日向の縁側、眠る猫。

真夏の黒猫によるブログ。 ゲーム、漫画などを中心にしています。かなりディープな趣味の方向け。

進撃につぐ進撃。


はい、色々なプレイヤーさんがddon終盤モードにさしかかり落ち着いた雰囲気になりましたね。

自分もジワジワプリースト修練を続けていますが合間に別ゲームを挟んでいます。


実はこれを書いている時点で「進撃の巨人」メインシナリオを終了?しました。

あえて「?」をつけているのは

「アニメ1期」最終話までの内容を全て終えたところまで楽しくて一気にプレイしてしまっていまして。

ラストはもちろん女型の巨人。

スタッフロールも流れたので終わりかなー、と踏んでいたのですが。

どうもまだ先が有る様子。


【前回からの駆け足紹介】

前回まではジワジワ攻略で、かなり詳細に書いていましたがちょっとスポット気味にメインシナリオを紹介します。

①リヴァイ兵長の奮闘

第二章「自由の翼」編の序盤では、第一章と同じ時間軸(エレンが巨大な岩で穴を塞ぐ作戦)の際、各兵団の中でも最強だった「調査兵団」が一体何をしていたのか、が描かれています。 




ここでの主人公リヴァイ兵長は、

「人類最強」「一人で一個旅団なみの兵力を持つ」と言われる作中最強のキャラクター。

ゲーム内でもその性能は頭一つ以上抜きん出ています。

立体機動のトップスピード。
異様なまでの旋回性能。
基本的な能力は勿論のこと、彼独自の能力として「回転攻撃」の凄まじさ。



巨人の弱点ポイントにアンカーをかけて攻撃する際、ある程度距離をとってから加速(アンカーを巻き取る)することで攻撃を成功させるのですが、他のキャラクターの場合は「思いっきり剣を振りかぶる」ような挙動になります。

ところがリヴァイ兵長は振りかぶるのではなく、剣を持ったままコマのように回転運動にはいる訳です。

破壊力は絶大で、並の兵士では何度も斬りつける必要がある巨人でも彼なら一撃で葬り去ることが出来ます。

まあスピードはある、小回りもきく、その上攻撃力もあるなら強くて当然ですね。



壁の外に出て世界を調査してくる調査兵団の模様。
死亡した兵士も多いですが、ここでは精鋭中の精鋭、リヴァイ班と有能ながらその偏った性格ゆえにトラブルメーカーのハンジ分隊長の様子が描かれます。









