日向の縁側、眠る猫。

真夏の黒猫によるブログ。 ゲーム、漫画などを中心にしています。かなりディープな趣味の方向け。

荒野の激闘。~VS サンダージョー~


DDONがウォーミッションやエピタフで盛り上がってますよね。

それは分かってます。

分かっているんですが。


脳筋的に今一番熱いのはカトブレパスでも獣の将でもなく。







「よう、やっと会えたな・・・」




サンダージョーです。


このゲームを始める前から知っていたんですよね。動画なんかで。


凄まじい強敵ですが、倒せば莫大な経験値と宝物が貰えるのだとか。


前回トールネックをハッキングして見つけたサンダージョーの住処。



早速挑戦してみようかと思います。

兎にも角にも正攻法。

まずは手持ちで最大の破壊力。
レア弓「シャドウカージャの長弓」
にダメージコイル3つ付け。


こいつでその巨大な身体に一撃。




結果。




スミマセン、ほんとスミマセン!





くそう。



そういえば、どこかの有名アニメに出て来る登場人物が、こんなにデカい相手にかなうわけないとか言ってたジャン。



兎にも角にも戦力分析から入り直します。







どうでもいいけど重装備すぎやしませんかそうですか。


黄色く光るパーツは「破砕の矢」で切り離すことは可能です。

よく見ると、重装備の武器部分が切断出来る模様。

早速武器を切断、アーロイが逆にその武器を使い反撃へ。




こうして、ようやくサンダージョーを撃破。




体内からは今まで見たことのないような貴重な改造パーツを入手しました。
(アイテムアイコンが紫=「非常に希少」カテゴリー。)




経験値もサブクエストのクリア分に相当し、お金もウハウハ。

強敵でしたが倒した甲斐がありました!


むう。

どうしてもホライゾン寄りになりますが、こうなったら腰をすえてプレイしてクリアしたらddonに戻ろう。





スポンサーサイト
  1. 2017/10/22(日) 07:51:43|
  2. HORIZON ZERO DAWN|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

世界を広げる。


寄り道に寄り道を重ねながらアーロイは今日も元気に荒野を駆け抜けていきます。

それにしても広大な世界。
北側には雪国風のロケーションがあるようです。




今回到達したのは北にある少数部族らしき集落。



本来敵である機械獣をどういう方法か制御しているため、機械獣と人間が共存しているという不思議な集落。

ただ、機械を制御して平和を守ろうとするシャーマン派と機械を狩ることで糧を見いだす狩人派で対立が起きている模様。

どうなっている?



さて。
このゲームの世界の広げ方ですが。



基本的にはオープンワールド系によくある

「シンボル地点に到達=ファストトラベル解除」



がメインとなっています。

各地に散らばるくすぶった焚き火に火をつけることでファストトラベルポイントが増えます。



面白いのが「トールネック」という巨大なキリン型機械獣。



見つかっても戦闘になることはなく、この機械獣をハッキングすることで周囲数kmの地域情報を一気に得ることが出来ます。



ハッキングした後は頭の位置から一気にロープで飛び降りるアーロイさんマジアンチャーテッド。








ストーリーも多分中盤くらいに差し掛かってきたかなと。

ちょっと火力不足な気がする。
スキルポイント振り間違ったかなぁ。

しばらくはサブクエでレベリングしたいと思います。

フォーカスを使った捜査物のクエストなんかもあって、意外とバラエティ豊かなんですよねえ。



なんにせよホライゾン、面白い!

ここしばらくで一番ハマっています。



  1. 2017/10/18(水) 21:27:15|
  2. HORIZON ZERO DAWN|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

やばんなちほー。


さて、話題のゲームがバシバシ登場する10月に入りましたね。

皆様はどうでしょうか。
黒呪島に向けて歩き出したり、はたまた懐かしのあのゲームこのゲームを楽しんでたり。色々ありそうですね!



