日向の縁側、眠る猫。

真夏の黒猫によるブログ。 ゲーム、漫画などを中心にしています。かなりディープな趣味の方向け。

暇人は強者の夢を見るか。





ようやく、ドラゴンズドグマオンラインの骨格が分かってきました。

ざっくりした感じで言うと、

①シナリオ進行は一人で可能。

②装備強化はフィールドに落ちている「素材」を「クラフト(素材を使用して装備を作成)」する。

これが基本ラインで、

③イベントやサブシナリオ

④素材の売買

を他のプレイヤー間でやりとりすることが出来る、と。

直接装備を売買していることはありません。
また、各装備品にはレベルが設定してあるので、低レベル者が唐突に高レベル装備化するようなナチュラルチート対策はしっかりしています。

只今レベル14。
猪突猛進型主人公rainと、まるで戦闘レーダーのような話し方をするmimiの冒険。
なかなか面白くなってきました。
前作よりmimiは「おりこうさん」になってしまったのは少しだけ寂しい気もします。

自分から噴水に入っておいて

「ずぶ濡れです!」

という謎行動に「分かっとるわ!」と突っこむのが楽しかったのですが。




プリーストはイマイチいい評判を聞きませんが、高レベルになればきっとやってくれると信じています。




最近まで、アイテムと金策は普通のRPGのように敵を倒したりイベントの報酬で手に入れていたのですが、
巡回先のサイト様で「バザー」の使い方を知って急に世界観が変わりました。
今までありえなかった金額が唐突にガサっと入る衝撃。

300ゴールドのやりくりをどうしようとか考えてたのに、10000ゴールドがあっさり手に入ったりする驚きときたら。


慣れてくると欲が出るもので、装備の充実のためにどこで何の素材が入手出来るか調べて各地を飛び回っています。

ただ、全くの課金無しなので飛び回っているといっても徒歩なのですが。


で、何だかんだでそれなりに装備も整い、レベルも上がってきまして。

更なる情報入手と今後の足がかりのため、ここでクランに所属することに。




クランはいわゆる「プレイヤーズギルド」です。




今回入ったのは社会人でまったりダラダラプレイする人々で構成されている、比較的規模の大きな集団です。
想像した通り皆ガツガツしていない気楽な集まりで。

やっぱりオンラインゲームはこうでないと。



あとは、クランに所属していればポーンを安く借りられるのも便利。













初クランポーンを喜んで手配したら、オカマのシールドセージだった衝撃。

・・・orz











シールドセージは、名前の通り巨大な盾を活かして敵の攻撃を引き付ける大事な役割で。




通常、

「臆病者め!こっちだ!」

と敵を煽ってくれるのですが、彼の場合は















「ちょっと!!私を見なさい!!」













憲一か!?美○憲一なのか!?



ま、まぁ流石にコストの割に強いからとりあえずは働いてもらいますが、
誰だよオカマを作った覚者・・・。








これは長期化するかも知れません。
そろそろ課金(冒険パスポート)かな・・・。
スポンサーサイト
  1. 2015/09/29(火) 07:43:29|
  2. ドラゴンズドグマオンライン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