巨人を興味が赴くまま捕獲しようとするハンジと、ぶっきらぼうな態度とは裏腹に実は部下思いのリヴァイ。

暴走するハンジを追いかけリヴァイの苦戦は続きます。

しかしある日、ハンジは「兵士の危険が少なく巨人を捕縛する道具」の試用を条件に団長であるエルヴィンを説得。

大掛かりな巨人捕縛作戦を決行。

リヴァイたち精鋭班の協力もあり、作戦は成功します。




何故か名前をつけるハンジ。

また、調査の最中過去の遠征で命を落としたイルゼ・ラングナーという兵士の残した謎の手帳を発見。

中にはこれまで考えられなかったような内容が記載されていました。






更に立て続けに、「街まで帰還せよ」という緊急命令。

大急ぎで撤退すると、街に巨人が群がっています。
壁に空いた穴に驚き街に戻ろうとするとどういうことなのか

「内側から岩で穴が塞がれる」事態が発生。

群がる巨人をリヴァイが排除すると、今度は倒れた巨人の中から訓練兵が現れます。


ここでエレンたちの物語に調査兵団が合流。





更に数日。

エレン巨人化の情報は兵士だけでなく一般市民の間に漏れてしまい、エレンはもう一度裁かれることに。

再び「エレンは人類の敵か味方か」が焦点となる裁判が開かれてしまいます。



彼を解体、処分しようと主張する憲兵や教会の人間たち。

調査兵団に迎え入れて巨人と戦うと主張する調査兵団長エルヴィン。




意見が対立する中、当のエレン自身が激しい口調で反論します。






すると彼の顔面に、リヴァイ兵長の足が飛んできます。

執拗なまでに蹴られるエレンを見て、ヤンデレゲージが一気にMAXまで振り切るミカサと何かの意図に気がついて必死にミカサを止めるアルミン。











どS過ぎるシーンを見せつけたあと、エレン解体を主張する面々にリヴァイは「簡単に殺すというが、知恵もあり他の巨人を20体も倒すこのエレンをお前らにどうこうできるのか?」


というニュアンスでエレン解体派を牽制します。

そこへエルヴィンが、「エレンの管理をリヴァイ兵長に任せて調査に出る。万が一暴走すればリヴァイが責任をもって始末する」という主張を追加します。

出来るのか?という問いかけについてリヴァイ兵長いわく





という余裕のお返事。

これを聞き納得したのか





エレンの調査兵団入りが決定したのでした。

続きは後日。



スポンサーサイト
  1. 2016/05/30(月) 19:50:10|
  2. 進撃の巨人|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

セイクリッド社員。


エクストリームミッションを突破し。

黄金武器を作成し。

制覇のマントを手に入れ。

最後にGM黄金竜を叩きのめして。






大団円にしとけば良かったのに。






season2からの予定を前倒ししてプリーストの本格的な修練を開始しました。





【作戦目的】

Lunariaのサイド職としてプリーストを導入。

ファイター2名体制を捨て、

rain→ファイター
mimi→ソーサラー
yamato→シールドセージ
Lunaria→プリースト

のバランス型パーティーに方針を変更する。

最近、コア出し抜きでは厳しいボス戦が増えたことが一番の要因。
レンタルでも良いがいつもこちらの意図しているプリーストが借りられるとは限らないし、何だかんだで愛着のあるメインポーンとの冒険がいい為。

あとはプレイヤーパーティによっても色々使い分けられたらなぁ、という理由も。


【プリースト現状】


現在、最優先スキルのアタックライザーとガードビットを10まで向上。

本当はエナジースポットと言いたいが修練開始可能レベルが42からなのでまだ先。

問題は

アタックライザー、エナジースポット、ガードビットとあともう一つ。


一応、今のところセイクリッドシャインを予定。

他に、キュアスポットを6止めで取っておく。(ソロ周回遠征用)

セラフィムフラップも欲しいところだがジョブポイントの関係上まず優先の4つを極力ハイレベルまで持って行くことを優先する。



【プレイヤースキル練習】

メルゴダ大水網周回でクラメンとそのお友達に手伝ってもらい実戦を重ねてみる。

ここでフィールドシフトについて誤解があったことが判明。

「フィールドシフト」はずっとかけ続けなくても一定時間効果が持続するので、フィールドシフトの合間に何をするのかが大事との内容。


なんやて工藤。


更にネットで調べたら、フィールドシフトは即切りが常識とのこと。


ふむふむ。


色々やろうとせず、まずはボクシングのように基本的なコンビネーションを練習してから工夫しよう。


ガードビット修練レベル10の相手にディナンの41エントを選ぶ。

で。

ガードビット展開→アタックライザー展開→ヒールオーラエクス展開→戦闘開始→フィールドシフト展開→即切り→セイクリッドシャイン→フィールドシフト展開→即切り・・・


のコンビネーションをひたすら練習。

タイミングが遅れたりスタミナを切らしたりと色々やらかしてますが、少しずつ出来るようになってきました。

他の修練でも続けて多少なりとも使えるようにしておきたいと思います。



あ。



今気がついたのですが、ジョブレベル40ということは、「戦鬼将武器」が使えるのか。


これで少し楽になるかも知れません。

忍者僧侶の道のりは遠い。














  1. 2016/05/26(木) 11:16:40|
  2. ドラゴンズドグマオンライン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

