも居ると思います。
だからシフト作成は本当に悩むんです。
人が足りない場合だけでなく。
店の利益と人の生活費を天秤にかけて頭を抱える店長は沢山います。

アルバイトから搾り取る、みたいなイメージがあるかもしれませんが、予算と利益が厳しいけど、ここ削ったらこの人の収入に影響する、だから譲れるところは譲ってあげたい、という話です。
また書きますが店長だって人間です。
一緒に働いていたら情もわきます。

そのベースとなるシフトに直撃ダメージがあるということは、アルバイトさんのシフトの枠を削り取る行為でもあります。
生活へのダメージは免れないと思います。

該当の企業さんは超大手。

一体何人の収入や人生に影響を与えたのか。



そこまで思うと、「若者のやったことに対して罰が酷すぎないか?」

という論調には容易には賛同出来ません。


黒猫も自店のアルバイトさんに色々説明しています。

まあ、「うちの子に限って」理論ですが黒猫の店からは出ないとは思いますが。



色々考えさせられる事件でしたね。
本当に恐ろしいものです。

次回はまたウィッチャーのお話に。


  1. 2019/02/12(火) 00:01:04|
  2. 日常(宇宙人)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

足取りを追って。


諸々の都合のさなか何とか続くウィッチャー1。





ちなみにこのウィッチャー1についてはあえて攻略情報を見ないでじっくり世界観を楽しみながら歩いています。


【今のところ】

⚫村に出る怪物はヘルハウンド。
村の酒場の女の子を護衛するイベントで判明。女の子曰く「何かに操られている」



⚫ヘルハウンド対策のため司祭に言われて村のあちこちにある祠に聖なる火を点したが効果なし。どうなっている?




⚫現在村の実力者たちから信用を得るために奔走中。
そのうちの一人の依頼でモンスターから荷物を守ったらそこにエルフがやって来た。

こういうゲームのエルフは美形ではないのね。



「餓えた仲間たちのために譲ってくれ」

と頼まれた。
悩ましい選択だったが最終的に断ると襲いかかってきた。

以前もドワーフ差別のどちらに味方するかのイベントがあったため、今後もこういう

「人間とその他の人種どちらに組する?」

みたいな話がありそう。
どうしようか。


⚫村には様々な人たちが暮らしている。
ウィッチャーは必ずしも好意的に受け取られていない模様。
→ゲラルトの前に来たウィッチャーがあまり評判がよくない人物だったらしい。






⚫ゲラルトさんとにかく若い。
島耕作かと思うほど「ロマンス」のイベントが発生する。
なおイベント表現はマイルド。
それを「連想させる」シーンが。

そのまま描写したらエロゲーになってしまうw





派手さはないけど、世界観を少しずつ理解していくと面白い。

戦闘はタイミングよくマウスをカチカチ。
ただマウス操作だけでなく、キーボードの方も駆使して、戦闘スタイルを選んで場合によっては薬も使ってと忙しい。

昔のゲームらしく、ヒントらしいヒントはあまりないので基本的に各地を歩き回り情報収集するのがベース。
序盤なので薬はおろか松明さえもままならない。

結果的に死ぬほど歩き回るのでそのあたりが大変かなと。

あとたまに落ちる。
ctd的なやつか。
ちょっとそのあたりには閉口してしまうなぁ。

ただ、なんというか今の時点でもスルメゲー的な印象はあるので少しずつ楽しみたい。

1日に30分遊べるかどうかの状況なので記事は遅いですが、なかなかいい感じのゲームなので頑張ろうかなと。



  1. 2019/02/08(金) 13:58:09|
  2. ウィッチャー1|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

現状は沼地にも似て。


すみません、ゲームカテゴリーのブログ(のつもり)が今年に入りほとんどプレイ出来ていません。

あ、いや

仕事の休憩時間に誰も居なくなった隙に「閃乱カグラ シノビマスター」は無課金でチクチクやってます。




なんでしょうね。
ソシャゲってスマホをパタパタ叩いているだけでゲームをやっている気分にもなる。

無課金ゆえに限界はあるのでしょうが、今のところは気長にボチボチ遊んでます。

SR両備が欲しい。



【そんな中で】

久々にポケットwifiを契約しました。

今Biglobeで契約しているコースに限界を感じており、12Gプラスエンタメフリーオプションをつけていたのですがよくよく考えたらこれにauのガラケーなどを足してみるとコスト的には5000円。
キャリアを考えたら安いですが、諸々の固定費を整理してネット代金をもう少しどうにかしてみようと。

何より自分にとって自由になる時間が現状通勤時間のみというか休憩時間だけというか。

で、とりあえず片っ端から解約。
biglobeの通信契約を一番安い1200円のエントリーコースに変更。
エンタメフリーも解除しました。

で、これの代役としてキャンペーン中だった「WiMAX2+ギガ放題」を導入。

色々足してスマホ込みネット代金が月5280円。biglobe会員なのでwifiも数百円ではあるのですが割引されます。

結局格安simプラスポケットwifiという組み合わせに。
格安、というにはそろそろアレな料金になってきましたが、この金額で外でもネット使い放題ならまあアリかなと。