偏りから判明したもの。


前回、ヒーロー教育がどうのこうのと宣ってましたが、その源流はどこにあるのか。

なんか分かった気がしたのでちょっとブログに書いてみたいかと。

もうぶっちゃけると、

完全に子供のころに見たテレビの影響だコレ。


当時好きだったアニメのオープニングやエンディングの歌詞って、やたら熱くて前向きで。

勿論今のアニメソングも好きなんですが、当時の熱量を感じる曲は今聴いても滅茶苦茶テンションが上がります。

作品の内容も、なんとなくですがシンプルなんですよね。善は善。悪は悪。頑張ることはいいことで、怠けることは悪いこと。

今思えば、これはこれでいいんじゃないかと。
難しい理屈や理念の対立なんかはもう少し後でいい、みたいな。


とりあえずそんなお気に入りの曲を。
懐メロ特集みたいですが、ちょっと歌詞に注目していただければ、と。





①キャプテン 「君は何かができる」




この作品はリアルタイムで見てませんが、夏休みになるとほぼ毎回再放送してたんですよ。
流石に時代がかっているのですが、今回のテーマを地でいく名曲です。





②聖闘士星矢 「ペガサス幻想(ファンタジー)」



「少年はみんな 明日の勇者」

素敵な歌詞です。
ジャンプ黄金期と呼ばれた時代で、名作が乱立してましたね。






③魁!!男塾 「汚れちまった悲しみに」




なぜか北原白秋。
柳葉敏郎や哀川翔などがいる一斉風靡セピアが歌っています。





④ミスター味っ子「ルネッサンス情熱」



原作から改悪された代表作。原作はいいんですよ原作は。
味皇様のわけのわからん「うまいぞー!!」ばかりが注目されてましたが、opの歌詞は滅茶苦茶良いこと言ってるんですよ。
今見てちょっと感動。



⑤六三四の剣 「裸足のソルジャー」



ちょっと歌手の方がアレな感じですが、歌詞は凄く好きです。
直情熱血主人公と、クールなライバルの対比がいい名作剣道漫画でした。



⑥緑山高校 「遅れてきた勇者たち」




夏休み再放送ラッシュ代表格その2。やっぱり夏休みと言えば甲子園ですし、ね。
作品も熱いですが歌も熱い。




⑦未来警察ウラシマン 「ミッドナイト・サブマリン」




映像中、拳銃を手で制して握手をする場面があるのですがこういうセンスが凄い好きですね。





⑧機動武闘伝Gガンダム 「Trust you forever 」




放映当初は邪道と叩かれまくってましたが、作品の面白さから一気に市民権を得た快作。
ガンダムからしてこれですから。熱い時代です。



⑨キン肉マン 「炎のキン肉マン」



考えたら凄いタイトルですよね、キン肉マン。
そのまんまというかなんというか。
でもこの曲はかなり好きです。






こりゃあ、考え方も偏るわ(笑)



ですが、これはこれで。

今のアニメにも熱い名曲は多いですしね。
○女子様御用達と呼ばれる「弱虫ペダル」のopもかなり良いと思います。


いやー、自分で調べてテンションが上がりました。

  1. 2015/09/28(月) 06:04:28|
  2. 日常(宇宙人)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

レスタニアの暇人。





ドラゴンズドグマオンラインを開始してみました。

第一印象は悪くない。

キャラクターはキビキビ動くし、独特のアクションの感じも出ている。
今のところクエストやレベル上げで他のプレイヤーと組まなければクリア出来ないといった様子もなさそうで。

ある程度慣れてこないことには足を引っ張ってしまいそうなのでこのあたりは良かった。


さて。


ザックリとしたシナリオを見ると、

【竜同士の戦いで傷ついた、人間に味方する白い竜を守れ】というような出だしでした。
白い竜はビキビキ石化していってますが大丈夫か。


前回は竜に全力で喧嘩を売ったら心臓を取られたような話でしたが、
今回は竜に心臓をとられたというより捧げたに近いイメージ。

・・・某巨人みたいだ。


しかも心臓を竜に捧げた人(=覚者)が今回は特例として沢山いると。
それが我々プレイヤーで有るわけで。


つまり量産型覚者!?





そんなこんなでキャラクターメイキング。


今作は割とイケメンさんや美人さんになりますね。

前作では【50年くらい前の映画に出てくるアメリカンな女優】のイメージで外見を作成しましたが、
今回はちょっとあれこれいじってみました。
金髪のゲゲゲの鬼太郎みたいに片目が前髪で隠れた、ちょっとキリッとした感じで。

名前はrain。

ドラゴンズドグマダークアリズンで使用してきたキャラクターをそのまま踏襲しました。




・・・そういや何でrainだっけ。


確かスカイリムの主人公がKainという名前のごっついおっさんで。
ドラゴンズドグマは三人称視点だから女性主人公にしようかなと思ったのですが名前を考えるのが面倒になって。
で、一文字だけ変えてrain、と。


