日向の縁側、眠る猫。

真夏の黒猫によるブログ。 ゲーム、漫画などを中心にしています。かなりディープな趣味の方向け。

今から始める腕輪奪取のために。

前回あまりの嬉しさにわちゃわちゃ書いてしまいましたが、腕輪の入手について少し冷静な視点から。


尚、飛翔の腕輪についてはバザー以外に思い浮かばなかったし今から作成するのをオススメ出来るかというと案外そうでもないので割愛。



楽装の腕輪だけに限った話。



【焦らない】

件の素材を一気に集めようとするとあっさり心が折れます。
何かのついでに拾う程度の気分でプレイしましょう。



【ご利用は計画的に】

現在のバザー価格での計算です。
(2016年8月末現在)


①閃緑鋼のインゴッド
90000×30=270万ゴールド

②エレクトラムプレート
40000×30=120万ゴールド

③防魔のサテン
90000×40=360万ゴールド

④製作費用
80万ゴールド

270+120+360+80=830万ゴールド

全てお金で決着をつけると上記の金額となります。正直にいって一括でどうにかなる金額ではないとは思いますがもしゴールド貯蓄があるならこれも一つの手かもしれません。

現実的には長いスパンでバザーとクラフト、クエストの併用がいいと思います。


【クエストの利用】

色々組み合わせはありますが、黒猫が毎週のノルマにしていたクエスト。
(グリッデン砦は当時は毎週開催ではなかったのである時のみ)

()は目的にしていた素材。

「戦鬼将のベルトをもとめて」
(閃緑鋼のインゴッド)

「悪魔の翼膜をもとめて」
(防魔のサテン)

「レーゼ・エクストラクトをもとめて」
(レーゼ・エクストラクト)

「エルフィン・エクストラクトをもとめて」
(エルフィン・エクストラクト)

「アルケム・エクストラクトをもとめて」
(アルケム・エクストラクト)

「金色の落とし仔」
(混成金糸)

「GM グリッデン砦攻防戦」
(エレクトラム)


混成金糸とエレクトラムはそれぞれ防魔のサテンとエレクトラムプレートの下位素材です。


レベル60と適正装備、同程度の強さのポーンがいればルーチンワーク的にクリア出来ると思います。

最近はリム転移が便利になったので特に。思いの外あっさりクリア出来ますよ。



【印記章】

season1.2を思いっきりサボっていたので苦労しました。
もし自分と同じような状態でしたらオススメは「冒険パスポートで4つ」コース。
一気クリアでもない限り、印記章の入手だけならそれで十分です。

殆どのエリアではエリアポイントの合計が8000で印記章が2つ(パスポートありで4つ)です。

次は確か25000で3つ(6つ)だったような。
クエストクリア1つあたりの入手エリアポイントは高いものでも1300~1600。

他の素材の入手スパンも考えれば精神衛生的にも8000止めがベストでしょう。



【あるいは、今なら】

エクストラクトについてですが。

素材集めが終了してからも数回確認しましたが、まだまだエクストリームミッション新規勢はいます。

よく考えればジョブ毎に新規エクストリームプレイヤーは発生するので、これからも当分の間はボーナスが入るのかもしれません。

まだ狙い目はありそうです。



【苦労はする。しかし・・・】

実際装備してみて、やはり重量が60ほどスパッと下がるのは大きいです。
装備した時点で近接系ジョブはlight、魔法職系ジョブはverylightがほぼ確定します。

クレストで調整することで重装備になりがちなファイター、ウォリアー、シールドセージでもverylight達成が視野に入ります。

かなり苦戦はするとは思いますが、作るだけの価値はあると思います。

しばらく金欠になるのでそのあたりの対策は必須ですが。

例えば近接系なら今シルチケで引ける「旅支度セット」をなるべく買い込んでおくというのも一つかもしれませんね。



スポンサーサイト
  1. 2016/08/30(火) 14:40:23|
  2. ドラゴンズドグマオンライン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

俺のこの手が光って唸る!




いつもは「へなちょこファイターですみません」くらいのスタンスですが今回くらいはこのBGMで報告させて頂きます。








やりましたよ!
頑張りましたよ!