新環境と有名な刈り上げ、あとある民。





テレビを新調しました。

今まで寝室で使っていた24型がそろそろ限界に来ていたので、思い切って買い換えることに。


とはいえ、リビングのメインテレビと違って9割ゲームに使用するモニター代わりのテレビ。

がっつりお金をかける必要もなく、試しに海外メーカーのものを選んでみることにしました。

色々下調べをしてメーカーの良し悪しを判断した結果、

中国メーカー「ハイセンス」の32型を選ぶことに。



どこだよ!と突っ込みが聞こえそうですが、黒猫も知りませんでした。

32型液晶で高解像度に耐えうるテレビ、かつ価格を3万は下回るという条件、さらに価格ドットコムで☆4以上という自分で設定した鬼ハードルを越えてきた逸品です。


早速使用してみたのですが、シビアめに判定したとしてもよく出来ている。

中国メーカーだし酷い出来ならそれはそれでブログのネタでいいやと思って購入したのですが、思いのほかいい買い物になりました。

画素数は1360×768。

実売価格として27000円。

購入直後は色味がちょっと薄いか、と思っていましたが色々調整して今は見やすいです。

勿論、ddonもかなり快適に。

スピーカーの音質も悪くない。
低音が前のテレビより強くなったかな?


あとはしばらく使ってみて耐久力を試したいところです。




【実戦投入だ】

早速ddonを遊んだ後、他のゲームでも試そうと例の「進撃の巨人」も遊んでみました。


イケる。



色味もしっかりしてるし残像感もない。

かなりいい感じです。

しかしテレビのサイズを上げただけでこれほど印象が変わるとは。


【アルミンの戦い】


前回から随分経ちます。
ざっくり言うと、巨人になったところを他の団員たちに見られたことで窮地に陥ったエレン。

紆余曲折あったものの、親友アルミンの命を懸けた必死の説得が兵団司令官の心を動かし、九死に一生を得たところから。


①アルミンの策

ピクシス司令官から他の団員に下りた指令は、

「エレンが巨人化して、街の外れにある岩を使って壁に空いた穴を塞ぐ」

というシンプルなもの。

本当にエレンが巨人化して実行できるのか、兵士たちは疑いその場を去ろうとする。

上官たちは逃げようとする兵士を牽制するが、司令官であるピクシス自身がこれを一喝。

この場を去る兵士の罪を許す。
巨人に恐怖したものはもう戦えない。
巨人に恐怖したもの、また、その恐怖を自分の愛する人間や家族に味合わせたいものも去るがいい。


この台詞を耳にした兵士たちは逃げようとするのをやめ、戦うことを決意した。

というストーリー。



②アルミン登場

ここでプレイヤーキャラクターがエレンとミカサの親友アルミンに変わります。

最初の印象。

弱い。


なんだかんだでエレンは主人公らしくバランスがいい使いやすいキャラクター。




ミカサは無敵か!とつっこみたくなる強キャラクター。



二人に比べると機動力も攻撃力も大きく落ちるアルミン。



フリーステージで練習しますがかなり苦戦します。


なんやこいつ・・・。


それが初見での感想でした。





③アルミンの真価

ステージが始まりますが、やはりエレンの護衛どころか通常の戦闘もままならない。

ところがチュートリアルに沿って進行すると、仲間がどんどん増えていきます。

最初は名も無きCランク兵士ばかりでしたが、中盤に原作でも重要なキャラクターであるライナーとベルトルト、サシャにコニーが仲間に。特にライナーはミカサに匹敵するSランク。
ベルトルトとサシャもAランク兵士です。

このCOOPS状態で敵と交戦に入ると、アルミン独自のコマンド「命令」が発生します。





ちなみに、他のキャラクターの場合は「集中」「散開」と味方の位置関係に関するコマンドのみ。

画像、散開になってしまった。
この部分に「命令」が出るということでw

「命令」を発動すると4人が一斉に攻撃を開始。
ライナーが右手を、サシャが右膝、ベルトルトとコニーが左手とうなじといったようにまるでアルミンのオプションのように総攻撃をするため、瞬く間に巨人を葬り去ってしまいます。