ま、まぁ前作から愛着のあるキャラクターなので、
またrainとmimiの冒険が見られるのならそれも悪くない。

そういえばmimiも「耳が痒かったから」だったっけ。




現在、rain(ファイター)レベル10、mimi(プリースト)レベル6。

まだこの段階で課金はしていませんがそこそこ楽しく遊んでいます。

また、オンラインながら誰かと組んでのプレイは未経験。
「おひとりさま」にも楽しめるような作りになっています。

いずれはクラン(冒険者ギルドのようなもの?)に入るかいっそ作るか。


細かいプレイ感想はまた次回に。

ただ、オンラインゲームである以上エンディングが果てしなく遠いので、またレビュー出来る他のゲームも探してみたいと思います。


  1. 2015/09/26(土) 23:13:59|
  2. ドラゴンズドグマオンライン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Good day Good night


ダイイングライト、メインシナリオクリアです。


いやー、良かった!大満足です。


【総評】

珍しい一人称視点のサバイバルオープンワールドゲーム。
パルクールアクションの導入で、様々なRPGよりも遥かに自由度が高く、アクション性に優れています。

新クリーチャーを次々投入することで恐怖感を演出しがちなホラーアクションとしても、「夜間の恐怖感」を全面に押し出すことで新しい刺激が味わえます。

特に「夜、出歩いたら殺られる」という感覚は非常に斬新で、ゲームなのに今立っている場所から動きたくないという感情はサイレン以来でした。

ドロップキックなどのコミカルな要素もありながら、鉄パイプや机の脚から始まる武器の進化も楽しめます。

シナリオはある意味では予想通りの出来事が予想通りに発生します。
それでもこの世界に生きる人々の様々な様子を見ることに夢中になると思います。


【クリア時間】

51時間(かなりゆっくりやりこんだ方です)

【問題点】

・レベルがある程度上がるとややヌルゲー化する。ちょっとマンネリかな。

・かなり視点が動くので、酔う人は出るかもしれません。

・パルクールアクションを売りにするだけあって高所のアクションもあり。
カイジの鉄骨渡りがいかに怖いかを知るレベルなので、高所が苦手な方は厳しいかも。



【100点満点中】

それでも85点は固いですね。
ここしばらくのゲームでは頭1つ抜けています。


【最終戦】

後半戦で特に「設計図:天使の剣」が大活躍です。割と大したことのない材料で中威力電撃、中威力炎が片手剣につけられるのがかなり大きいです。

ラストバトルはかなり難易度が高いです。
これまでやってきたアクションの集大成というか。

ですがクリアした満足感はあります。

間違いなくここ数年で最高のホラーゲームでしょう。




さて。
ダイイングライトにも大規模なDLCがあるのですが一旦はお休み。

次回からはドラゴンズドグマオンラインに挑戦してみたいと思います。




  1. 2015/09/24(木) 18:22:37|
  2. ダイイングライト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

マジかよトピックス。


ダイイングライト、クリア目前なのにチクチクサブシナリオ。
なんかクリアするのが勿体無くて44時間目に突入。




それはともかく。





まだまだ期待のゲームが多すぎる!!多すぎて困る!!



まず、龍が如くシリーズ。




・龍が如く 極
ぶっちゃけ龍が如く無印のリメイクですが、現代の技術ベースで作られ、
更にシナリオを掘り下げているとのこと。
特に、失われた10年の錦山が変貌していく様子が描かれるらしい。
かなり楽しみ。









・龍が如く 6
遂に「世界のキタノ」こと北野 武氏が!!!それにつきる!




さらにレジェンダリーな話。





・うたわれるもの~偽りの仮面~

伝説の作品の続編はかなり打率が低いので、この作品には頑張ってもらいたいところ。

アニメ版も同時進行らしいので宣伝効果も期待。




新技術。



「プレイステーションVR」


期待感爆発の新技術。
ゲームがついにこんなところまで来たんだなぁ。
非常に感慨深いです。
記号のようなゲーム画面から来たゲームの進化を目にしてきた自分にとっては特に。








ラスト。


今日は特にこれ。





「この世の果てで恋を唄う少女 Yu-No」

今のゲームプレイヤーはほとんど知らないかも知れません。
もともとエロゲだったのですが、周到な伏線や感動的なシナリオ。
今で言うシュタゲくらいの位置づけだったもの凄い作品です。
シナリオライター曰く、「ほとんどシナリオは触らない」とのこと。