【色々とおかしいアイテム集め】

今回「season2序盤」を落としてまで欲しかったアイテムをようやく入手したのでその報告と体験記録です。



・「飛翔の腕輪」「楽装の腕輪」

season1中盤ごろ登場し、その理不尽な要求素材から数多の覚者たちの心を折ったいわゆる「廃人アイテム」です。

今は色々と素材の入手条件が緩和されるなど、所有者もそこそこ増えて来たため廃人用ではなくなったかも。

それでも入手が困難なアイテムであることは間違いありません。
少なくとも自分にとってはかなり遠い道程でした。

社会人プレイヤーにこいつはキツい。


他にも腕輪は数種類あるのですが今回はこの2つを作成しました。




その①「飛翔の腕輪」



ジャンプ力130%アップ。

先に記入しておきますが、見た目の効果は非常に地味です。
飛ぶような移動手段が欲しい、という方は期待せず作成を見送る方が無難です。

じゃあ何でそんなもん作ったんだ、という話ですが。

個人的な意見で近接ジョブ向けだと考えています。



【必要素材】

なめらかな竜革 30
分厚い竜鱗 30
青灰色の竜鱗 30
白獅子の毛皮 40
屍食鬼の角 40
ミスリウ深部印記章 34
バートランド印記章 34
ディナン印記章 34
バートランド北部印記章 34





関門となるのはやはり「分厚い竜鱗」「なめらかな竜革」でしょう。

「青灰色の~」などの素材はかなりの安価で出回っているので入手は容易です。
バザーの安いタイミングだと1つ1500ゴールドくらいで手に入ります。

ただし。


「分厚い」はバザーで現在1つ約3万ゴールド。
「なめらかな」は7万ゴールドほど。

あれ?逆だったっけ?


さらに翼紋のリングプレート(飛翔の腕輪の素材。これを鑑定人に持って行けば腕輪にしてくれる)そのものの作製費用に50万ゴールド。

他の素材と合わせて安く見積もっても400万ゴールド程度が必要です。(全部バザーで入手したとして)

また、ミスリウ、ディナン、バートランド、バートランド北部の印記章。

このあたりはseason1からプレイしていればそこまで苦労しないかと思いますが。

※印記章
各地区の「クエスト」をクリアすることで「エリアポイント」が入手出来ます。
その「エリアポイント」の量に応じて貰える素材が印記章です。勲章のようなものと考えてもらえば分かりやすいかと。

大体はシーズン毎の強武器の材料として指定されています。
飛翔の腕輪の場合はseason1.1のエリアがメインのようです。


ザックリですが、クエストを5~6個クリアで印記章が2~4つ入手出来ます。
(通常は2つですが、冒険パスポートを使用していると倍入手できます)




【使用してみて】

ファイター使いとしてはシンプルで、

「今まで諦めていたハーピーやワイトの高い位置にジャンプ斬りが届く」

「ジャンプして敵の弱点に捕まるアクションが、いつもより一手早い」

この2つがメリットです。

大したことがないといえば大したことがないのですが、ポジション取りが重要なファイターにとって選択肢が増えるというのはとても大きいため個人的には必要だと思っています。
最近の侵食角取りで敵に掴まる役も多いことですし。

1回の戦闘で何度も何度もジャンプする必要のある場合は特に効果が顕著です。


また、ネットで調べた限りシーカーやアルケミストなど、ジャンプの高度がダメージに直結するスキルを持つジョブには特に効果があるようです。

ゆくゆくは試してみますか。


あ、あともう一つ。
カスドラGMのショートカットで便利ですw


ただこれだけの素材を求めるなら二段ジャンプくらいさせてくれよ



その②「楽装の腕輪」

今回の最大の目的にして最悪の素材集め。

画像で表現するなら



こんな感じ。

しかし、効果は

全重量から-20%

この効果は後述するとして。


【必要素材】


閃緑鋼のインゴッド 30
エレクトラムプレート 30
レーゼ・エクストラクト 30
エルフィン・エクストラクト 30
アルケム・エクストラクト 30
防魔のサテン 40
メルゴダ印記章 35
ザンドラ印記章 35
ザンドラ東部印記章 35

例によって、ゲーム未プレイの方に解説します。


【前提】

まず、このゲームの宝物(素材)の入手方法。

モンスターを倒したときに落とす。
フィールドに落ちている(宝箱含む)

というのが一般的ですが、そのほかに

①クエスト初回報酬
毎週木曜日のメンテナンスで一週間のクエストクリア記録がリセットされる。

リセットされてから次のリセットまでの間にクエストをクリアすると最初の1回に限り「初回報酬」として比較的ランクの高い宝物が貰える。
大抵はいくつかの宝物から一つを選ぶ「選択式」となっている。


②ランダム報酬
基本的な報酬。
初回はもちろん、2週目以降のクエストクリアなどで貰える報酬。
何度でも貰える分初回報酬より内容や確率が悪い。

③サポート報酬
有料オプションである「報酬サポート」を使用した際に得られる報酬枠。
リアルマネーが入る分内容や確率でランダム報酬を大きく上回る。


こういう仕組みになっています。



【閃緑鋼のインゴッドと防魔のサテン】


・閃緑鋼のインゴッド

インゴッド系の最高素材。
season1終盤ではバザーで常に品切れとなっていた逸品。
運よく買えても99999ゴールド。
現在は品薄状態が改善、値下がりしているが90000ゴールドを下回ることは少ない。
フィールド入手やモンスタードロップもなし。
唯一入手可能なのがクエスト「戦鬼将のベルトをもとめて」の初回報酬。
モゴックというseason1.1のボスが待ち受けるクエスト。


