FC2ブログ

日向の縁側、眠る猫。

真夏の黒猫によるブログ。 ゲーム、漫画などを中心にしています。かなりディープな趣味の方向け。

花舞う剣士と残念無双。


はい、ちと忙しかったのと進行が地味だったのですが、とりあえず次の区切りまで遊んだ様子。


今回は相手がドラゴンということもあり事前に色々準備しておりまして。

やっぱり装備の充実とスキル拡大を主な目的に、日々戦っていました。




剣が振り回せないのはなかなか辛いものがありますが、その分魔法スキルを充実させないといけません。


今回、modによりスキルツリーを倍化させています。
大変ではあるのですが、その分きめ細かく強力な魔法使いに育てることが出来るのがポイント。

画像にある「破壊マスタリ」はmodオリジナルの能力です。

また、スキルツリーが倍化した分ドラゴンを倒して手に入る宝物や、各都市の首長たちの願いに答えることでスキルポイントを入手することが出来るようにしています。



【金策や、金策】

バニラの定番である付呪武器売却でもいいのですが、とにかく戦闘慣れしたかったので各地の山賊を襲撃して回りました。



なるべく隠れて進み、影から飛び出し魔法を乱射。
勝てそうならそのまま続行。
ダメっぽいならさっさと撤退。

山賊からすれば最早テロリストですが、この方法でどうにか破壊魔法をレベル40に。

いよいよドラゴンとの決戦です。


【西の塔へ行く前に】

相手が相手なので、今回も護衛を連れて行くことにしました。

前回、リバーウッドでバイトしていたことを思いだし迎えに行ったサキ・ハガクレ。



彼女には花柄の軽装と、mod装備の大太刀を渡します。
本当は着物を渡したかったのですが、まだ鍛治スキルが足りてないのでとりあえずはこれで。


もう一人。
ホワイトランにいるソフィア。
Xbox one版の頃から気になっていたのですが、今回日本語化を果たしたのでやっと投入です。
果たして彼女は一体何者なのか。

ホワイトランの馬小屋で泥酔して真っ裸で寝ていた彼女をたたき起こし、ビジュアル的にブログに載せられないのでmod服(ウィッチャーをモチーフにした装備)を着せます。

すると



オッスオラソフィア。一緒に冒険すっか!

くらいの馴れ馴れしさで強引に仲間になりました。いや、仲間に割り込んできました。

武器は月夜の晩に強くなるという謎のメイスを与えました。

・・・今は昼間だけどね。


そんな二人との共闘です。



今回の二人の見た目はノエノエ姉妹とはまた違った魅力がありますね。

一人は性格がアレですがw




さて。


問題の西の塔ではイリレス達が調査をしていました。
舞台は壊滅。塔はボロボロ。






そして、そこにドラゴンが飛来します。






空中を飛び回るドラゴンに弓と魔法を浴びせ撃ちし、地面に降りたところにサキとソフィアが斬りかかります。



二人が予想以上に強かったこともあり、それを何度か繰り返して今回は勝利。

ドラゴンが倒れると、魂がRainに吸い込まれていきます。






「フォス!」

と叫ぶと、衝撃波が。



それを見た兵士が驚きます。




色々と謎の現象が起こりましたが、一連の出来事を首長に報告します。



で、ホワイトランの従士になりました。


活躍してくれた二人と今回はここでお別れ。



割とあっさりなサキ。






ちょっと何を言っているのかわからないソフィア。


そんな二人と別れます。

夜もふけてきたので今晩はホワイトランのバナードメアに。


そこでまた見慣れない顔が。



トレジャーハンターのアイリ。

しかし色々な人物に会うなぁ。

・・・導入しているのは自分ですが。


こうして、ドラゴンボーンとしての旅もスタートしました。


今回はこのあたりで。




【おまけ】

スカイリムとは全く関係ないのですが、サントリーの公式Vtuber「燦鳥(さんとり)ノム」が凄い。

企業の本気ってやつですね。
普段の動画はいわゆる「いつものVtuber」ですが、「歌ってみた」動画の完成度が半端ないです。

Vtuberに興味の無い方でも一度視聴してみて欲しい。「普通に格好いい」ですよ!