注目せざるを得ない。

更にシェンムーもあるし。
当分ゲームから引退出来そうにありませんね。

  1. 2015/09/23(水) 14:02:51|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

宣った責任くらいは。


安保のお話、成立前に「賛成」と黒猫は行っていました。

成立のあと、どう思っているか程度の話はやはり前フリをした以上必要かなと。

さて。

結論からいうと、「うん。よし」程度です。

これから与党の責任として、賛成する人間たちが期待したことを証明していってくれればいい。

今回の問題点はメディアの報道の仕方にある、と思っています。

前回も書きましたが、戦争をするとは一言も言っていない。

それがいつの間にやら「戦争法案、絶対反対」と表現されている。


・・・なんだこれ。


平和に対する方法論としての論点はどこにいった???



国の命運を掛けた政策です。
賛成、反対はあっていい。当然そうあるべきだと思います。

しかし「ファシスト」呼ばわりは本当に酷い。


今の自分の立場になって実感している事なのですが、
ある集団を取り纏めて一つの施策を実行する時に、100%のコンセンサスを得ることはほぼありえない。
それが高次元の問題であればあるほど、集団の規模が大きいほどその傾向は顕著になります。

その場合、集団のトップは最終的には自分の判断を信じて物事を決断するしかありません。

当然、自分の施策に反対する側からは猛攻撃をくらいます。

それでも、やると決めた内容を実行に移すのはかなりの精神力を要します。

敵だと判断するのは別にいいとは思いますが、配慮に欠ける部分もあるのではないかなと。





さて、別の視点から。

「安倍はやめろ!」とか言う声を挙げるのは簡単ですが、
その言葉を発するにはまず日本にもう一つ以上の有力な政党が必要でしょう。


一応書いておきますと、安保についてはこれでいいと思っていますがこの政権の施策全てに両手を挙げて賛成という訳ではありません。とりわけ消費税と原発再稼働については異論があります。今は置いておきますが。


野党がバラバラ過ぎてちょっと。
「消去法で自民」という部分は黒猫の中にも少しはあります。

やっぱ大阪の人間としては橋下氏の新党立ち上げに期待したいとかなんとか






ほかには、SEALDsの方と運動について。
あれは、真面目な話として良かったのではないかと思います。
一学生が政治に関心をもち、運動を立ち上げてムーブメントを作った。のみならず、国会で意見を述べるに至った。

そのことは素直に賞賛されるべきです。

もちろん、黒猫は彼らに賛同することはありません。
しかし、これで若い世代が政治に関心を持っていき、彼らが最後に叫んだ「選挙に行こう」という言葉でこの運動は十分な意味があるでしょう。
ただしラップで歌ってた野郎、テメーは駄目だ


だからこそ、メディアはどちらにも偏った報道をしてはいけない。そう思います。

自分が正しいと思う判断のために加不足なく情報が得られる環境が必要ではないでしょうか。



というか、法案とは別に前回述べた、「日本人の在り方の問題」についてがやはり先に気になります。
「修身」はやり過ぎだとしても、もっとガッツリ「道徳」に力を注ぐのはどうでしょうね。
とりあえず学校の先生にもう少し権威を与えてあげたい、そう思います。


というか、小さい内にヒーロー教育って必要ですよね絶対。


「努力・友情・勝利」を日本の必修授業として作ろう!!

(最後に全て台無し)








追伸にかえて。


当ブログの閲覧者様のなかには当然、黒猫と意見が違う方がいます。
それは承知しております。
いつもの通りですが、それを否定・揶揄する記事ではありません。

むしろ興味深く読ませて頂いております。

どちらが正しいということではなく、お互いに選挙に行く際の考え方の一助になればいい。
そういう考え方です。

そもそもオタブログとしてはこちらの話題の方が珍しいので、そう深く考えずに読んで頂ければ幸いです。
  1. 2015/09/22(火) 02:15:16|
  2. 日常(宇宙人)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

