日向の縁側、眠る猫。

真夏の黒猫によるブログ。 ゲーム、漫画などを中心にしています。かなりディープな趣味の方向け。

勝たなければッッ!!


ようやくクラン内で

「なんだかよく喋る青色覚者」

の立ち位置が決まってきたrainこと黒猫です。

あくまでファイターを軸として立ち回りつつ、冒険の軍資金集めに傭兵生活を送っています。





【強者を目指して】



レベルが上がるにつれ、使用出来るジョブポイントの残りが気にかかり始めました。
スキルばかりに目が行きがちですが、盾技術など防御に関連するものへの振り分けも馬鹿にならないため、「円月斬り」「天蓋斬り」の二つをまず最高レベルである10に上げ、その後に第三技術を検討するよう方針転換。

どうしても弱点になりがちな上方攻撃、巷で安定した火力と評価の高い全方位攻撃です。

ファイターレベル43、円月が只今レベル9、天蓋が10で残りポイントが12300。おそらく円月の10レベルに必要なポイントは8000から10000の間であることを考えれば本当にギリギリでした。

ファイターレベル43から45の過程であと20000ほど稼げるとは思うのですが、各防御スキルと併せてよく考えながら使いたいと思います。



【そろそろ、いいかなと】

ガチでやっている訳ではありませんし、他の方が弱くても全く問題ないのですが、やはり戦力外の状態で強敵に突っ込むのは気が引けます。

(このゲーム、皆優しいので倒れたらバシバシ助けてくれるのです。倒れまくればその分他のプレイヤーが手を止めて助けに来てくれるわけで。ファイターという前衛職でそれは申しわけないかなと)



それを理由に避けていた推奨レベル40グランドミッション「魔物のるつぼ」に参戦しようかと思います。

船からドラゴンの住む島に行って狩りまくる、みたいな感じらしいですが。






そろそろ戦いに行ってもいいかなと。
何より円月斬りレベル10の条件(レベル5以上のスキルはレベルアップ毎に課題がある)にベヘモット討伐(画像下)があるので、ここはチャンス。


・・・強そうだなぁ。



【なるか仕手戦】


軍資金集め、と先程書きましたがここにきて序盤とは違う理由で苦戦。

序盤や中盤は、とにかく貴重な素材を見つけてはバザーに流すことで豊富な資金ができました。素材が役に立つのが何十レベルも後になるため、手元資金にすることの方が大切だったためです。

ところが、現在のレベルでは貴重な素材がすなわち自分が欲しい素材であるために売却がしにくく、資金繰りが悪化するという状態になります。


そこで一計。

※プレイされている閲覧者の皆様、これは仮定に基づいての「実験」です。
成否は分かりません。後日報告するつもりです。


「蛮力のクレスト」を買い倒す。


バザーに流れている、「蛮力のクレスト」を資金のある限り購入。

これを今週末まで温存します。

今回は25万ゴールドで7つ確保しました。


黒猫の推理はこうです。

・先週、最高武器を作るのに必要な素材「レスタライト」を作るための素材(素材の素材)が登場。グリッデン砦戦で相当数のプレイヤーが入手した。

ただし、このままでは武器の作成は出来ない。
今週末開催GMの「魔物のるつぼ」で入手できる素材と合わさって始めて生成出来る。

・アタッカーが最強武器を作るとなったら、妥協はしない。
クレスト(武器につける宝石みたいなもの)を使用して最大火力を狙うはず

・直接攻撃力の上がる「蛮力」か、人気属性の「火延焼」または凍結効果のある「氷凍結」のクレストの需要が上がり、購入価格がはねあがるはず。

今、約4万ゴールド前後で推移しているクレストを購入しておき、週末に流す。
7万ゴールドほどで売り抜けられれば25万ゴールド分のクレストが49万ゴールド、差し引き24万ゴールドの儲け。