スポンサーサイト



  1. 2018/08/28(火) 04:03:46|
  2. スカイリムVR|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

竜の爪と竜の声。


【は~いはいはいはい】

今回modのConvenient Horsesを導入。



色々と馬を活用出来るようにしました。
遠方から馬を呼んだり、騎乗状態で素材を回収したりと出来ますが、荷物管理が出来るようになったのが一番大きい。



只今ウィンターホールド仕様の鞍を装備。
旅の大切な友となっています。



【さあ、出発だ】

前回の予告通り、ブリークフォール墓地に美人姉妹と墓荒らしに行ってきます。


そうそう。

ブリークフォール墓地といえばこのおっさんに会っておかねば。



雑貨屋ルーカン。
宝物の「黄金の竜の爪」を盗まれたとのこと。

また敵との遭遇率が上がりそうな宝物を・・・

同じ雑貨屋で、追加modキャラのサキ・ハガクレがバイトしてました。





和服買ってあげないと普通の村人みたいだな。


あとはホワイトランに一旦帰投。


こちらも追加した、簡易作業室で薬剤や装備の簡単な付呪を行います。



中はこんな感じ。



錬金術の作業台と、アルケイン付呪器がすぐ近くにあるのでとても作業がしやすいんですよ。

あと管理人なのか商人のおっさんが室内をウロウロしているので、不要品の整理にも役立ちます。



で、ついにたどり着いたブリークフォール墓地。



天候modのせいで猛吹雪です。
前が見えん。

強引にダッシュして室内へ。




ケロっとした顔でついてくる二人。
すげえな。


【ノエラとノエミ】

二人の装備。
こちらが構えないと二人も構えてくれないのでちょっと主観戦闘画面に。






ノエラはユニーク武器の大鎌。
振ると衝撃波が出る鬼仕様。
近距離~中距離での近接型です。
本人曰く、若干の回復魔法が使えるらしいのですがノエミの手前今回は遠慮したのか確認できず。

ノエミは弓。意外にも普通の弓。
「同胞団の方から教わって筋がいいと誉められたのですが、どうでしょうか?」
とか言ってるけど、あの脳筋集団が誉めるってことは、「山賊くらいなら余裕で射殺せるよ(ハート)」って意味だからね!?


という見た目の割に頼もしい二人を連れて洞窟の奥へ。

ちなみにフォロワーはmod効果で人間動物合わせて10名まで連れていけます。

・・・そんなに要らないですが。


で、ノエラは近接型なので前回身につけていた軽装を貸しました。
近接は強いけど、敵の攻撃を被弾する確率も高いですからね。守ってあげないと。

・・・貸すだけだからね!?



お。

ちょっとカッコいいな。



そんなノエラに感心しつつ、ダンジョン内で例の人を発見。




竜の爪を知ってると言ってますが、名前が韋駄天て。


逃げる気満々じゃねえか!


ということで抹殺。



無事黄金の爪を取り戻し、更に洞窟の奥へ。
今回の依頼人はあくまでファレンガーだからね。奥を調べるまで仕事は終わってないからね。


途中、仕掛け扉などもありましたが無事最奥まで到達。







で、ここでちょっと感動しました。



modで洞窟内をリテクスチャしたのですが、ここが一番その恩恵を感じました。


更に奥まで行くと、「ヴォッ・・・ヴォッ・・・」と壁からおっさんの声が聞こえます。

謎の波動がRainに吸い込まれていきます。




ここで守護者の敵が現れたのですが、位置関係が悪かったのか現れた瞬間にノエノエ姉妹にボコボコにされてました。

更にダンジョン恒例の大宝箱に「メリディアの灯」が。






ユニーク武器ドーンブレイカーの入手フラグですが、今回片手剣いらないからなぁ・・・

ともあれ今回のダンジョンはこれでお仕舞い。

出口にて記念撮影。
二人とも、お疲れさま!




カメラ目線には協力しようね?