最後に立ちはだかるものは、やはり。


ダイイングライト、いよいよ終盤です。



ここに至るまでのシナリオを言いたいところですが、

ぶっちゃけ是非プレイしてください、としか言いようがありません。


オイオイ、シナリオ解説なしかよ、という方には申し訳ありません。
某動画サイトにプレイ動画が挙がってるのでそちらを、
とかなんとか



一つだけ言えるのは、いわゆる王道ゾンビシナリオということだけです。

救いはあまり無いと考えて頂いて差し支えありません。


今、(おそらくは)ラストバトルに向けて最後の準備をしているところです。



サバイバーレベルが22、スピード21、パワー23での最終調整。
多分24が上限レベルなのでかなりやり過ぎました。

・死のペケシュ✕4本。
ペケシュは中東などでよく見る波打った剣。
近距離武器の中ではかなり強力。
レアリティはオレンジ(今見ている限りでは最高)
更に改造処理「オールインワン」(中威力電撃、中威力毒)を施し、平均攻撃力は680ほど。
これに、攻撃力補正アイテムの「キング」「パラディン」「ベルセルク」などを惜しまずに付け、最終的には750ほどまで攻撃力を高めています。

ゾンビはもちろん、バイラルあたりも一撃。

ことここにいたっては、もう「対ゾンビはなんでもいい」という感じ。
たまたまペケシュにしていますが、好みで鎌やマチェーテでも良いでしょう。


強いて言うならモーションの軽さから、片手剣系のみというところでしょうか。
あとは電撃補正。
オールインワンでなくとも、「ベルフランクリンの鍵(低威力電撃)」でも代用可。
ゾンビは攻撃力そのもので屠ることが出来ます。
しかし、それよりも狂人やライズの部下に対して有効な電撃系の攻撃がより必要な要素になってきます。



この終盤では「対人戦」を意識しないと生き残れません。
特により凶暴性を増したライズの一党や、この世界に耐えられず狂ってしまった人間の方がより凶悪です。
これも、ゾンビものの王道ですね。




他に

・警察用ライフル✕4



どうしても、屋内での銃撃戦が避けられない展開のため準備。
ハンドガンでは心許なく、ショットガンではリーチが無いので結局ライフル頼みです。



もっと早く導入すれば良かったと思ったのは「シールド技術」のスキル。

どうせ対ゾンビばかりなのだから意味ねー、と回避していたのが大間違い。
ゲーム後半、市街地区を舞台にするようになってからはとにかく銃撃戦が増えます。
特に屋内のような「フックで逃げ回る」ような場所が無い場合、シールドがあるのと無いのとでは大違いです。
とりわけライズの部下のライフル兵が多数いる場合はシールドの有無が生死を分けることもあります。


他に例によって火炎瓶✕20、医療キット✕65、金属性手榴弾✕10、
シールド用素材✕40回分を持って決戦に挑みます。


6回以上に渡ってお目汚しをしてきたダイイングライト。
次回あたりでクリア報告とともに区切りをつけられたらな、と思います。



【後に続く方への足跡】
多分ネットなどで引っ張れば一発なんでしょうが、黒猫から少し隠しアイテムのヒントを。

・引っ掛けフックを使えるようになったら、各ビルの屋上をくまなく飛び回りましょう。
1箇所だけ、「開かない怪しい工具箱」があります。
もし見つけられたら、諦めずに蹴りまくれ!!
クレインがブツブツ文句を言い始めたらあともう少し。

・旧市街。サブシナリオをこなすといつか出会える怪しいピンクの熊に注意。
奴は似非博愛主義者です。
何が「アイラービュー」だ。
鼻が潰れるまで連打してやれ!!
  1. 2015/09/16(水) 05:02:37|
  2. ダイイングライト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

箸休めは病のごとく。


ここのところずっとダイイングライトの話題ばっかりなので、
たまには違う話題を。





そうそう。DDON、準備はしました。準備は。
とりあえず二代目rainを作成。
初陣を含む触りの部分だけをプレイ。

感覚としては悪くない。
あとは従者mimiを作成するところまでは行きたいですが、まだまだ死の街が離してくれそうにありません。

ある程度慣れたらオンラインデビューしてみたいと思います。
ブログでもカテゴリーを作って旅日記でも書きましょうか。

黒猫は勢力で分けるとエンジョイ勢、というやつが一番しっくり来ます。
ガチることも有りませんが課金は気が向いたら程度にはします。
楽しくプレイすることが一番。
暇な方は是非遊んでやって下さい。