この推理が成り立つかどうか。


それとも大きく外して





あるいはもっと高値で





となるか。

楽しみなところです。

読みは間違ってないような、気が、するんですが・・・ねぇ?(弱気)



スポンサーサイト
  1. 2015/10/28(水) 06:38:06|
  2. ドラゴンズドグマオンライン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ついにやってしまいましたが。


ドラゴンズドグマオンラインはどっぷりやりすぎてヤバイです。
只今ファイター43、円月9、天蓋10で武器41、メイポが35の皿で隕石と雷雨メイン、というやってない方には記号にしか見えない近況報告。詳しくはカテゴリー「ドラゴンズドグマオンライン」でお話ししたいかと。


今回はちょっと違う話。

某レンタルビデオ店で780円ワゴン売りしていたので買ってしまいました。



ゲームセンターCX 有野の挑戦状


最近番組を見るようになって思っていたのは「なんか8ビットゲームがやりたい」ということ。
とはいえ、いくら安いといってもいまからファミコンを買うのもアレだし、仮に買ったとして1つのソフトを延々とやりつづけられるか、というとそうでもない。

このソフトをはオムニバス形式のように、様々なジャンルの「それっぽいゲーム」が出来るようになっています。




基本的には下画面はファミコン(のようなもの)に興じる小学生。
上画面はゲーム画面。

ゲーム魔王アリーノーに1988年の日本に飛ばされてしまい、現代に戻るにはゲームをクリアするしかないという超残念なストーリーですが、同番組の内容から中身の作り込みは本物でした。

「ピコピコ」の快感。
当時は両親にゲームのことを「ピコピコ」なんていう言い方をされたものですが、このレスポンス感が癖になります。
弾を撃ってはピシュンピシュン、ジャンプをすればポヨン、と、ただアクションするだけの楽しさがとてもいい。


多分画像を見るだけでは「えー」と回避するだろうなぁ、と思いますが当時を知る人間にはなかなかニヤリとさせられるギミックがいっぱい詰まったなかなかの良ゲーだと思います。
  1. 2015/10/28(水) 03:22:22|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

新型機の考察。



Windowsタブレットレビュー、続報です。


今回はもう少しだけ踏み込んでみようかと。

・結論として
個人的には買って大正解。スマホはともかく、タブレットはこれからWindowsにするかも



【ネット】
最初のポイントはネットでしょうか。
Flashがあるだけでかなり違って見えます。
スマホ用のページではなく、最初からパソコン用のページが表示されるだけで印象が大きく変わります。
ドラゴンズドグマオンラインの公式ページなんかも背景に動画が流れ続ける透明感は特筆もの。

YouTubeもパソコン用のページがそのまま展開します。
Androidアプリのものも悪くはないのですが、かなり新鮮な感覚でした。



【ゲーム】
Windows用のゲームが動きます。
多分皆さんが知りたいのはアレがナニするゲームが動くかどうか、
ぶっちゃけ寝エ◯ゲが出来るかどうかだと思いますが

紙芝居系に限って言うなら出来ました。


ただ、ネットの評判を見る限りタブレットのメモリは2Gのものがいいでしょう。


購入しているとはいえ、今は著作権的に色々ややこしい時代ですので、
下記に動作したゲームのスペックのみを挙げておきます。

CPU:Pentium4 2GHz必須、Core2Duo以上推奨
メモリ:256MB必須、512MB以上推奨
VRAM:128MB必須、256MB以上推奨
HDD:100MB必須、1GB以上推奨

この条件のゲームが、特に問題なく動作しました。

ただし、スペックというより相性の問題もありますので、一概にすべてOKとは言えないかもですが。

操作方法はどうなるのよ、という話ですがこれは簡単です。
マウスの代わりに自分の指でタップするだけです。
特別に何かを設定する必要はありませんでした。


Windowsのゲームをそのままプレイ出来るのとAndroid上でアプリ化されたゲームとはやはり印象が違います。
誤解をおそれず言うならAndroid用のゲームはDVDPGのように感じるようになると思います。