ホワイトランに戻り、ファレンガーに目的のものを渡して二人とはお別れ。
この二人可愛いしもっと連れて冒険したいけど、とりあえずはまた一人で。
気が向いたらまた誘うかも。



後ろ髪を引いてくるノエラ。


で、ノエミの方を見ると





王宮の食卓にあるパンを勝手に食ってた。


凄いなこの子。



近衛隊長のイリレスが騒いでいるのでついていくと、西の監視塔にてドラゴンが目撃されたとのこと。






バルグルーフから再び依頼を受けました。


さて、西の塔のドラゴンといよいよ対戦です。

魔術師としては初対戦。どうなることやら。


今回はここまでです。


【おまけ】

ノエノエ姉妹のアップ画像。
使いどころがなかったけど可愛かったので。



  1. 2018/08/23(木) 15:52:43|
  2. スカイリムVR|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スノーベリーと馬の旅。


「そうだ、ホワイトランへ行こう!」



どうも。
スカイリムにまた降り立ったRainです。





今回はこんなmod装備をしてみました。
例によって軽装×mod弓です。
もうゴッドイーターにしか見えないがこのへんの装備についてもまた。


さて。


件のウィンターホールド大学編をスタートした際に思ったこと。

火力が足りない。


火炎系を中心に魔法力を上げてはいますが相手の物量に押されて連敗、などということもしばしば。

この先、大なり小なりレベルや装備を整えておきたい。


そう思い、ウィンターホールドから南下してウィンドヘルムへ。

ストームクロークお膝元のこの街で、兵士からある噂を耳にします。



ヘルゲンが怪しいらしい。


そう、メインクエストラインです。
ここでホワイトランに行くのもありかな、と。


もちろんレベリングとしてもそうなのですが、

①魔術師ファレンガー
②武器屋アヴェニッチ
③上級鍛治エオルンド

の存在、更に

④前衛型のフォロワーが多い同胞団
⑤近所の村にある経験値ブーストに役立つ「大守護石」
⑥雑貨、薬剤師など多彩な金策用商店。


などなど、ホワイトランに向かうメリットはかなり多いです。

そこで今日の目的は、一気にホワイトランに旅をすることに。

低レベル帯ならまだ道中は安全ということもあります。


問題は移動手段。

徒歩は論外。
馬か、馬車か。






今回は途中の道程もどんな感じか見てみたいので大枚はたいて馬を購入。

以下旅路ひとくちメモ。



【今回のmodは水辺がほんとに絵になる】




【森林modもいい感じ】




【川、もう一枚】





【道中、争うストームクローク兵と帝国兵を発見。相討ちで両者全滅。・・・バカ野郎が・・】







そんなこんなでついにホワイトランに到着。



【撮影中、狼に襲われた】




【いつものシーンなのに姐さん綺麗】





【馬ッッッ】




で、一旦はホワイトランをスルー。

ロリクステッドからヘルゲンへ向かいます。


ただ、このあたりで日没。




しかもレアキャラ、ホラ吹きのムアイクに会いました。

色々なところにランダムで登場し、意味があるのかないのか色々言う謎キャラです。




ロリクステッドにて一旦宿泊。



更にそこの宿屋で、modNPCのセラを発見。

なんかタレ目だ。




翌日。


ヘルゲンに到着すると、凄い勢いでドラゴンが飛び去ります。



一部始終を見た兵士の手記を発見。

ドラゴンの脅威をロリクステッドの住民に警告、さらに首長であるホワイトランの王にそれを知らせに行くことになります。

これで物語が本線に繋がりましたね。

で、ホワイトランに到着。
首長のバルグルーフに報告してからファレンガーと話すいつもの流れに・・・







後ろになんかおるw




話しかけてみると彼女も追加NPC。



付呪師のノエラ。

ホワイトランの中央、キナレス聖堂には双子のノエミさんがいるとのこと。






【今回はここまで。次回は・・・】

折角なので、ファレンガーからの依頼はこのノエノエ姉妹を連れて戦ってみたいと思います。



ではまた!
  1. 2018/08/21(火) 11:49:29|
  2. スカイリムVR|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

次から次へと。


あれからドーンスターまで行動範囲を拡張。

水辺の美しい集落です。
呪いの夢がなんたらとか言ってましたが




で。






装備を変更しました。





カメラワークが上手くいかない。ぐぬぬ。


折角なのでmod装備を身につけたかったのと、魔術服だと軽装のスキルが上がらない為です。

そんな訳で今回は


Midnight Light Armor for UNP (Mashup) Special Edition



を身につけています。


素材を集めがてら、独特の戦闘方法にも慣れておきたいと特訓。


で、(自分的に)今回の目玉

「戦闘プログラム改」に挑戦です。

スカイリムは世界観が最高なのですが、いかんせん戦闘が大味。

そこに手を入れます。





【mod戦闘】

Fores New Idles in Skyrim SE - FNIS SE



このmod、キャラクター動作を変更可能にする通称FNISをベースに


Ultimate Combat SE




を加え、更に

TK Dodge SE



を。


これで、敵の攻撃をドッジ(前転など)で回避しつつ魔法で攻撃、などのバリエーションが増えました。

魔術師だからね。
紙装甲を回避でカバー
(ちなみに今回のmod装備はかなり強い)

弓や剣のモーションも新しいものに変更。


これだけで別ゲーみたいになりました!