・防魔のサテン

布系の最高素材。
シーズン1の終盤はバザーで売られていること自体が稀でほぼ品切れ。
売られていても価格は1つあたりバザー売り価格の上限99999ゴールド。
同じくこちらも品薄状態が改善。90000ゴールド前後となっている。

こちらもフィールド、モンスター入手不可。

閃緑鋼と同じく入手可能なのは、クエスト「悪魔の翼膜をもとめて」の初回報酬。
こちらはズールというseason1.2のボスが待ち受けるクエスト。


3ヶ月、クエスト初回クリアと格下素材からのランクアップでどうにか集めきりました。


エレクトラムプレートも集め始めたシーズン1の終盤は品切れor99999でしたが、最近は暴落して40000くらいで手に入りますね。

印記章はseason1.2エリアが中心ですね。
実はこのエリアはサボってまして集める羽目になりました。


そして極めつけ。
○○エクストラクトシリーズです。

①クエスト「○○エクストラクトを求めて」にて

毎週、初回クリアの際に2個貰える。

貰えるとはいえ、クエストクリアの為にはシーズン1最強クラスのモンスターとの連戦になる。



アルケムエクストラクトではメインクエスト最強のボスを倒さなくてはならない。

①初回報酬枠で2個。

②ランダム報酬枠で1個あたり15%の確率。

③報酬サポート枠で60%の確率。

※報酬サポートなしの二週目以降はランダム報酬の15%で貰えるかどうか。(つまり異常に効率が悪い)

分かり辛いかもしれませんが、確実に入手出来るのは1週間に2個。運が良くて3個。

30個集めるためには高い難易度のクエストを毎週クリアというノルマを果たしつつ早くても10週間、最悪15週間かかるという鬼仕様。


(以前ブラッドオーブと交換出来るときにしておけば良かったのにしなかったという話もあるが、他の素材が霞がかかったような遥か先までかかるような話だったので集める意欲が無かった)


99999ゴールドの素材が全部で100個ですよ。しかもその値段ですらなかなか買えない。
更に1週間で数個レベルの素材が各30個とか。
やる気なんて出る訳もなく。




しかし、season1の終盤のある日のこと。

偶然バザーで閃緑鋼のインゴッドを10個購入することが出来まして。

アカギばりに「その時、黒猫に電流走る!」と。

というか、ここで奪りにいかなければもう永久にとれないなと。


そこで自分に課した隠しミッション。
「廃人腕輪の強奪」を始動。

時期的に仕事の繁忙期と重なることを考えるとseason2の攻略が他のプレイヤーよりかなり遅れることになりますが、今回ばっかりは仕方なし。

「ああ、俺の腕輪はそこにある」

と赤城しげるの四暗刻地獄待ちのように後から驚かせようと水面下で戦っていました。




【新人覚者の見張り番】

この凄まじい入手条件のエクストラクトシリーズ、もう一つの入手方法。

高難易度クエスト「エクストリームミッション」の、初回クリア者フォローボーナス。

高い難易度の敵との連戦を、限られたアイテムかつ4人のプレイヤーだけで勝ち抜くのがエクストリームミッションです。

まだクリアしたことの無いプレイヤーとパーティを組んで助け、クリアに導けばボーナスとしてエクストラクトが1つ手に入ります。


正直、これがかなり効いた。
今思えば夏休みからスタートした新規プレイヤーがエクストリームミッションに挑戦する時期と丁度被ったからかも知れません。

シーズン2のパッケージについていた3時間報酬サポートを使用して、エクストリームミッション受付に張り付き。

レベル60から挑戦するのが一般的なのに明らかに力量が劣るレベル50台プレイヤーの募集を見つけては飛び込んでヘルプ。

最初から全力で飛ばして黒猫が単独でクリアくらいの勢いで戦闘を処理。
(推奨レベルが60に対してこちらはレベル65で装備も違うためそんなに苦戦しない)

そのプレイヤーが希望するならエクストリーム1→2→3と連れていき一緒にクリア。
4についてはいけそうなステータスの子やメンバーが揃った時のみヘルプ。

(黄金竜は桁が違いすぎて流石に勝てないことが多いため。どうしても希望した場合は同行するが大抵あまりの戦力差にやる気を失うことが多かった。勝つパターンは新人1にベテラン2と黒猫で、新人は蚊帳の外になるケース)


もちろん、彼らは彼らでエクストリームミッションクリアによる奥義奪取というメリットがあるのですが、それはそれとして利用させてもらう分、黄金竜については知ってる限りの攻略情報を伝える。