つまり、自身の戦闘能力は低くても仲間を効果的に使役して巨人と戦うのがアルミンのファイトスタイルです。


いやー、よく考えられています。


さて。




巨人化したエレン。
巨人化するところまでは成功したのですが、直後に暴走。
近くにいたミカサに殴りかかるという事態に発展します。



作戦失敗と思われたその時、アルミンが今度は巨人化したエレンにブレードで刺激を与えて説得。

兵団の犠牲とエレンの意志、アルミンの知恵、ミカサの戦闘能力それぞれの活躍により、この巨大な岩を使う作戦は成功に終わるのでした。



















かなり最後駆け足になりましたが、これで第1章が終了。

物語は



に続きます。



第2章、さらっと進めていますがエレンはちょっと脇においている感じ。


第2章の主人公は間違いなくこの方。

人類最強の兵士こと







リヴァイ兵士長が中心の物語が展開します。

軽くやった感想としては、


①最強のプレイヤーキャラクターに偽りなし

②また紹介するが分隊長の一人、ハンジのことをクソメガネと呼ぶリヴァイの気持ちがちょっと分かる


そういう展開でした。

ddonの間に挟めて良かった。

また続きは今度。





  1. 2016/05/25(水) 05:48:09|
  2. 進撃の巨人|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

【サブ職】シーズン1の終わりに。(21:20追記)



いよいよ黄金防具の製作に取り掛かりました。

重量を考えるとトータルの守備力ではトントンといったところでしょうか。



さて。


いよいよシーズン1も最終局面に差し掛かってきました。


延々とddonの記事を書いて来ましたが、またシーズン2で更にモリモリ記事が増えそうな予感がします。


シーズン最後に、良かったらパーティーボーナスを利用して一緒に冒険してくださる方を募集したいかと思います。

フレ登録だけでもしていただけたら幸いです。


日時 5月24日(火)21時~23時(予定)

場所 サーバー 9ー10


21時20分くらいまでお待ちして、集まればパーティーボーナスのクエストをこなしてみたいかなと。

サブ職レベル上げのつもりですが、クエストレベルが噛み合わない場合は黒猫がファイターで引っ張ります。

火曜日でGMもない事ですし、良かったら遊びましょう!

以上、真夏の黒猫でした。





追記 21:20 今回は中止としました。
閲覧ありがとうございました!


  1. 2016/05/24(火) 01:59:53|
  2. ドラゴンズドグマオンライン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

何も考えないで何かを考える。


毎度ガチっぽい流れでDDONに疲れた時に適当に見ていた動画でちょっとクスっとしたもの。

特に意味はないですが良かったら見て下さい。
疲れた覚者さんたちは是非。




「ヤンデレの妹に死ぬほど愛されて仮眠もとれないスネーク」



有名ヤンデレ音声にメタルギアの通信を混ぜたやつ。

妹怖いけどスネークも地味に怖い。








「ハクオロ一週間」

元ネタは別にあり。
うたわれるものが台無しになる動画。





「奇行種のシーンにドリフのBGMをつけてみた」


身勝手な商人のせいで一般市民や兵士が窮地に陥る緊迫感のあるシーンの筈がドリフのせいで台無し。
ニコニコのコメント付きしかなかった。







今回の記事に意味はありませんが、ただ面白かった動画を羅列してみました。













  1. 2016/05/21(土) 03:40:47|
  2. 日常(宇宙人)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

月長石が輝くとき。


このところ延々と黄金竜との戦いばかり繰り返してきたのに疲れたのと、一応のノルマは終わった(すぐには無理でも、来週のGM報酬で黄金装備の素材は一通り揃い、ブレイブスレイドのレベル10修練が終了した)ので、ちょっと違うことをあれこれと自由にしています。