ただ、他のmodとは違いFNISは本体そのもののプログラムに変更を加える、とあったので注意しないと。




【いざ、サールザルへ】

ひととおり準備が整ったのでサールザルへ。

入口には例のヒゲ猫が。
コイツ、やたら自信家なんだよなぁ。


















・・・



















さて。

トルフディル先生、同期のメンバー達とともに遺跡調査がスタート。













もうちょい頑張れよヒゲ猫。









遺跡の調査中に幻を見るRain。




で、最終的に遺跡の奥でとんでもないものを発見します。



【なんかデカイ光るもの】






ここからは自分の目で~という昔の攻略本のようなくだり




で、コイツを見つけた報告をしに大学へ戻ったところmod追加NPCの一人であるロザリーを発見。こんなところにいたのか。








【今回の結論】



ロザリーたんかわええ。




  1. 2018/08/19(日) 13:01:26|
  2. スカイリムVR|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

魔法学校の劣等生。



カテゴリーが「スカイリムVR」で内容はスカイリムSEじゃねえか、という突っ込みにはゴメンなさい。

VRでmodを使う際、一説によればSEのセーブデータを転用出来るとのことで。

ならmodのことを勉強しつつ、VRのことを下準備できたらな、というスタンスです。



【続き】

とりあえず、拠点まで来ました!







【ここまでの旅路】



沈没船からなんとか陸に。




鎧は無いし、手にはナイフ1本きり。

命からがら山に到達。

ともあれ建物はないかと探したら灯台発見。









中には死体と手記がいい感じに転がっていたので退散。




ひいい。






で、どうにかこうにかウィンターホールドに到着。



とりあえずこれから冒険する為にも拠点は必要。
毎回宿屋に泊まる訳にもいかないし、魔法を主体とした戦いをするならと名門ウィンターホールド大学に。





そういやウィンターホールド大学編を普通にプレイするのは初めてです。


いつもは魔法学校編だというのに無視して敵に近づいてぶん殴るという斬新なウィザードでしたから


一通り入学手続きを済ませます。


ボロいですが専用の自室と制服も貰えました!

制服には多少の付呪が施されています。
ようやく魔法使いとしての一歩を踏み出せそうです。





担任のトルフディル先生。

気のいいじいさんって感じ。





魔法学校の同期生の中にはスカイリムの中でも有名なキャラクターの一人、ジェイ・ザルゴの姿も。







なんというかヒゲ猫。



このあと、サールザルというダンジョンに集合して授業だ!ということになっているのですが


すまんな、しばらくは大学を足掛かりにキャラクター強化に入らせてもらうよ。


【今日のmod】



Enhanced Character Edit SE




通称ECE。

ゴツゴツしたスカイリムのマイキャラを(それも悪くはないのですが)美形化することが出来る。

導入後は首の長さから頬の張り、目の位置に至るまで非常に細かいスライダーで顔のパーツを調整可能に。

頂点シェーダも組み込まれているため使いこなせるならどこまでも美形化にチャレンジ出来るが、やりすぎてズブズブとキャラメイク沼にハマる人も。  

今回のキャラクター製作はプリセットの一つを微妙に自分好みに調整してから色々組み合わせました。

  1. 2018/08/18(土) 23:18:01|
  2. スカイリムVR|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

発端


とりあえずお盆終了。
休みの前に徹夜してしまいました。
スカイリムのmodは奥が深い。



そんな訳でスタートしたスカイリムスペシャルエディション。


キャラクター名はとりあえずRainとしました。

スタートはマーラ神像と相談の結果、



「船が難破した」

に決定。


まぁ、ネド王子を助けに向かう最中に沈没したとかそういうロールプレイで。

顔もmodで頑張って作ったし、スカイリム実況で大好きな「森ガールシリーズ」みたいにのんびりと・・・





のんびりと・・・


















で、スタートしたら






ごらんの有り様だよ!