ウォリアーアビ「重歩」の重要性、必要性を知る子が少なかったのはやはり最前線プレイヤーが少ないためと思われる。
酷い場合はジョブ修練すら無しで来る子も。

情報格差というかなんというか。

黄金竜はカスドラさんを含めた既存ボスの中でも最悪の部類。
メインクエストをクリアして勢いづいたプレイヤーの心をバッキバキに折ってくるからなぁ。



さて、細かい検証はまた次の機会に。

何が驚いたって、リンク先のしらぬいさんがつい最近腕輪入手をブログで報告したこと。

競争していた訳でもなんでもない(むしろ開発に着手していたことさえ知らなかった)のですが、タイミング的になんとなく

やーらーれーたーw

と思った8月の末でした。

やあ、お互い頑張りましたねw


ファイター強化計画の中ではまだ半分くらいの工程ですが、一番の難関をクリアしたので嬉しい。

さぁ、あとは修練だw




  1. 2016/08/29(月) 18:44:46|
  2. ドラゴンズドグマオンライン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

深夜のエンジョイ勢。


カスドラGM。

深夜の「エンジョイしましょう」はいい意味で信用してはいけません。

現在17万ポイント。5勝0敗。
団体でまとまって行くならポイントが少なくなるものの、マキナが出ようが何だろうがとりあえずクリアは出来ますね。
深夜勢がいろいろおかしいというのはわかりますが。


【行け!行ってしまえ】

前回、あんな偉そうなことを書いたのでもう少し詰めてやるべくセージ無し部屋で戦ってきました。
感想としては意外にもどうにかなります。
タイムアタック派や高ポイント派でなければそこまでHOGにこだわる必要はないかも。
セージ待ちで詰まるようなら駄目元でいってみると面白いです。



【黒猫の推察と結果】

ブレスの効果範囲はカースドラゴンから前方一面、左右の判定は最大でも180度まで。

なので、後足よりやや尻尾側に立ってブレスを吐き終えるまで待ちます。

その後胸コアまで三歩走って弐段突き。
抜くモーションのあたりで首を起こすのでジャンプで飛びつき豪溜1回が確定。

そこから高確率で前方の範囲攻撃が来るのでバックステップ4回。

範囲攻撃終了後は尻尾が来るか魔法が来るか分かりませんが前ステップ3回で強行突破できます。


【バグなのか仕様なのか】

サブパレに天蓋を入れ忘れた時に気がついたのですが、(皆さんもう知っているかもしれませんが)

胸コアがある時に、カースドラゴンが魔法詠唱で前足を上げる数秒の間、

前足の間に謎の透明な当たり判定が発生します。


魔法に巻き込まれる可能性があるのでブレイブスレイドはオススメ出来ませんがファイターの弐段や前方に強い判定のある単発技ならキッチリ1セット以上入ります。

意味があるかは置いておいて、ウォリアーなら柄打ちも入るくらいの判定です。

なんでしょうね、あれ。
ついコアに天蓋というイメージでしたがあれだけ低い位置に当たり判定があるとかなり捗ります。


思いっきり正面のため、破壊力まかせにがっつりダメージが入るのでもしバグでなかったらお試し下さい。


  1. 2016/08/27(土) 15:41:23|
  2. ドラゴンズドグマオンライン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

目覚めし不遇の技術。


他のメンバーが強かったからかも知れません。

或いはある程度のレベルなら誰でも勝てるのかもしれません。


それでも、あえて言いましょう。











チャリオットムーブなめんな!









はい。


何をのっけから残念なことを叫んでいるかと言いますと。



例のカスドラさんGMに行ってきました。




道中は全員パターン。
初回ですし方向音痴なので皆についていく方を選びました。



ワイト戦は比較的上手くいったと思います。結構さくさく倒してましたし。

最後のゴアサイ&リビングアーマーには閉口しましたが。


問題のカースドラゴン戦。

なるほどハンズオブゴッドが必須とはこういうことだったんですね。

ドラゴンが力一杯息を吸い込んでブレス。

真っ正面でシールドセージがハンズオブゴッドで無敵フィールドを展開。
その中にパーティ全員が一斉に避難。

ブレスで下がった胸元にバリアの中から全員で攻撃。

故にシールドセージのハンズオブゴッドのタイミングがすべてで、ミスすればパーティが壊滅するパターン。


カースドラゴンのブレスは正面方向に非常に広範囲に広がる上、衝撃波もありしかも当たればほぼ即死という危険極まりない攻撃。

今回、パターンを理解するまでの間とハンズオブゴッド失敗でカースドラゴンと1on1(カスドラには愉快な仲間たちもあり)でやりあう瞬間が2回ほどあったのですが、チャリオットムーブと弐段で意外となんとかなりました。

特にカースドラゴンの魔法&ブレスのタイミングはウィルムの凍結魔法と似ているため、魔法の効果範囲予告→威力発動までの間に圏外まで一気に抜けることが出来ます。
例によってステップ中に魔法が発動しても、1回は無効扱いに出来ます。



また、ハンズオブゴッドの避難所から外れた場合は逆にカースドラゴンの背中側が全くの無防備。(このへんはらぶかげさんに聞いていた)

難しいですがブレスで胸を下げる→ブレス発動→ブレスの判定が消え首を戻すまでのほんの数瞬、斜め後方から胸元に向けて弐段突きがフルセット入ります。

760→760→250×3くらいだったかな?