強いて問題点をいうならGooglePlayなどに並ぶAndroid用ゲームが出来ないこと、Steamなどの本格的3dゲームが出来ないことからゲーム機としては帯に短し・・・、というところでしょうか。
Androidゲーム重視派には向かないかもしれません。
パソコンのノベルゲームが好きな人向けですね。

さて。


個人的にちょっと今このタブレットでやってみたいなと思っているのが







アリスソフトの大◯◯シリーズ。

大番長なんかはかなり相性が良さそうで。


感触としては、派手な3D描写でも無い限りいけるんじゃないの!?という感じです。


【マイクロsdは】

公式には32GBまでのサポートだそうです。
自己責任で64Gを突っ込んでみましたが特に問題なく反応しています。
イメージとしてはUSBメモリのような扱いでしょうか。
外部メモリと同じような使い方になると思います。

本体領域にはあまりデータを入れたくありませんので、今はこっちの64G側にバリバリデータを入れています。
ドスパラなんかでメモリーカードのHDD化の方法なんかも載っていますので、
活用したいものです。


【ビジネスとしては】

どのような仕事かにもよりますが、ExcelやWordの文書管理は当然出来ます。
ただやはり負荷の大きい作業には向いていません。
非常に軽量で持ち運びし易いという特性があるため、出先での書類のチェックや修正にはかなり活躍すると思います。

個人的な印象では

ネットブック≪タブレット+キーボード≪ノートパソコン

という感じでしょうか。


【これから】


パソコンとしての用途より、Windowsデータが扱えるマルチデバイスという側面を大切にしたいので、
カバーとキーボードは下のものをポチりました。



【RISE】NEC LaVie Tab E TE508/S1W (PC-TE508S1W) , TE508/S1L (PC-TE508S1L) 8インチ ケース カバー









【Ewin】ミニ bluetooth キーボード Mini Bluetooth keyboard







キーボードについては「なんじゃそりゃ!?」と言われてしまいそうですが、

文字を打ちたいときはドラゴンズドグマ用に使っている通常サイズのBluetoothキーボードがあるのと、やはりカバーとキーボードがついたものでは寝エロゲがタブレットの機動性が失われると思っていたところに面白いものを見つけたもので。

Amazonの評判はいいようですが、これも言うなら人柱です。
ハズレ覚悟で特攻してみます。

届き次第レビューしてみたいかと。


  1. 2015/10/24(土) 13:32:55|
  2. 日常(宇宙人)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Windowsタブレット買ってみた。


以前購入したネクサス7(2012)先生の電池がいい加減保たなくなってきました。

なので7~8インチのタブレットを購入しようと思いまして。


ふと思ったのが、Windowsタブレットを試してみるか。


ということ。
Androidに不満があるわけでも無いし、iPadが欲しくない訳でもない。

でもなんというか。



どうせやるならこういうファミコンばりの人柱感満載のアイテムゲットをやってみたい。



ちょっと前から価格が安くなってきていたので気になっていたんですよ。


ブログの周囲ではあまり話題を聞きませんので、ここは一発斬り込んでいきたいと思います。
割と専門知識なしの素人レビューなので、サラッと読んで頂けたらと。


失敗したらそれはそれで笑ってください。

【勝利条件】

①予算上限は2万円まで
バカッ高いノーパソばりのお金をかけてもあまり意味がない。
誰もが何とか手に入れられること、となると諭吉さんの二人目は避けたいと思います。



②OSはWindows8~Windows10を問わない。


③メモリは2G
買い換えるのですからせめてネクサス7と同じメモリはないと。

④sdカードスロット必須
容量の補助はやはり欲しいので。

⑤なるべくAmazonや楽天などのサイトで手にいれる。
黒猫の済む大阪には西の電脳魔都などがありますが、地域特性でたまたまラッキーというのも無しにしたい。
誰でも入手可能な販路で挑戦。