ウォリアーでワールドクエストをこなしてみたり、プリーストのレベル上げをしたり。


中でも今しっかりやっているのは、メインポーンmimiのスキルレベル上げ。

予備モーションの長いメテオがあまり喜ばれなくなった今、代わる主砲として有名になったサンダーレイン。
それにやたら動く相手にくっついてダメージを与えてくれるブラックヘイズ。

ポーンとしての働きならこの2つをやってくれればとりあえずファイター覚者の自分としては万々歳なので、頑張って指定の敵を倒しています。



ブラックヘイズもサンダーレインも今まで7だったので、7から8、8から9までは比較的あっさりレベルアップ出来ました。


ふむふむ。


ブラックヘイズの最終修練は?




サイクロプス18と。なるほど。

















18!?




なんだ18って!

何の嫌がらせだよ。1日3体倒しても6日かかるよ!






サンダーレインは。


ホワイトキメラ5にアンクルス5か。




まともに見えますが地味にアンクルスが嫌だなー。


実はこの角生えドラゴン、ミスリウの地下洞窟にいたんですよね。

伝説的とかいういらん売り文句まで携えて。

こちとらソーサラーは45なもんですから初見はバッチリ逃げてしまいまして。

でも今回は知っている限りここの一体だけなんで、経験値はさておきどうにかしたい。

そこで一計。


マイポーン達にお願いしてみよう。





定番の鉄壁戦車yamatoに、今回はファイターであるLunariaを抜擢。

普段自分が使っているアルケム装備にフル改造したヴァンキッシュエイジを持たせて更にブレイブスレイドも9まで上げて勝負です。

mimiは残念ながら今回はお休み。
rainがソーサラー役なので仕方ありません。

この陣容にプリースト60レベルのサポートポーンを加えて勝負してきました。

結果は、見事に勝利!



ヴァンキッシュエイジとブレイブスレイドの威力は凄まじく、ダウンを奪いさえすれば後は強引にLunariaが押し切ります。



まずは1勝。

これなら何とかなりそうです。


来週にはまた何かノルマが出来ているかもしれませんが、こういうプラプラ好きなように攻略するのも気楽でいいですね。

  1. 2016/05/21(土) 01:48:14|
  2. ドラゴンズドグマオンライン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

決戦会場レポート。


初見GMなんていつもこんなもんですが、あえて言いましょう。




酷い(確信)








ファイターオンリーでのプレイヤーですので感想は偏りますが、突撃してきましたので印象レポートを。   

ちなみにまだ未勝です。
また気がついたことがあれば追記します。





【堅い】

この一言につきます。
EXMの倍くらい守備力があるのではないでしょうか。
おそらく黄金武器前提となっています。
場合によっては最初の装甲には対錬金とか武器を作っていったほうがいいのか?

対竜122、攻撃力1424で狂刺5でのダメージが300~400でした。

とりあえず肉系によるブーストを常時発動しないと辛いかもしれません。



【火力オイオイ】

守備力1470でやっと即死を免れるレベルでした。
ぶっちゃけ今回ほどチャリオット使いで良かったと思うことはありません。


【黄金より気絶対策を】

即死を免れる守備力でも気絶にさせられることが多いです。
王水ソルベも必要ですが、応急薬のクイックセットのほうが大事かも。


【緑は要るよ?】

コア無しでどうにかしようと思うこと自体悪い夢です。



【追記スペース】


今回は珍しくメンテ日が休みなので、何度か挑戦して感想を追加していきたいと思います。



追記①

惜しいところまでいったぜチクショウ!