タイミングがかなりシビアですし、勿論失敗すれば一人だけあの世逝きとなり他の人の迷惑になります。

なので通常はセージさんの所に行くのが正解ですが、集まりそこねた時やパーティが崩れかかった時にチャリオットムーブの高機動力はかなり頼れます。


いや、ちゃんとパターン通りやれよという話ではあるのですが意外なほど有効だったマイナースキルが嬉しかったので報告。

とりあえず今週は竜から髭をむしって稼ぎきろう。

  1. 2016/08/26(金) 09:31:00|
  2. ドラゴンズドグマオンライン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

なんとなく、思ったこと。














DDON大喜利・・・。





わけわからん企画立てるんじゃなかった・・・。


















  1. 2016/08/25(木) 23:21:36|
  2. ドラゴンズドグマオンライン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大盾狂想曲。


どうなるシールドセージ。



はい、欲しいアビリティの為にシールドセージを絶賛レベル上げ中の黒猫です。

今回はそこそこ先が長くなりそうなので、自分なりにぽつぽつ課題を決めながらプレイしています。


装備は基本的にマーキス装備。
55相当でしたっけか。
せっかくパッケージを購入したので頑張って使っています。

見た目もそうなんですが、マーキス装備のメリットはもう一つあるんですよ。

大きな理由は「換装がし易い」こと。

同じ全ジョブ装備可能な一式装備は、その特性のために次の装備と比較がしにくく換装のタイミングがとても分かりづらいこと。

ざっくり言えば、鎧だけで守備力1100(例)と表示されているため、兜や腕アーマーだけの比較が出来ない。
結果として微妙に分かりづらいんですよね。


また、一式装備はその名の通り一式を全てカバーするため、次の世代の装備全てを確保しないと装備を交換できない(出来るけど守備力が圧倒的に不足する)という点もポイント。


もちろん、それだけお手軽なのでサブ職の育成には抜群に便利だし、後に着飾りとしていい感じだったりとメリットも大きいんですが。


まぁ、そんなマーキス装備の話はさておき。




【久々のシールドセージ】


やべえ。とにかく殴ってしまう。


これだから近接使いは、と我ながら反省。


特に最近はポジショニング重視のファイターの立ち回りを研究しているので、敵が側面に来るとつい殴ってしまいます。

ファイターだと突進する相手の側面を取ってサイドから弐段突きが決まる決定的なシーンなもので、つい反射的に。



【ちょっと思い出してみた】


まずはアトラクト。
敵の攻撃目標を引きつける。

エレメントチェンジで敵の属性とこちらの属性を合わせて、ガードやジャストガードでゲージを蓄積。

合間をぬってヒュプノ、スローをギリギリゲージ満タン近くまでかけておき、怒りと同時に発動。

怒りと同時に眠らせる。

揺さぶり命令で揺さぶりをかけ、テイクダウンと同時にスロー。

いろいろ試してはいるんですがなかなか思うようにはいきませんね。

特に上手いセージが見せるバーストの使い方。あれが真似できない。

うちのマスターや深夜に見かけるプロセージ使い。
彼らは攻防の合間にバーストという光る弾丸を飛ばすんです。

話によれば凍結ゲージの溜め具合やスタミナ削り、ブレイクなどに抜群の威力を発揮するとのこと。

そしてプロセージが一度敵に状態異常を仕掛けたら最期まで途切れない。
勿論火力職の働き次第ではあるのですが。


こればっかりは実践あるのみですね。



・・・と言いながら、レベル45を越えてから先はドラワンの墓地(ドラワンを出て左に行ったところにあるやつ)でただひたすらホワイトキメラ→グール×2の繰り返し。

そんな修行で大丈夫か。





【いきつく先は】

まだまだまだまだ先になりそうですが、構想通りにいけばまた最前線で戦える日は来ると思います。

シーズン2.0のラストに間に合えばいいのですが、こればっかりは何とも。


また唐突にブラッドオーブだの修練だので迷惑をかけるかも知れませんがその時はよろしくお願いいたします。



  1. 2016/08/24(水) 05:21:09|
  2. ドラゴンズドグマオンライン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

これは、なかなかいい!

繁忙期直前の休みの日。


セール中だったのを見て買ってしまいました。

多分1つくらい前の機種なのかな?