そこで散々探しに探して発見したのがこちら。







NEC LaVie Tab W TW708/T1S PC-TW708T1S

Amazonでの新古品。

他にもいわゆる中華タブにいくつか候補がありましたが、
販売価格18800円で国産品という信用もあって決めました。





【スペック】

大きさ:8.0インチ
解像度:1920×1200
CPU:Intel Atom Z3735F
RAM:2GB
ストレージ容量:64GB
OS:Windows 8.1 with Bing 32bit
Office:あり
重量:0.37kg
新品状態での目安の駆動時間:8.0時間


寝ながら使っても問題ない重さで、ストレージの容量が64G(システム領域などを除けば実質は40Gほど)というのもなかなか。
さらにOfficeもついての2万円以下。
今回のテーマとしては最適解だったと思います。


【軽く触ってみた】

メモリ2Gらしくヌルヌルです。
画面も非常に綺麗で、パソコンのモニターをそのまま持ってきたような感じ。

操作方法は、マウスの左クリックがタップ、右クリックが画面長押しのようです。
このあたりは慣れれば特に不安は感じませんでした。

ネットも軽快(まだ買ったばかりなので当然かもしれませんが)で、
何より使い慣れたWindowsのインターフェースですからそこまで戸惑いません。



【難点】

手放しで褒めてはいますが、画面のフォルダ群が非常に小さく、小指の爪の半分くらいのアイコンがかなり押しにくいと感じることも。
タッチペンがあれば良かったかもしれません。






【艦これは動くのかよ】

艦これはやっていない為レビュー出来ませんが、要は画面付きパソコンですから多分問題はないかと。


【ゲーム類はどうよ】

スペック上、3D系は厳しいでしょう。
ただ、いわゆる「紙芝居系」のゲームはかなりサクサク動きます。
思っていたより違和感なく動くため、ちょっとシナリオ系のゲームがやりたいなぁ、と。


【インストールはどうすんの?】

今回は以前某サイトでダウンロード購入したゲームを転用(使用するパソコンの変更手続きを)しただけなので、
例えば外付けDVDなどでの検証はしていません。
電源足りるのかな、あれ。


【仕事としての用途は】

Office装備なら、ちょっとした書類のチェックは簡単に出来ます。
タブレットのままだと書類の作成は厳しいかなと。
画面に表示させる擬似キーボードは悪くないですが、画面が半分くらい隠れてしまいますので。


ただ、数年前の下手なノーパソよりはしっかりしているため、例えばキーボード付きカバーやBluetoothのマウスがあれば化けるかもとは思いました。


どのみちカバーは買うつもりなので、このあたりは後に検証してみたいと思います。

今のところは満足です。
また気づいた点があれば報告します。



  1. 2015/10/22(木) 10:36:37|
  2. 日常(宇宙人)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

扉の向こう側から。


ドラゴンズドグマオンラインの記事ではあるのですが、お詫びを先に。


ゲームセンターCX、舐めてました!
本当面白いす!



最近ちょっとした機会があって見ることになったのですが、まさかあんなガチだとは思いませんでした。
正直言って「どうせ昔のゲームを芸人が知ったかぶりしながらチョコチョコ紹介するだけだろ?」とか超失礼なことを考えてました。

いやいや全然違いました。
有野さんあんなにゲーム好きだったんですね。

仕事だろうとなんだろうと、下手の横好きレベルでは「源平討魔伝」や「忍者龍剣伝」はどうにもならない。
(ついでに言えば「ときメモ」の藤崎詩織初見クリアも)