まさかの立ち泳ぎスタート。


漂流とか浜辺に打ち上げられた的なことを想像してたよ!



所持金も「ジュース買ってんじゃねえよハゲ!」という古いネタが出来ないくらい持っていない。


ともかく難破船からの脱出。





で、道中にて死体を発見。






・・・すまんな。

身ぐるみ剥がさせてもらうぞ。





おお、まぁまぁ持ってるやんけ(ゲス顔)


所持品を回収。




ともかく、船から脱出してホワイトランへ向かおう。

ファイターではないが同胞団に護衛をしてもらって今後の戦略をだな・・・











どこやねーん!!






スカイリム=寒い地域、ではあるのですが。


氷山があるということは・・・










北の果てかよ。






現在地が一番上の船マーク。

近場の都市はドーンスターか、ウィンターホールド。




若干遠いが、魔術師ロールなら丁度いい。

ウィンターホールドを目指していくか・・・。





というところから、今回のプレイは始まります。



そもそも何でこの船沈没したんだ?









アホかッッッ!!!





船長のせいじゃねえか!










【おまけ】


テストプレイ中に撮影したスクショ。

水質表現や木々のテクスチャ、夜空の表現などをmodで変更した結果です。

バニラ(改変前)とは比べ物にならないくらい綺麗になりました。












ちゃんと人気キャラクターのロリディアちゃんも導入しましたよ。


他にも色々導入しましたので、プレイ日記をかねて紹介できたらと思います。



【今日のmod】


SkyUI





元々使用のし辛いバニラのメニュー画面を再構築してくれるmod。

所持品のカテゴリー分けや各種項目が一覧になっており非常に使いやすい。

また、mcmというゲーム内から対応modのオンオフが出来る機能がついている。



ではでは、今日はこのへんで。
  1. 2018/08/16(木) 13:40:20|
  2. スカイリムVR|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

旅立ちの準備を



【mod導入の覚え書き】

SE版mod導入、少しずつ進行しています。

試行錯誤で入れたり抜いたり、間違ったり正解にたどり着いたり。

実感として思ったこと。


①先人の言うことを守る。

「必ず」「一つずつ」「手順通りに」進めること。

特に基礎となる部分(skyUI導入あたり)。




②説明文を読め

「mod導入の際、必ずmod製作者の方の説明文に目を通す」こと。






今は繁忙期なので、日々1modくらいしかいじっていませんが、

「今日はキャラクターが美化できた!」

「今日は日本語化が出来た!」

等、mod使用者の皆様からは

「何いってんだコイツ」

レベルの基本的な事柄を日々楽しんでいます。
ある意味今が一番幸せな時期かもしれませんね。

さて、基礎工事はもうすぐ何とかなりそうなのでテーマを。





【今回のルール】

①modを利用したスカイリム紀行のため、比較的ヌルゲー設定。
アイテムや人物については後日追加するかもですが、ある程度は揃えてみました。

「ど素人がおっかなびっくりmodを入れてプレイしてみた」

というカテゴリーでいきたいと思います。



とはいえ、mod以外では以前と同じままのプレイならもう何周もしているため、少し縛りを加えます。



②チートは禁止(1からのスタート。金策もゼロからなんとかしながらのプレイ)



③新スタートを使い、ヘルゲン以外の状況から。





黒猫のRPGといえば






という信条ですが、


今回これを禁止します。



具体的には


①ナイフ系以外の近接戦闘武器装備の禁止。
片手剣禁止、両手剣禁止、斧、手斧禁止。modの槍も禁止、盾装備禁止。
重装鎧禁止。

どうしても近接で戦わざるをえない時はナイフだけ可(バイオハザード方式)

アーマー系は軽装備のみ可。

近接は原則フォロワーのみ可。




②攻撃は魔法。
サブウェポンに弓は可。


③三人称視点縛り。
(FPS視点不可。まぁmodで主人公の外見を変えるのでそのイメージも踏まえて)


単なる魔術師ロールプレイじゃねぇか!