【kindle paperwhite 2015 第7世代】



¥12000くらいでした。
※電源を切ったときに商品広告が出る機種。この点は失敗したかも。

広告が出るため最初にスワイプする動作を入れますが、まぁスクリーンロックと思い諦めました。




【ファーストインプレッション】

全体的には「スマホ、タブレット」と「電子書籍」は別モノ、ということがよくわかりました。

約1週間、寝る前に横になって読む感じで1日30分~1時間くらいの使用。

「夢をかなえるゾウ」
「特攻の島」
など10冊程度を読了しての感想。



①「読み感」がある。

いきなりよくわからないことを言ってますね。
紙の本をよく読む方ならもしかしたら理解して頂けるかも知れませんが、独特の満足感があります。

eーinkという表示方法らしいのですが、紙に書いた文字に限りなく近い表示に見えます。

漫画についても、後述の欠点はありますが表示された画像はとても綺麗です。

また、独自のフロントライト方式で暗いところでも問題なく読むことが出来ます。

一言で言えば、目に優しい。
長時間の読書に適した、というよりもう特化したと言っていいレベル。
今回挙げた特徴で最も推したいポイント。

実際、部屋の明かりを消してkindleを使用した後にスマホを見ると「まぶしっ」と驚きます。


電池もかなり長持ちです。
購入後フルに充電して毎日寝る前に約1時間ほど読んでいますが、7日経過して65パーセントくらい残っています。
特化しているだけにガラケーよりも電池持ちが良いです。
電車通勤中に使用する方などにとってもかなり良いポイントなのではないでしょうか。



②軽く、薄く。

大きさは文庫本より少し大きいくらい。
厚みと重さはノート1冊分くらいかと。
手に持っても疲れにくい重さですね。


③容量

実質は約3Gほど。
ただ、本自体の容量が少ないためざっくりですが200~300冊くらいは入る印象。

④面白い機能

小説などで気になる単語をタップすると、内蔵辞書から意味を表示してくれます。何気に便利です。

また、自分で気になる個所に電子的にアンダーラインを引くことが出来ます。

面白いのはネット経由で、「皆はここにアンダーラインを引いている」という文が分かる点。
自己啓発本やビジネス書なんかではいいかもしれませんね。



【手の中のネットカフェ】

例の「kindle unlimited」について。

①最初の月は無料。
以降¥980/月
(2016年8月現在)

②端末に無制限にダウンロード出来るという訳ではなく、同時に10冊まで「使用中」に出来る。
11冊めをダウンロードする際は任意の1冊の使用を止める必要あり。

ネットカフェをイメージして貰えればわかりやすいかも知れません。

店内に120万冊のラインナップがありますが、自分のブース(席)に持ち込めるのは10冊まで。
他の本を借りる時は今持ってる本を返却しないと次の本が借りられない、そんなイメージ。

とはいえ、ダウンロード数に制限があるわけでは無いので「やっぱりもう少し手元に置きたいなー」と思えば再ダウンロードすればいいだけの話です。


③ちょっと見つけた。

「コミックヴァルキリー」とかいう雑誌はどうも全面協力しているらしく、黒猫的には結構お気に入りの「フリージング」が全巻入っていたのは驚き。俺得ですよ俺得。
登場人物の90%が女性ですが、ストーリー自体は「魁!男塾」と「特攻の拓」を足して2で割ったようなかつてのジャンプ漫画系の熱いバトル物。

あと、さいとう・たかを氏の「サバイバル」も見つけました。
これ、凄く好きなんですよ。
もし現代文明が巨大災害によって壊滅した場合、一体どうなるかをかなりしっかり描いた作品です。
読んでいて背中のあたりがモヤモヤするような、不思議な不安感にも襲われるというか。

探せば名作はまだまだありそうです。



④欠点

当たり前といえば当たり前ですが、白黒です。
かなり精細な解像度ですが、写真やイラストなどの閲覧は厳しいですね。

また、ページをめくる際に独特のノイズが0.5秒程度走ります。

小説なら文字配列が同じ間隔なためそこまで目立ちませんが、ページ毎にレイアウトの違う漫画だと最初は結構気になります。

フェアに見て、スワイプの精度や表示切り替えなどはスマホに遠く及ばないと言えるでしょう。


⑤欠点対策。

「kindle unlimited」は1アカウント10冊という括りなので、写真の多い雑誌をスマホで、小説はkindleで見るという分け方も出来ます。

漫画は例のノイズが気になるかどうかで分けるのがいいかもしれませんね。

ちなみに黒猫は割と早い段階で慣れました。


⑤総評として。

欠点を少し並べたのでイマイチに感じるかもしれませんが、家電量販店などのサンプルを手にとっていただければこの「凄さ」がわかってもらえると思います。

文字を読む端末としては、間違いなく最強です。


通勤鞄にいれたり、休日のおともにしたり。

目的によって使い方は様々ですが、個人的には長い付き合いになりそうです。












  1. 2016/08/20(土) 02:04:36|
  2. 日常(宇宙人)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

真・パワーレベリング。


今回は酷かった。

なんとか生還出来たと思うほど酷い夏だった。





さて。


そんな荒んだ生活のためログボ取りくらいしか出来なかったddonを再開。

復帰初日にクランの仲間からビッグプレゼントを頂いてテンション高めの黒猫です。




【ザ・パワーレベリング】

アビリティのために必要を感じながらずっと触れずにいた「第9のジョブ」ことアルケミストのレベリングを手伝って貰いました。

「W発動ボーナス」
「サポート使用中パーティ内経験値減衰緩和」
「ルーキーズリング」

をフル稼働で魔赤島ゴアサイマラソンを1時間。



結果。

なんとまさかの1時間で

レベル2→レベル42


こりゃあ、スゲエ。



協力していただいた皆様、本当にありがとうございました!