なんか今のゲームも豪華でいいんですが、たまにああいう8ビット音のするゲームもやりたくなります。





さて。話は変わります。


ドラゴンズドグマオンラインバージョン1.1の開幕です。


【rain】

前回あれやこれやと他の職業を試したが、結論としてアビリティ「攻炎」をマスターする為にソーサラーをスタートする。

一方メイン職業のファイターの攻撃力底上げとして、剣には炎の効果を付与するクレスト(魔法の宝石)を装着。
スキルは「円月斬り」「天蓋斬り」を集中してパワーアップ。
他に新技として評判の「二段突き」または以前からこだわっている「一閃突き」のどちらかを向上させるか検討中。
(新技導入や技のレベルアップに使用する「ジョブポイント」が大きく得られるのはレベルアップ時だけのため、あれもこれもとポイントを振っていては不足してしまう)

装備としてはレベル41の剣をついに導入。
また、鎧などの装備をほとんど青銀に着色。
ちょっとドラクエみたいな見た目に。

ここまで多分軽く100万ゴールドが飛んでいるという事実。
バザーの頼みの綱だった銀製品の価格が暴落しているため、細かなものを定期的に少しずつ流しながらクランの仲間のレベル上げに積極的に参加。
貴重な物資を入手することに期待するという傭兵のような生活を送っている。

【mimi】

メイン職をプリーストから変更。
ダークアリズンの頃からの「ソーサラー」に戻す。
火力の底上げの意味もあるが、やはり彼女には魔法使い職が似合う。
主砲「メテオ」がいい感じに育っているが、上限レベルをrainが解放しなければならないというのが厳しい。
また、武器制作を序盤から繰り返しているためクラフトレベルは現在16。
只今17以降への昇格試験の真っ最中。
パーティのアイテム開発部長。

【yamato】

二人目のメインポーン。
メインなのに二人目とはこれいかに。
ゲーム上のメインポーンとは、「レベルが上がる」「パーティ参加のコスト不要」「装備品変更可能」なキャラクター(もちろん他にもいろいろあるが)として考えていただければと。
クラスはシールドセージ。
火力重視の主人公と先輩メインポーンに合わせるためタンク役(敵の攻撃を引き付ける役)をさせる。
割と普通の体格のrain、ちびっ子のmimiがいるので背を高くしたら、某有名RPGのメーガス三姉妹みたいになってしまったのはご愛嬌。
性格が「シャイ」のため、怯えながら敵を引き付けるという意味不明な行動をとる。
クラフトはmimiがあまり強くない消耗品管理にステ振り。
消耗品開発課長。




シナリオも進行させたいが、クランの仲間とぼちぼち狩りに出ながらレベルを上げるのが今は一番楽しいのでこれはこれで。

いつかスクショなんかも撮ってブログに出したいとも思ってます。



  1. 2015/10/20(火) 11:59:26|
  2. ドラゴンズドグマオンライン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

only my railgun


箸休め的な感じで「電撃文庫ファイティングクライマックス」をプレイしてみました。




さらっとした感想ですが、なかなかよく出来ているのではないかと思います。




まず画質がかなりいい。
ドット絵バリバリのガッカリアクションかなと思いきや予想以上にヌルヌル動く。
通常の格闘シーンはもちろんのこと、対戦前の会話も微妙に動いています。

システム回りもなかなか。
2D格闘ゲームでは鬼門となる読み込みもかなり早い。
ボタンの配置も分かりやすく、レスポンスもいいです。




キャラクターバランスは「?」
細かく詰めた訳ではないので直感というか体感ですが、各キャラクターの魅力を出そうと頑張っているためか気持ち大味な気もします。
ただ、それぞれの必殺技やカットインはなかなかカッコいい。