個人的にはダークアリズンの今にも世界が滅びそうなあの物悲しい雰囲気が大好きだったのですが、今作はどうなんでしょうか。
楽しみです。




あとスマホゲー「天衣創聖ストライクガールズ」を始めてみました。





が、まぁなんというかボチボチ感が。
今流行の引っ張って弾くオハジキ系ゲームです。
レビューするほどはまだプレイしていませんのでそのあたりは後日。

つまらなくはないし、キャラは可愛いですが、まだコツが掴めていないですね。



はがない、ついに最終巻が出たみたいですね。
最近ようやく本屋で知りました。
電子書籍アプリで出たらまた購入してみたいと思います。

なんかダイイングライト以外の話題を書こうと思ったら話題がまるで出てこない。
もの凄いグダグダ感ですが、とりあえずはがないは買ってみる、ということで。




かゆ

うま






  1. 2015/09/10(木) 15:44:20|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

死霊街の調査兵団。




※今回は、ダイイングライトのメインシナリオ達成率35%程度のネタバレが含まれます。
もし購入を検討中の方はスルーして下さい。






















ついにサバイバーレベル12を突破。

するとスキルの中に、「引っ掛けフック」が登場します。

そのまんまやないかーい!

という名称ですが、これで世界が一変します。

いわゆるフックショットが使えるようになるのですが、
今までの地面や屋根を走る横の動き、壁を登る縦の動きに加えてフックを使った斜めの動きが加わります。





ほぼ全てに近い地形で使用可能で、まさに縦横無尽にフィールドを駆け巡るようになりました。
2連続で使用すると巻き取り時間が発生するため某巨人漫画のようにはいきませんが、イメージはかなり近いです。
ジャンプ中に急な方向転換をしたり、地上から屋上に飛び上がったりと、かなり新鮮なプレイ感覚を味わう事が出来ます。


また、サバイバルレベルがかなり上がったため店先に並ぶ武器の攻撃力は200を越え、ゾンビはほぼ1撃。

育てすぎたかな?


銃器はハンドガン、ライフル、ショットガンなども揃ってきました。
流石は銃。近接戦闘用の武器攻撃力が80~110あたりの時点で、
ショットガンは1590と比較するまでもない次元です。


ただし、銃器は使用するとかなりの音が発生し昼間でもバイラルに襲われるため、あまりお勧め出来ません。
たとえば夜に安全地帯まで強行突破するときやライズの部下とやりあう時など、「見つかってもいいから攻撃力が必要なとき」にのみ使うべきです。

それにしてもこのゲーム、かなり「Walking Dead」の影響があります。
ゾンビのことを「バイター(噛む者)」と呼んだり、ゾンビの体液を使ってカムフラージュしたり。
(ゾンビは主に嗅覚で人間とゾンビを嗅ぎ分けているみたい)
あとは自然死でもゾンビの噛み付きでも死ねば全員ゾンビになる設定。
ゾンビ化することを「転化」と呼んだり。