さて、アルケミストですがまだまだ触れたばかりでサッパリわかりません。

ただ、使用していて「面白いな」というのが一番の感想。




【アルケミスト】

「ファイター」や「プリースト」「ソーサラー」などはこのゲームの知識が無い方でもなんとなく役割が想像出来るかと思います。

ただこの「アルケミスト」は何が何やら分からない。
ファンタジーに強い方なら「錬金術師」という意味が分かっても、ゲームの役割が何なのかという説明。


区分は「タンク」(敵の引きつけ役)なのですが、

重装備で「さあ来い!」とばかりにどっしり構えて敵を受け止めるシールドセージに対して、

背後から敵の後頭部をひっぱたき、「やーいやーい」と挑発して逃げ回るのがアルケミスト。

受け技に優れるシールドセージとは対照的に、攻め技が多彩な職業です。

「錬成物質」という錬金術師独自の攻撃方法を軸に、トリックスターよろしく素早く様々な攻撃手段で攻めることが出来ます。

また、どちらかというと補助魔法が「敵全体」「味方全体」に影響を及ぼす技を持つシールドセージに対して「敵単体」「味方単体」に影響を与えるのがアルケミストという印象。

軽くしか使ってないのでなんとなくしか分かりませんが、この「単体への影響」をどこまで理解して使いこなすのかがこのアルケミストの真骨頂なのでしょう。

例えばボス1体と雑魚多数の乱戦時に、仲間が雑魚を倒す間だけボスを連れ出したり。

味方の役割ごとに補助魔法の属性を変えたり。

強力な2体の敵の片方のみを分断したり。


【火力班?】

実はアルケミストが登場したばかりの頃、ファイターの自分にとってアルケミストは「仲間としては割と苦手」ジョブでした。

何をするか読めないし、攻撃手段が多彩な分自分たちアタッカーと動きが大差ないのでちょっと困るなぁ、と。

ところが使ってみるとこりゃ面白いw

別のゲームの主人公みたいにかっこいい動きに、思っていた以上に火力があるんですよね。

夢中になるわけだ。


今のところ、例のマーキス装備を軸にアビリティ取りを優先しますがまた先々で少し遊んでみようかなとも思っています。


  1. 2016/08/18(木) 15:15:38|
  2. ドラゴンズドグマオンライン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

いろいろあれこれ。


例によってお盆商戦に入ります。
またまた地獄の戦いが始まるのでブログも多分スパッと止まります。




①ddonは深夜にちくちくやってるかもしれません。
ただ1回のログインがどの程度になるかは不明。

アビリティやサブ職など、まんべんなく進行中。また何か報告出来るようになればいいなぁ。

あ、先日のグリッテンで導入したのですが、最大強化したシールドバッシュが鬼のように強い。

1撃あたりで900ダメージから、相性やアタックライザー次第で1700ダメージくらい打撃が入ります。それが5発1セット。
倒盾無しで最大8500ダメージですからアビリティ次第では最大1万ダメージ越えもあるのかも。そう考えるとレオが多用するのも分かる。

地味で誰も気づきませんでしたがブレイクゲージの伸びもいい。

スタミナとの費用対効果を考えると想像していた以上に「使える」スキルなのかも。

特にスカルロードなどが相手だともう虐殺レベルになっています。

修練など地味な戦いが続いています。
装備の張り替えなどの目立った発展はもう少し先になりそうですね。






②夜中に流しながら見る感じで「大正野球娘。」を試聴開始したのですが、

普通に面白い。



や、てっきり気楽な日常的な話が進むと思っていたのですが、ガチです。ガチで野球やってます。

ある理由から野球を始めようとする女学校の生徒。
走ることさえ「はしたない」とされる生活から大きく踏み越えての練習。

ボールに触れたことのないレベルから少しずつ練習を重ねて上達し、というストーリー。今のところ超展開的な話も無し。

なんだろう、「MAJOR」の聖秀編のような。

今までボールもバットも持ったことのない面々が努力して野球が巧くなっていく、というなかなか熱い作品です。





③9月から年末。

ヤバい。やばすぎる。

欲しいゲームが目白押し。
目玉はやはり11月のスカイリムですが。

あ、Xbox版を未プレイなら是非「デッドライジング」をプレイしてみてください。
巷で話題になる「フランク・ウェスト」の活躍はかなり見て欲しいですね。


それにしても暑い。




  1. 2016/08/09(火) 04:26:22|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

黒猫は黒船へと。


最近日本へ来た「kindle unlimited」に興味深々です。

元々本を読むのは好きな方ですし、リアルの方ではそれなりのキャリアということもあってビジネス書なども結構読むのですが、新刊を買うよりもブックオフなどで1年くらい型落ちしたやつを10冊くらいまとめて買って、読んだらまた売ってを繰り返していまして。