シナリオはあってないようなもの
対戦前にオリジナルシナリオが展開する、というよりはちょっとした掛け合いが見られる、というほうが正しいと思います。

黒猫はあまりキャラクターを知らないため軽く眺める程度の感想でしたが、登場する原作作品を知っていればいるほど楽しめるのではないでしょうか。


PS+だったので、総評として「いいね!」というところです。

  1. 2015/10/14(水) 16:49:25|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

戦士は第一の高みに。


そんなこんなでついにレベル40。ファイターのレベルをカンストしました。

【ファイターの立ち回り】

あくまで個人的な感想です。一番はみんなでワイワイ楽しくやりましょう!!それを踏まえてですが。

アタッカーだからこそ。

ファイターは攻守を兼ね備えた万能キャラクターです。
単身ボスに突っ込んでも何とか生き残ることも可能だからこそ、全体をよく見た立ち回りが必要かと。


【対ボス心得】

巨大な敵キャラクターは往々にして数体のザコキャラクターを周囲に連れています。

近接戦闘を軸とするファイターとしては当然ボスである巨大な敵に突っ込みたくなりますが、あえて周囲のザコをまず蹴散らしましょう。

他のジョブがそれぞれの特性に合わせた戦いをするためには、ボスのみに集中する環境を作らなくてはいけません。
それには近接戦闘に適したキャラクターがいかに素早く状況を処理するかにかかっています。


シールドセージがボスのみの気を引くために。

プリーストやソーサラーの詠唱の邪魔をさせないために。

ハンターがエイムをし易くにするために。

ファイターの立ち回りが非常に大切になります。パーティのまさに剣と盾となって戦闘を有利に進めましょう。




【円月は強力。しかし・・・】

ファイターの最大火力を誇る技「円月斬り」はかなり強力です。
しかし無闇にブンブン振り回してはスタミナがあっという間に無くなりへばってしまいます。
肝心な場面で

「くっ ガッツがたりない!」

とならない様に、場面に応じた技を使い分けましょう。

セオリー通りなら鉄板の円月、天蓋にロマンの反らしと言われていますが黒猫はここにやはりあえて一閃を入れたい。ファイターの代名詞と思っていますし。

ダークアリズンより当てることが難しくなりましたが、もし決まれば交通事故のようなダメージを与えることが出来ます。
感覚的には狙いを定めたらあとはレバーに触らないこと。
真っ直ぐ駆け抜け突き抜けるような使い方が一番当たりやすいですね。多分。


【回復は自前で!】

ドラゴンズドグマオンラインではロール(役割分担)がある程度はっきりしています。
当然、ヒーラー(回復役)であるプリーストがいると回復をお任せしたくなりますが、重要なのはボスの懐に飛び込み続ける経戦能力です。

また、敵に倒された場合他のキャラクターが一定時間タッチし続けることで復帰できるものの、その間は無防備となってしまうことからファイターが崩れるとドミノ倒しのようにパーティが崩れることもあります。

故にファイターは極力「倒されない立ち回り」を意識するほうがいいでしょう。


アイテムには常に回復薬とスタミナ薬を。
あと巡回先のブログ様で教わったくせにドヤ顔で黒猫がお勧めする「薬効」スキルが重要となるでしょう。


【アビリティ】

他のジョブと共通で使用可能なアビリティですが、他のジョブはまだほとんどプレイしていませんので「とりあえずファイターをやる上で良かったもの」を。

・薬効
理由は上記。
特に巨大なボスとの戦いと、金策(節約)として役に立つ。

・受拡
ファイターの腕の見せどころ、ジャストガードを多用するならぜひ。

・狂刺
前作まではアサシンとかについていたような。
敵に掴まってダメージを与える攻撃速度が倍加する。


【その先にあるもの】

これからの成長のためには他のジョブを経験しなければなりません。
が、まずクラン内の役割を果たしていく為にファイターを詰めきろうと思います。

その後は2ndジョブですが、シーカーは皆やりすぎていてちょっとなぁ、という感じ。
ハンターはさっき試しましたがTPSみたいで面白い。(操作に慣れない間はキックだけしているという珍プレイヤーでしたが)