という突っ込みが聞こえそうですが、ご存知の方はご存知なのですが、黒猫は遠距離攻撃キャラクターが超絶的に苦手でして。

今回はそのあたりを目的に、Xbox one版とどの程度違うことが出来るのか体験してみたいと思います!




  1. 2018/08/14(火) 15:55:18|
  2. スカイリムVR|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

畑を耕すように。


そんな訳で、スカイリムmod編。


mod製作者の皆様に感謝しつつ、まずは基本中の基本から一つずつ。

具体的には

①スカイリムスペシャルエディションの日本語化
②NexusModManager(通称NMM)の導入
③skse64の導入


からのスタート。

日本語化、というのはmod導入をしやすい環境にするため。

steamから日本語版スカイリムをダウンロードし、日本語に関わるファイルを抜き出しておき一旦アンインストール。

そこから英語版スカイリムをダウンロードして言語ファイルを先ほど抜き出しておいた日本語ファイルを上書きする、というとんちのような作業を行います。


で、次にNMMとskse64を導入。
乱暴な言い方をすれば、導入したmodを上手く使うためのツール。

これを使うことで、ダウンロードしたmodを有効にしたり無効にしたり。

次に、
④skyUI
⑤FNIS

を導入。
前回予告していたメニュー画面を変更するmodと、キャラクターの動きを制御するのに必要な基本的なmodとのこと。

・・・解釈合ってるのかな・・・。

んで、「こんなのあったんだ!」と驚いて喜びながら導入した

⑥Lootを導入。

黒猫のようなmodど素人には有り難すぎるツール。

modは内容によっては互いに干渉してしまうことがあり、キャラクターの顔を変更するmod同士が衝突すると顔面が真っ黒になったりヒドイ時にはまだら模様のような気持ち悪い顔になります。(箱版で実際なった。超気持ち悪いことになった)


それを防ぐためにはmodを適切な順序で読み込ませたり、必要ならどれかの機能をオフにしなくてはならないのですが、これを自動で入れ替えつつ必要なmodの情報をくれる神ツールです。


⑦アンオフィシャルパッチ

平たく言えばファンメイドのバグ修正パッチ。
箱版でも有り難く使わせて頂きました。



さらにさらに・・・

⑧Alternate startを導入。

ゲームの開始状況を変更するmod。
もちろん、いつものヘルゲンのドラゴン襲撃パターンも選べますし、それ自体はシリーズの中でも屈指の名オープニングではあるのですが
たまには気分を変えて違う土地からスタートしたいという願いをかなえてくれるmodです。

あと、modは途中から加えると不具合を起こしやすいとのことで、テストプレイを繰り返すにはいつものオープニングは長すぎるという意味でも有り難いですね。


ここまで導入したあたりで、ちょっと見た目をいじってみたくなりまして。
試しに一人外見を変えてみました。



試行錯誤の上でまず一手。





「狩猟の女神アエラ」。

元々はこんな顔のキャラクター。




遠距離攻撃の使い手です。
まぁなんといいますか、いい感じにゴリってる。








で、これが今こんな感じ。
















ちょっと姐さんめっちゃ可愛くなったじゃないですか。




他のフォロワーもまとめて変更するmodもあったのですが、その時のアエラ姐さんはなんというか全盛期の小柳○ミ子みたいなちょっと違う感じの顔になりまして。


色々試しながら自分なりに進めていきたいと思います。





  1. 2018/08/10(金) 15:58:39|
  2. スカイリムVR|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

未来への旅路。


さて、例によってお盆期間に入るのでただでさえ少ない更新が更に途絶えがちになりますが今後の方針について。


【ゲーム系】

とりあえずシャドウオブウォーのお話はおしまいです。
ただサンドボックス的に第四章「影の戦争」は少しプレイしておきたい。



★ちょっと誤解を解いておきたい。

ブログだけで判断すると、「シャドウオブウォーはアクションだけのシナリオはクソゲー」と思ってしまいそうなので。

確かに「シャドウオブモルドール」→「シャドウオブウォー」の流れでタリオンの願いを追っていたプレイヤー的にはアレですが、「指輪物語」全体からの視点では非常に興味深いシナリオでもあります。