あと体力3ミリくらいが押し切れなかった。

イメージとしては、各パート毎の「EXM4での役割」を理解して、迷い無く動けるチームに当たれば割といいところまでいきます。

ファイターなら、やはり爪により確実に切り崩しまたはブレイブスレイドを当てられることが求められる感じ。

他にブレス誘導出来る人や、凍結コントロールが出来る凄腕のエレチャとかが必要かも。


②ゴルゴランの弱点に注意。

今回のゴルゴランさん、錬金装甲の下にある宝石部分も壊れます。

EXMのつもりで押し切ろうとするといきなりダメージ0になって戸惑います。





③アビリティでどうにか。

アビリティ「壮防」「気鋭」を組み合わせて守備力1516まで上げれば、パンチくらいなら380くらいのダメージになりました。

これなら何とかゴルゴランさんと戦えます。



④やったあああああ!

初打倒成功しました。

全体的に見て、キーマンはエレチャだったように見えます。

ともかく何度も挑戦したことと、今回の勝利で25万ポイントに届いたのでちょっと休憩。

いやー、参った。
強いのなんの。


まぁ何にせよ勝てて良かったです。















  1. 2016/05/19(木) 17:07:09|
  2. ドラゴンズドグマオンライン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

まだだ、まだ終わってない・・・。(17日8時追記)


【ドラゴンキラーと制覇のマント】


今日、クランの皆様の協力もあってヴァンキッシュエイジに

竜族討ちのクレスト3×3
白聖吸のクレスト

を装着。
★2つまでの強化を済ませました。

竜特攻122

対ゴルゴラン兵器としては申し分ないでしょう。




更にこれで制覇のマント受取条件を達成したのですが、何だか違和感。



そう。




60強防具の存在です。






この流れで対竜装備を持ったプレイヤー。

しかも今回はアイテム持ち込みありの8人勝負。

きっとゴルゴラン側も理解不能なパワーアップをしてくる筈です。


これまでの経験から、60強防具を入手して初めて対等くらいのバランスであることが予想されます。


で、必要な素材を調べてみましたが。


閃緑鋼のインゴッド、琥珀色の竜燐に雲竜の爪。希少品のオンパレードです。

比較的安価なパールシェルも、アーマー1つにつき5個必要。

この中でもっとも厄介なのは、正確なドロップ対象のないインゴッドと考えて今準備に奔走しています。

鱗や爪は装備1つあたりに必要な個数がまだ少なく、初回報酬でよく登場する上にウィルムやドレイクを倒せばドロップする可能性もあります。
(ズールよりずっとマシな可能性でw)

しかしインゴッドはそれぞれ防具毎にに3つ必要。


作るにしても複数素材を大量に組み合わせるため今から準備してなんとか間に合うかどうか。

必要数は12で、これまで自作したのが3。
悪魔武器と黄金武器の作成ボーナスで6。
今週の緊急要請で1。

あと2つ。

手持ちの風捲り糸などの高価な素材を今バザーに流しています。

少なくともインゴッド作成素材の最重要素材であるエレクトラムだけでも確保しないと。



つまり。




まだ終わっていない、ということです。





ホラー映画かよ!







追記。


今見たらBOキャンペーンの目録に入ってました。

わざわざバザーとクラフトをバタバタしなくても1つ2000~2500で手に入ります。

しかも26日まで。

もしかして、黄金竜GMはその後!?




















  1. 2016/05/17(火) 01:01:17|
  2. ドラゴンズドグマオンライン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

逆転とノルマの終焉。


いやー、もう叫ばせてください。



黄金武器作ったー!





仕事があけて一休みしてネカフェへ。


GMの残りをさらっと済ませた後、日課の黄金竜狩りを終えて休憩。

死王→大水網→死王→大水網の繰り返しで大角1つを手に入れたあと、なんだか疲れてしまいしばらくダウン。


そうこうしているうちに時間に余裕が無くなってしまい、いちかばちか修練をかねてオマイラを1回だけやっつけたらなんと大当たり!