いつものセオリー「スピードと手数」には反しますが、冬に実装されると噂のウォリアーを待とうかと思います。


【大丈夫?黒猫の攻略法だよ?】

今回の記事だと、「ロールで固められたギチギチのギスギスプレイ」を想像してしまいそうですが、誤解のないようにお願いします。
普通に皆楽しくプレイしていますし、間違ったプレイや他人からの強制なんかは全くありません。
適当に楽しく戦っているうちに、ヘタクソプレイヤーの黒猫ですら

「お、この方が味方が有利かも?」

とちょっと考察しながら楽しめるという柔らかな役割分担があるよー、程度の話なので、良かったら是非レスタニアにお越しください。


  1. 2015/10/14(水) 03:58:24|
  2. ドラゴンズドグマオンライン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

唐突バウンティハンター。





まさかの3時間8レベルアップ。


こう書くと効率プレイヤーの俺SUGEEEE、みたいな感じですが、
真実は斜め下です。



昨日の夜。


いつもの通りログインし、

「前回レベルアップしたし、今日はmimiのレベル上げとメインシナリオ進行でもしよう」と思ってスタート。


意気揚々とキャラクターを選択してスタートしたところ、画面の右上にメールが届いたことを示すアイコン。

ゲーム内メールは、プレイヤー間のやりとり以外に運営のお詫びメッセージが来たり、キャンペーンのアイテムの配布などが行われることがあります。


そういえば、ログイン時にそんなメッセージがあったな。
確か成長サポートコースのサービスがあった筈。
つい、流れ作業的にメールを閲覧、ボタンを連打。

すると。


こきーん。というSE


画面の左上。


成長サポートコース、のこり3時間




な、何ですと!?






ちょっと慌ててクランの皆に確認。


rain「なんか成長サポートが発動した」


クランの面々「やっちゃったか・・・」

今回は、チケットを「受け取った」段階ですぐ発動する仕様だった模様。


24時。真夜中です。
黒猫は翌日の仕事の関係でかまわないとしても、他のプレイヤーを今から3時間付き合わせるのは厳しい。

ところが。


クランの古株「今から雨さん手伝える人!」

と募集をかけてくれます。


結果、2ndジョブでレベルが近い方が2人と古株の方の3人が手伝ってくれることに。



rainのファイター、シーカー、ソーサラー、シールドセージの4人パーティが急遽結成。

黒猫の尻拭い組です。



さて、パーティは組みました。

次は目的地です。


rain「どうしましょう」

ソーサラー「てるさいは?」

シールド「やっぱりてるさいかな」

シーカー「てるさいでしょ」




何その沖縄料理みたいな名前。



後で判明。

てるさい=テル村のサイクロプス




これが奇跡のレベル上げ劇の幕開けでした。


【賞金首】

10月15日まで、決められた敵の報酬にボーナスがつくキャンペーン。
見たところ各レベル層毎に一体ずつ用意されてる模様。
平たくいえばお得モンスターのこと。


テル村そばのサイクロプスは以前軽く戦ったことがありましたが、こちらのレベルが低く惨敗。
モンスターレベル20と気持ち低めですが、巨体のモンスターはレベル表記よりずっと強い印象があります。



【巨人と戦ってみた】

違う。何もかも違う。

プレイヤー4人構成だとこうも違うのか、と。

まず、第一に無駄がない。

以前に紹介しましたが、黒猫の所属クランは「ガチ」ではありません。
馬鹿な話をしながらまったり呑気に、という感じです。
そんな総ゆるキャラチームですら、戦闘がかなり有利に運びます。