黒猫は只今絶賛ホライゾン中。
スーパーファミコンミニは欲しいとは思うものの、「もしショップで見かけたら手にとってみるか」と思うのが半分、「2dsllを買ってVCでやりたいソフトだけ拾うか」という気分半分な感じです。



ま。羨ましいけどね?




ddonはなんか最近妙に修練に火がつき、ここ1週間でメイポ絡みのアビリティをゴリゴリレベルアップしています。
先週から数えると延べ10くらい上げています。

御披露目レベルまではもう少しかな、と。

やろうと思った時が修練timeです(至言)



さてホライゾン。



思っていた以上に奥深い。

シナリオも、システムも。


【武器】




武器はランク(レアリティ)とスロットが性能を左右する。
当然レアな方が性能がよく、スロットにはコイルという性能補助アイテム(ddonでいうクレスト)を入れる。



狩人の弓は連射がきくが破壊力に欠ける。
ただ火弓のように属性を与えて機械獣に向けて乱射するのにいい。
また、山賊などの対人戦で乱戦になった際にも活躍。

長弓は破壊力プラス射程。
武器スロットにダメージコイルを可能な限り入れて破壊力を増し、遠くから強烈な初弾を射かけるのに使用。


敵のスキャンで見つかる黄色い表示は弱点ではなく破壊可能部位。
破壊するといつもより多くアイテムが入る。
注意しないといけないのは「弱点=胴体」の敵なら、黄色パーツではなく胴体そのものにダメージを加える必要がある。


理想は長距離からの狙撃。
距離に応じて狩人弓と槍で応戦。
ガムシャラに戦うより、フォーカスで敵の弱点を確認、地形や距離と相談しながら効果的な攻撃を考える方が大切。


【オーバーライド】



機械獣に静かに近づき、中枢にアクセスしてハッキングするオーバーライドが便利。
移動用の機械獣を手に入れる、ハッキングした機械獣を他の群れにけしかけたりすることで大混乱を巻き起こしたり、戦闘の得意な機械獣を味方につけたりと多種多様な戦い方が可能。

オーバーライド出来る機械獣の種類はマップにある「機械炉」の最奥にあるマシンをハッキングすれば増える模様。




【敵】

基本は動物と似た動き。
一番多くウロウロしているウォッチャーは思いっきり目玉が弱点なので遠くからズドン、と貫けばそれで。
馬系、鹿系は群れで移動するが遠距離攻撃で大半は驚いて逃げていく。



序盤に注意したいのはやはりサーベルタイガー風のソゥトゥース。
巨大な身体に似合わず素早い動きと強力な攻撃。慣れていないなら逃げることも選択に。戦うなら別の機械獣をけしかけるか、炎の弓を使って炎上を狙いたい。


あるイベント以降、山賊やカルトなどの人間敵との交戦になることも。
機械獣ほどの強力な力はないが、さすがに人間らしく数と武器で攻撃されると分が悪いため、地形効果を活かしながら戦いたいところ。

気になるのは最近、「禍ッ機(まがつき)」なる敵が増えてきた。
継続ダメージの「穢れ」攻撃がやっかい。
部族的な言葉だが、実体はコンピューターウィルス的なもの?

【音】

敵の足音が怖すぎる。
最弱のウォッチャーなら近くを走ってもガッシャガッシャとやかましいだけですが、ソゥトゥースくらいになると明らかに「ドズゥン、ドズゥン」と重量級の足音がするので絶望感がヤバい。
これ絶対強いやつやん!と感じます。



【スキル】



いまのところ、やはり「精神集中」「精神集中+」、「サイレントストライク」「ダブルショット」「トリプルショット」がいいかなと。精神~は他のゲームで言うフォーカス。一定時間狙いがゆっくりになるスキル。サイレントストライクは隠れた状態からの槍による不意打ち。
ダブル、トリプルは文字通り矢を2本、3本と放つスキル。ダメージ源に。

他に余裕があれば薬草ストック数アップも取りたいかな。


【シナリオ】



メインシナリオについては前回の内容が全ての発端になるためネタバレはなし。

ただ、色々調査していくうちにアーロイたちが住む世界は我々の現在の世界と時間軸的にかなり繋がっているのかも。
パラレルワールド的なアレと思っていたんですが、時々見つかるオブジェが黒すぎる。



各地に点在する資料。




映像で解ったのは、山賊たちが根城にしている地域はかつての寺院だったようです。


今はメインシナリオそっちのけで各地区のサブイベやアイテム探しに奔走しています。

これ、アカンやつや。

このパターンになった過去のゲーム。

スカイリム
ドラゴンズドグマダークアリズン
デッドライジング
ウォッチドッグス
シャドウオブモルドール
ダイイングライト

過去にハマりまくった名作と同じパターンです。


楽しみですが、やり過ぎ注意だなぁ。





  1. 2017/10/08(日) 02:22:15|
  2. HORIZON ZERO DAWN|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0