そうですね、決して正史には出ないがこの戦いがもたらしたものは大きい、と考えればガンダムでいうところの0083に似たイメージです。


「中つ国」の状態は誰が、どのようにして作ったのか。
「墓を歩く者(グレイブウォーカー)」タリオンがどれほど凄まじい戦士だったのか。

映画「ホビット」と「指輪物語」がより楽しく視聴出来ますよ、と。



さて、別のお話。

【dmm20周年セールが】


微妙っちゃ微妙な品揃えなのですが、エロい動画やゲームでお馴染みのdmmが20周年ということで、様々なゲームが半額となっています。

タイトル的には・・・








このすば、ダンガンロンパ、イース1&2、イースオリジンあたりは気になるところですが、これだけ積みゲーを抱えている状況でわざわざ買うほどかどうかは・・・。





【これからどうする】

次回から挑戦しようと思っているのは「スカイリム」です。






ま た か よ !





ハイ。

今回はガチmodパターンです。



PS3版、箱○版ときてmod本来のフィールドであるPC版。

スペック的には問題ない筈。

今まで様々なサイトで見て美化されたスカイリムの世界に魅せられたものですが、今回はmod素人の自分がどこまで近寄ることが出来るのか試したいと。


【その先にあるもの】

今回色々と下調べをしているのですが、まずは当面の目標として

①NPCの美化
②UIの変更
③キャラクター成長バランスの変更
④宝箱の中身向上




箱版で出来たことにUI(ユーザーインターフェース。雑な言い方をすればメニュー画面)変更を加えたもの。まずはここまでやってみる。

で、

⑤ENB(景観の変更)
⑥キャラクターモーションの追加
⑦フォロワー帯同関連



に挑戦。

ここまでを一応の「プレイ準備」として、

⑧武器追加、魔法追加
⑨オリジナルNPC追加

をプラス。
(確か武器や人物の追加はそこまでmod構成に影響を与えなかったような)



【ラスボス】


⑩スカイリムVRのmod化


に挑戦。

むしろこの為のmodチャレンジ。



【ゴール】

VRでク・ネルニャとク・ノムニャを連れて美化セラーナに会うこと。



これを今回のゴールにしようかと。



コンシューマー機じゃ出来なかったことを新目標に。

とりあえず今後の方針でした!

  1. 2018/08/08(水) 11:45:56|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

【レビュー】モバイルバッテリー。


Amazonセール、昨日で終わりでしたがサマーセールと合わせて皆様なにか買われましたでしょうか。


黒猫は今回、モバイルバッテリーを購入しましたが・・・。






軽くレビューなどを。



【imuto Taurs X4】




メーカー名なんて読むんだろ。

妹?(違)




とりあえず例によって本体サイズをはるかに超えるAmazon箱をあけました。



で、さくっとパカッと。




中身はこんな感じ。



本体に充電用ケーブル、ポーチと説明書。

ちなみにカラーが白×赤なのは、セールで黒が売り切れだったので・・・。
黒のほうが欲しかったのですが。


【ぐっ・・・】

本体のサイズ。
比較にPS4のコントローラを置いてみたのですが、ファミコンのカセットくらいのサイズです。







なんだろう。


めっちゃデカイやんけ。


重量感もヤバい。

500mlのペットボトルくらいある気がする。




【なんかオマケ機能がついてる】

うまく撮れてませんが、正面小窓はスイッチを押した際にしばらくの間バッテリー残量が表示されます。



あと、何故か上部にライトが。

非常時には懐中電灯の代わりになるかも。




【なんでこんな物を】


通勤時間の間、スマホで音楽やらYouTubeをBGMにして移動するのですが、ついつい充電を忘れてしまう事がありまして。

ヘビーユーザーの黒猫にとっては結構サブバッテリーは重要で。

更にこの品、バッテリー容量が20000mAhというウルトラ大容量。

公称ではiPhone7なら6回。GALAXYs8なら6回満タンに出来る量です。
黒猫のAXON7でも4~5回はいけそうな感じ。

併用でKindlefireも使用するのでスマホとタブレット、各2回ずつくらいは満タンに出来るかな。

それが今回のセールで2480円でした。


容量と価格を考えたら、量販店やコンビニで購入するよりもコスパがいいやん!

と買ってみた次第。


とりあえずこの鈍器を頑張って使ってみたい、と思います。


  1. 2018/08/04(土) 02:50:42|
  2. 日常(宇宙人)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0