設定をトレースするなら、やっぱりドラマ。
「Walking Dead」のようなしっかりしたドラマがあるんだろうな、と期待。







【ここまでのあらすじ】

GRE所属の主人公カイル・クレイン。
何者かに奪われたワクチンファイルを追ってハラン市に侵入するもゾンビによって負傷してしまう。

ハラン市スラム地区では現在「タワー」の生き残りと、
「ライズ」が率いる勢力とが互いに救援物資を巡って争っていた。

タワー側ではリーダー格のブレッケン、ジェイド、ラヒームを中心に生存者の救出。





ライズは恐怖と暴力による独裁。



同じ地域に住みながら別の国家のように。
クレインはタワー側の住人を調べた結果、今回の資料を盗んだ対象ではないと結論。
必然、ライズ側が次のターゲットに挙がる。


絶望的な状況は、それぞれのリーダーたちをどんどん追い詰めていく。

比較的若いタワー側の指導者達に対し、強気な態度を崩すどころかますます凶暴になるライズ。

生き残りの住人たちは、ライズの名前を聞くだけで震え上がるようになっていた。





というのがここまでのシナリオ。






後日。
GREからアンティジンの投下を確認。
タワー側の住人に溶け込むため、クレインはアンティジンの奪取に名乗りを挙げた。

ラヒームに教わったパルクール技術を使用し、飛行機が落としたコンテナを手に入れることに成功。


クレインはまずGREに報告。
「アンティジンを発見した。直ちに・・・」


GREのまさかの回答。

「分かった。処分せよ」



クレイン「はぁ!?」

GRE「アンティジンが無くなれば、タワーの住人はライズから買わざるを得なくなる」



そう。他のゾンビものと大きく違うのは、主人公を含めて皆すでに感染者だということ。
アンティジンがない=転化秒読み、ということ。


GRE「お前が大使としてライズに接触しろ」

クレイン「しかし、タワーの住人が」

GRE「どうでもいい。大義のためということを忘れるな。ていうか給料払ってるだろ、命令聞けよ」

クレイン「・・・り、了解」


口調は違いますが、およそこのようなやりとりになり、クレインがライズと接触。


なんというか、清々しいほどのクズっぷりが素敵なGREです。



そしてライズ。


クレイン「こういう事情。アンティジン売ってくれ」

ライズ「自分、めっさ人のいいなりやな。俺はお前みたいなやつ嫌い」

クレイン「そう言わずに」

ライズ「なら男前なところを見せてや。ほんならアンティジンを1・・・いや2箱やるわ」

ライズの要求に従い、チンピラ紛いの真似をして善良な市民から金を巻き上げるクレイン。

クレイン「俺は一体なにをやっているんだ・・・」


自己嫌悪のクレイン。やっとの思いで巻き上げた金をライズに渡す。

クレイン「さぁ、約束の」

ライズ「さぁ、やなこった」

ライズ「誰かの言いなりな奴は嫌いって言うたやろ?・・・まぁ、お情けでこんだけやるわ」

手に入ったアンティジンは5瓶。


怒りで飛びかかろうとしたクレインに、ライフルが突きつけられる。

ライズ「いいから帰れバーカ」


なんというか、清々しいほどのゲスっぷりが素敵なライズです。












やむなく肩を落としながら帰るクレイン。
追い打ちをかけるようにブレッケンから電話が。
























ブレッケン「タワーの18階で一人が転化・・・アウトブレイク発生。クレイン、アンティジンはまだか!!!!」














気になる!先がすごい気になるんですが、明日からまた仕事なので続きはまたプレイします。






  1. 2015/09/09(水) 16:21:18|
  2. ダイイングライト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

よるしかないくに。


只今プレイ時間20時間ほど。
サバイバル12、パワー12、スピード13での雑感です。


「ダイイングライト」のルールが大体飲み込めてきました。

・朝~夕方は「ボラタイル」が登場しない。
ゾンビが鈍いことから探索には向いている。
ただしライズの部下などが登場する、死んだらサバイバルポイントがペナルティでごっそり持っていかれる、経験値が低いといったデメリットがある。

・夜は最強最悪の「ボラタイル」、スピード全開MAXの凶暴化ゾンビ「バイラル」が登場。
常に追いかけられるような異常な状況の上、
視界が悪いので探索には向かない。
死んだときのペナルティはその晩に稼いだポイントのみ。
経験値は昼間の倍。
寝ずに生き延びればサバイバルポイントのボーナス有り。




この「昼間」のペナルティが意外にくせ者で、レベルにもよりますがオンラインゲームばりに経験値を削られてしまいます。
下手をすれば詰むんじゃないかこれ、というほど。



シナリオのクリアには昼間がベストかも知れませんが、経験値を考えるとちょっと厳しい。
まぁ、だからこそ死の恐怖があるのでしょう。


とりあえず、ここまでやったこと。


スキルで必要と思ったのは

最優先で

・バックパッカー系

・強靭系、ランナー系

・生産効率上昇

所持品を増やし、基礎体力を上げる。
移動と探索系の能力を上げることが必要でした。

次に

・ドロップキック、ドロップキックボム

・属性手裏剣生成

・マルチスロー、投擲武器破壊力アップ


ドロップキック系は武器に乏しい初期の場面でかなり役に立ちました。
街のいたるところにあるスパイク系トラップ(釘や刺のある板が立て掛けてある)にむけて吹き飛ばすと効果的です。