ネカフェ特典でアイテム倍により、やっとこさノルマ達成。


ありえねえ。


22戦で1回だけとかマジありえねえ。



兎にも角にも作りました。
いや、正確には今出来上がりを待っているのですが。

ヴァンキッシュエイジ。

これをどうカスタマイズするか迷うところで。

当分はまた竜クレ聖クレにしておいて、完全ドラゴンキラーにするのがいいか。

またはいつもの凍結ソードにしてしまうか。

まだGMが残っていることを考えたら、前者でしょうねぇ。

きっと黄金武器★2以上聖クレ竜クレ重歩指定部屋が乱立するでしょうし。







というか、強化がアイテム足りるのか不安です。

黄金の希晶の残が16はいいとして、ブレスドレスタライトの手持ちが9とGMの報酬を足してギリいけるかどうか。

黄金武器という名の悪魔の武器です。(時間を奪い取る的な意味で)


まぁ、ひとまず★2まで上げたらあとは休憩がてらポーンたちのスキル上げにいそしもうかと思います。


(ジョブ修練=休憩という頭のおかしい図式)


















  1. 2016/05/16(月) 12:18:23|
  2. ドラゴンズドグマオンライン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

かつて見た、宿敵。


最近は日課のゴルゴラン戦にも慣れ、黄金武器強化用アイテムの為にGMに顔を出しています。

ちょっと今日の黄金竜戦で思ったこと。



【刀牙昇斬が使えるかも疑惑】

ファイター3、プリースト1の部屋でクリアしたのですが、その中の1人が刀牙使い。

んー、ゴルゴランでそのスキル持って来ちゃうのかー、と思って戦っていたのですがちょっと驚きが。

ゴルゴランは巨大な姿のため、もう1人のファイターが反対側の爪で何をやっていたかは不明なので確実な話ではないのですが。

たまたま自分とその刀牙さんが同じ爪に行くことが多かったんです。

で、よく見るとかなり上手く当てている。

円月をそのまま縦回転させているような技ですが、コアにフルセット当てている場面が多い。

その際のゴルゴランのスタミナゲージが5ミリくらい減っていたような気がします。


は、5ミリ?と思われるかもですが、ファイターとしてはかなり健闘している減らし方で。
刀牙のイメージとしては、強破壊力の代わりに長めのフォロースルーの方が気になっていたのですが。


刀牙がこの局面で有効なら、次のグリッテンでポイント貯めて取ってみようかな。

ブレイブスレイドがまだ無い時の対ゴルゴランでは弐段最強を信じて疑わなかったのですが、まさかの刀牙。

いや、まだ確証も何もないんですが。

ちょっとファイター部屋で他に刀牙使いがいないか見てみます。


【オーバーキルの憂鬱】


自分もブログに挙げたことのあるグランエント。

ここで今、ちょっとした変化が。








ゆさぶり大会になっとる!










登場時は今の黄金竜ばりに武器スキルアビリティ指定がついた部屋が乱立した超強敵も、推奨レベル45のままでは単なる木のおじいちゃん。

レベル60揃いの覚者では、ダメージレベルの高さからいわゆる「怒り飛ばし」の方がネックに。

グランエントはコアに全力攻撃ゆさぶりなしが常識だろ、と当時は思っていましたが、今は皆さんゆさぶりしかしない。

攻撃力が高すぎてバランスが崩れていまして。




「うぼぉぉォ!!」


と怒り狂っていても、プレイヤーの誰かがほんの少し攻撃すると


「フゴッ!?」




と、すぐ落ち着いてしまう。





・・・普通のおじいちゃんやん・・・。










そんな訳で、今はおじいちゃんが怒っているうちにゆっくりゆさぶって倒すという木こりオンラインが主流になっています。





傍らでそんなGMもこなしつつ、4本目の悪魔武器★2も達成。
ブレスドレスタライト、黄金の希章も強化分を揃えることが出来ました。

あとはBoで大角を購入するだけ。
(もうドロップは諦めた)


大水網めぐりも交えながら、ちょっとクランの方に教わった死王の迷宮でも遊んでみたいと思います。






  1. 2016/05/15(日) 12:31:41|
  2. ドラゴンズドグマオンライン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