例えば、キャリアで使用するように月のネット代金を1万円とするならこれ(格安携帯&ポケットwifi)の他にフレッツ光を契約しても9800円くらいに収まるわけです。

勿論キャリアにも素晴らしいところは沢山あるので記事をご覧の皆様には

「こういうパターンもある」

程度の人柱と思っていただければと。


不具合があれば契約解除月に解除すればいいかなとも思っています。


【罠】

いや、これはガチなのですが

「さてポケットwifiの端末を選ぶかいな」

と思って色々物色。
先々を考えたら最新機種がやっぱり鉄板。

仕事中にも使うことを考えたら奇抜なカラーとかデザインはちょっと。

で、

「お、ちょっといいデザイン」




と思ってbiglobe wimax W06を選択。

なんかすげー暗い画像で申し訳ない。
大きさはiPhone4くらいかなと。
厚みも最近のスマホと同じくらいです。

なんでも先月出たばかりの新機種なんだとか。
薄く、カラーもブラック&ブルーの落ち着いたデザイン。
会議室とかで出しても違和感なさそうです。
そのまま使っても良かったのですが、最新機種ならレビューすればこのブログを見に来て下さっている皆様のお役にたてるかな、と。

joeさんに物欲記事をと言われていたことが動機ともいう。

実はこの時、ポケットwifi端末なんてスマホじゃないからまあ見た目でいんじゃね?
と思ってまして。


そして注文後に気がつく。
 




HUAWEI製やないかーい!




はい。

今何かと話題のHUAWEIです。

今回紹介する端末は、まずそのへんを念頭に置いて下さい。


なお黒猫のスタンスとしては、結果的に知らずに使用していたZTE Axon7のコスパを考えたらまあとりあえずは静観かなと。

情報を抜かれて云々は、機密情報を扱う企業ならともかく個人レベルでは何とも。
本体よりアプリやネットのスパイウェアなんかもあるし気にしだしたらキリがないかなぁ。という感覚。

ただ今回は割とガチで気がつかなかった。
端末なのに見た目だけで決めるのイクナイ。




【結論】

HUAWEI製ではあるが、素晴らしい性能。

例の1.2G出るベストエフォートなんて気にしなくても対応エリア内なら十分。


まずはとりあえず一番気になる速度から。

WiMAX回線は3日10Gまでの制限があるハイスピードモードと

auのlteを使用する月間7Gまでのハイスピードプラスエリアモードがあります。

なお制限を越えると
前者は翌日18~26時の1M制限
後者は月末までの128kbps制限があります。しかも後者をオーバーするとハイスピードモードまで道連れで制限がかかるというクソ仕様です。
ただハイスピードプラスエリアモードはlteのため爆速で、地下やエリア外にも強いとのこと。
本来のハイスピードモードが繋がりにくい地点で使うお守りみたいなものかなと。

さて、今回測定したのはハイスピードモード。


というか、速度が十分すぎて制限のあるハイスピードプラスエリアモードを測る気が起きませんでした。





時間帯 17時~20時(大体)

測定場所

大阪府郊外
(何だかんだで人口集中地域のため、インフラが進んでいる、ということは注意しておいて下さい)



ベッドタウン近辺

市内中心付近

駅前

幹線道路沿い

ビルインタイプの駐車場


などで試してみました。








【特徴】

①ダウンロードはズバ抜けて速い。
アップロードは苦手?

②遮蔽物に弱いのは相変わらず。
ただ今回は遮蔽物があっても15~25Mは出るため普段使いに影響なし。
壁より屋根に弱い?

屋根がなければ固定回線かと思うほどのぶっ飛んだスピードになる。
99.5なんて家の固定回線でも出たことねえ。


【動画】

とりあえず思い付く限りのアプリを試しましたが全く問題はなし。

Netflixもダウンロードした動画かと思うほど再生スピードが高いです。
YouTubeは例のクルクルリングがほとんどない感じ。

ただ、データ使用量がどこまでも上がるためアプリ側で制限をかけておいた方がいいかも。

黒猫は主にタブレット端末で視聴するため、Netflixはsd画質(dvd画質相当、0.3Gb/1時間)、YouTubeは360で固定しました。

dvdと同等の画質で制限にはかからず見放題。これで色々捗りそうです。


アップロードが微妙なことと上下幅が大きいのでネットゲームなんかには向かないかも。


【問題の通信制限】

端末に色々親切な設定がついていました。





画面下部の通信量ゲージはハイスピードプラスエリアモード1か月とハイスピード3日間のどちらでも表示可能。

通信量コントロールの目安になります。

あとちょっと「お」と思ったのが「通信モード自動切り替え」ボタン。

ハイスピードプラスエリアモードとハイスピードモードは端末の画面で切り替え可能です。

ただ前述の通り、ハイスピードプラスエリアモードの7Gを使いきると、ハイスピードモードに戻しても128kbps制限がかかります。

それを自動で防いでくれる設定で、ハイスピードプラスエリアモードの通信量が指定した量になるとハイスピードモードに自動で切り替えてくれるモードです。

デフォルトでは6.3G使用するとハイスピードモードに切り替わるようになっています。


【現状まとめ】

◎とにかく速い。
起動も速い。
回線超速い。
ポケット端末はここまで来ていたのかと驚く。

料金も性能を考えたらまあ妥当。
3日で10Gなんて余程無茶しないと使わない。


×ハイスピードプラスエリアモードを使いきったときの謎制限。

×(?)人によってはHUAWEIが気になるかも。

×室内、遮蔽物の多いところでは格段にスピードが落ちる。
ただ、落ちたところで動画サイトに影響はない気も。

家の固定回線の代わりには向かない気もする。
ただ窓際に置いたらかなり速度が出たという話も。

【黒猫的に】

現状なかなか満足。
メーカーが気になる方はNEC製の端末もあるのでそちらを使用するのもアリ。

固定回線+音声通話スマホ+タブレットで動画見放題。

これで費用4桁で収まるならなかなかコスパ良くない?

という謎ブログでした。





最近仕事ラッシュでどんどんオタク要素が失われている気がする。
完全ライトゲーマーになりそうだ・・・。


  1. 2019/02/06(水) 23:49:10|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2