業界誌や経済関係なんかは新しいやつを読むんですが、一般書籍や仕事の進め方的な本は型落ちしても勉強になるし安いからと(下手すると1冊100円なんかの時もあったり)古本をがっつり買うのが大好き。

両親も本好きだったから家系なんでしょうね、これ。

しかし当然労力や出費も結構痛い。
何より気に入った本はそのまま売らずに置いてたりするのでかさばりまくる。
本屋に行く時も労力がすごい。

おまけに結構行くもんだからきっと店員から変なあだ名つけられてますよ多分。

そんなところにコレですよ。

何でも120万冊読み放題で月額980円だとか。


これは気になる。


【ざっくり見てみた】

ふむ。

もしかして、かなりいいのかも。
実用書、趣味の本など相当な数が読み放題です。

ちょっと前に本屋で見まくった「人生がときめく片付けの~」とか、シリーズで出てることは知らなかった「夢をかなえるゾウ」もあるようです。

伊坂幸太郎「陽気なギャングが地球を回す」があったのでこれは!?と期待したら伊坂さんの他の本は有料か。
「ファンになったら買ってね」というやつでしょうか。

ビジネス関連や趣味の雑誌は最新のものもあるようです。
「家電批評」とか「エコノミスト」とかの類が定期的に供給されるならでかいなぁ。





【違うだろ、お前はそっちじゃないだろ】




ハイ。

やっぱり黒猫といえばということでそっち方面の話題。

正直、マンガやラノベ系はまだ充実しているとは言い難いですね。

こういうフリー配布に積極的な「海猿」「ブラックジャックによろしく」の佐藤秀峰さんの作品は一式ありました。
まぁこれだけでもかなり読み応えはありますが。

他のラインナップとしては、

ラーメン屋とかの隅に積んである系

という作品が多いです。
おっさん系麻雀漫画とか。

ナニワ金融道は一番最初のやつが全巻、ミナミの帝王は30巻までは無料っぽいです。

絵柄で拒否されがちですがナニワ金融道って結構面白いのでいい感じ。



ライトノベル系はあまり詳しくないですが、少なくとも最近アニメ化されたような作品タイトルは見なかったような。

あ、以前話題にしたWizardryを題材にした「隣り合わせの灰と青春」があってビックリ。

黒猫的にはこれだけでもう十分かも。

他の話題といえば、
なんかえっちい漫画も沢山でてきました。

といってもどう言えばいいのか、いわゆる萌え系じゃなくて。

「どこで売っているかも解らないし、実際現場を見た訳じゃないんだけど、みんな何故か「トラックの運ちゃんが持ってる」と思ってる」漫画ってやつ。

あと、週間ポ○トあたりに載っている、青年漫画のラインを守ろうとしているけど結局ギリギリエロ漫画みたいなやつ。


他には少女漫画風の絵柄だけど男と男の物語的なやつ。


これらについては新しいのか古いのかいいのか悪いのか解らないですが、コミックで検索すると山ほど出てきます。

客層はともかく数を増やそうとしたように見えなくもない。


【Kindle unlimitedは黒船となるか】


しかしながら、実用書や文芸書の量は目を見張るものがあります。

あとはビジネス関連の雑誌は新刊が見られるし、書籍が少し古めだとしても当分飽きないラインナップと言えるでしょう。

また、読み放題だからこその出会いもあるかもしれません。

単品購入だと買うのは微妙、といった本でもとりあえず手にとって読むことが出来る。


漫画やラノベは弱いといっても、今のオンデマンド系アプリのように利用者と著者の利益のバランスが取れるようになれば、違法ダウンロードの問題なんかも含めて色々解決しそうですね。
新刊も出るようになったりして。


まとめとしては、
実用書や文芸書あたりを目的としたビジネスマン層や、活字を読むことに幸せを感じるタイプの方にはかなりお得なサービスだと思います。

漫画やラノベを目的とした層にとってはまだまだ発展途上というところでしょうか。


【興味深々!Kindleで読みたい!】

黒猫としてはもうたまらない状態。
ただ、大量の活字ならスマホではなくKindle電子書籍で読んでみたい。


時間に余裕ができたらまた試してみて、レビュー出来たらと思います。



  1. 2016/08/04(木) 22:45:51|
  2. 日常(宇宙人)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