基本的に黒猫は、サイクロプスの背中にとりつき頭にえぐり突き→怒ったらゆさぶり→倒れたら頭部に強連携。

シーカーは正面左右背後を問わずロープでとりついて攻撃。

シールドセージも敵の気をひきつつ、サイクロプスが倒れれば味方のアタッカー(ファイターとシーカー)にエンチャント。

ソーサラーはサイクロプスが倒れ、再度起き上がろうとするタイミングに合わせてメテオ。しかもメテオなのに凍結効果つき。


ガチの方からすればそれでも甘いのかもしれませんが、こちらにとっては十分以上。

全員、サイクロプスの挙動と弱点を知りつつ最大火力で攻撃するため、驚くほどのスピードで戦闘が終わります。
レベル26から始めて29になるころには、

テル村の宿を出る→サイクロプスを倒す→テル村に戻るまでの1セットが約3分。



レベル30を越え、古株の方の提案でそのままスフィンクスも打倒。
ヤングではない、以前1撃で秒殺された相手です。

それも同じように打倒。

最後はダウンさせた後、起き上がることすら許しませんでした。



強敵との連戦でレベルが瞬く間に上がり、現在のレベルが34。

おまけにかなりの高額素材がザクザク手に入ります。



アクシデントとはいえ、かなり充実した3時間でした。



ポーン達と歩くレスタニアもいいですが、こういう協力プレイも楽しいですね。

  1. 2015/10/08(木) 08:11:17|
  2. ドラゴンズドグマオンライン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

その他の諸々。


ここのところドラゴンズドグマオンラインの話ばかりなので、たまには違うお話。

①「ラストオブアス HDリマスター」購入。


PS4版です。発売2周年と、PSプラス会員のみの特別価格で3000円を切っていたので思い切って。
中古屋を見てもこれ以上値下がりしない、と見てます。
導入部をさらっとプレイしてみましたが、静止画像やYouTubeでは分からないグレードアップが多いですね。
特にほぼ60fpsを維持し続けるのは素晴らしい。
荒廃した物悲しい雰囲気も相変わらず。
しばらくは詰むことになりますが、後日じっくりレビューしたいと思います。

②PSプラス 10月
5ヶ月チケットを買ってからちょっとアレなソフトが続きますねー。
今月は「電撃文庫 ファイティングクライマックス」がかろうじて。
ちょっとやってみたかったけどフルプライスは出したくないゲームです。



知っているキャラクターが数体しかいない。
いや、数体あるだけでも凄いのか?

「俺妹」の桐乃と黒猫、「超電磁砲」の御坂美琴、「さすおに」の妹のほう(もう名前が分からない)

くらいか。

また暇な時にでもプレイしてみたい、と思います。


③「無限の住人」実写映画化




やめてくれ!

キムタクが物凄い人なのは知ってる。
えらい男前なのも知ってる。

でも万次は無理!


5000歩くらい譲って万次はいいとして、凛も許すとして。


槇絵だけは勘弁して!


かなり原作が好きなので、「進撃」の二の舞だけは・・・。


最近はそんな感じでしょうか。
  1. 2015/10/07(水) 15:25:44|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

そこに仲間がいるならば。





いやー、この2日の間はドラゴンズドグマオンライン三昧でした。

さて。

今はレベル26。

つい先日までレベル20だったのが、またたく間に20台後半に。

ちょっとプレイして感じたのは、久々にPSO無印の頃の「他人と協力する楽しさ」がかなり追求されている、ということ。

単独でプレイしていた頃もドラゴンズドグマらしくていいのですが、やはり人間同士だと味が増すというかなんというか。

この2日の間やっていたのは、基本的にはエントという木の化物を倒していただけ。

それも同じルートで、同じことを、同じ様に何度も繰り返す。

間違いなく作業プレイなのですが、間に雑談が入る、何も言わなくても皆プレイが上達する。
敵の攻撃モーションから行動を読み、最後はほとんど瞬殺と言っていいほど。
ただ、これだけなのに楽しい。

レベルがあがれば「おめでとう!」
万が一倒れたら助ける。
道中の他愛ないチャットで笑いこけ、時間が経つのも忘れて狩りにふける。

極めて原始的ですが、ゲームとしての楽しさの基本が沢山詰まっているような気がしました。

今のクランはとても気持ちよくプレイ出来ます。

シナリオはまた進めるとしましょう。
  1. 2015/10/07(水) 03:40:59|
  2. ドラゴンズドグマオンライン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