マルチスロー(手裏剣複数投げ)や属性手裏剣は後述の経験値稼ぎに有効です。




さて。

サバイバルレベルが6くらいまでは昼にあちこち飛び回りながら楽しく探索していればなんとなく上がってくるのですが、それ以降は微妙に頭打ち感が出てきます。


やはり、「夜に戦う」ことが選択肢に入るのですが、この段階ではまともにやりあっても勝ち目がありません。


非常にセコい手ですが、黒猫の対応策。

①タワーの南に、スパイクという需品係がいる安全地帯があります。
需品係は毎日朝になると、いくつかの武器と物資をくれる役割です。
シナリオの最初のほうで主人公にアンティジンを打ってくれた医者のいる安全地帯です。

そこへ行き、

スパイクに物資をもらう→寝る×2→スパイクに物資をもらう



ニート生活をひたすら繰り返します

操作になれれば一晩あけるのに10秒かかりません。
スパイクさんは優しいので繰り返しても怒ったりしません。
気がすむまで物資を集めましょう。




物資の中で、「アルコール」「ひも」を得られたら「火炎瓶」。

「プラスチック」「家庭用品」で「爆竹」をひたすら生成し続けます。


ある程度数が集まったらベッドで寝て夜にし、安全地帯北の金網が曲がっている方の出口に。

そこから地面には降りずに目の前の建物に登り、屋上から爆竹を放り投げます。

爆竹の音でゾンビが集まる→火炎瓶のコンボで一網打尽にします。

この時、万が一ボラタイルが走ってきたらすぐに建物から安全地帯に飛び込みます。
チキンですがレベル6では何をどうやっても勝てません。

ボラタイルではなくバイラルが走ってきたら、通りそうなあたりに火炎瓶を投げてみましょう。運が良ければ当たります。

バイラルは火炎瓶で倒せますが、当たるかどうかは確認せず、投げたら安全地帯にすぐ下がりましょう。でないとあっという間に取り囲まれてタコ殴りにされます。


時おり深夜~5時くらいにかけての間に輸送機が救援物資を落とすことがあります。
マップで場所をマークしておき、朝5時15分くらいを目安に落下地点まで見切り発車でダッシュしましょう。
夜間はライズの一味は動かないため、かなりのチャンスです。

ダイイングライトの世界では1分=1秒なので、万が一バイラルやボラタイルに見つかっても45秒逃げ切れば相手が撤収します。
夜間に落とされた物資は、大体7時くらいにはライズの部下が持っていくため、ギリギリ間に合うかどうかという所ですが間にあえばサバイバルポイントのボーナスが跳ね上がります。


ヒャッハーなのに早起きですね、ライズの部下さん



いくつかレベルがあがり、「属性手裏剣」が作ることが出来るようになったら




ついにこちらのターンです




「爆発性手裏剣」をスパイク&ニート作戦で大量生産し、屋上から爆竹でゾンビを火炎瓶で一掃したら、今度は爆竹でボラタイルを呼び寄せます。

一応、撤収する角度を確認しましょう。
で、何とか「爆発性手裏剣」を4発当てることが出来ればボラタイルでも倒すことが可能です。

ボラタイルは一匹倒せばパワーの経験値が4桁、具体的な数字は分かりませんがボラタイルを倒した匹数に応じて夜明けのサバイバルポイントにもボーナスが入ります。


もちろんこれ以外にも方法があるのでしょうが、とりあえず黒猫はこの方法で12までサバイバルレベルを上げました。


実はこの12レベルから、「全く別のゲーム」に化けました。

そういやシャドウオブモルドールもこんな感じで途中から色々広がったんですよね。


いやー、本当にいいです。このゲーム。




  1. 2015/09/04(金) 13:51:00|
  2. ダイイングライト|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