日向の縁側、眠る猫。

真夏の黒猫によるブログ。 ゲーム、漫画などを中心にしています。かなりディープな趣味の方向け。

究極の遠き一打。


PS3復帰後、ネット回線解禁までまだ時間があるので「龍が如く維新」の攻略を再開しました。








一応、メインシナリオはクリアしているのでの今度は隠しボスの討伐が目的となります。

出現条件を満たした上で挑戦したのですが、瞬殺されました。


強え!!


これでもメインシナリオでは無敵に近いステータスなのに。


そこで、「バトルダンジョン」を利用した再強化です。



●バトルダンジョン



本作、「龍が如く維新」では主人公である「坂本龍馬」が、「新撰組」の内部に潜入し、「斎藤一」として事件の真相にせまるゲームシナリオです。

ゲーム内ゲームであるこのバトルダンジョンでは、新撰組三番隊隊長である斎藤一が、極秘任務として様々な敵と戦うことになります。

①隊士
メインシナリオでは「斎藤一」は単独で行動しますが、バトルダンジョンでは部下である「隊士」と行動します。

とはいえ、「隊士」を操作したり一緒に戦う訳ではありません。
各隊士のカードの効果により斎藤一のステータスがアップしたり、援護攻撃が得られる仕組みです。





画面右にあるカードがそうです。



②隊士のルール

●隊士は通常3枚で1セットの「組」となります。

●「組」はリーダーである「伍長」と部下という構成。

●各「隊士」には、「伍長能力」と「隊士能力」の2つの能力が備わっています。
「伍長」に任命した場合は「伍長能力」と「隊士能力」の2つが使用出来ます。
部下の場合は「隊士能力」しか使用出来ません。

なので、一つの「組」の中で誰をリーダーにし、誰を隊士にするのかをよく考えなければなりません。


③隊士の「格」

隊士にはC~SRまでの「格」が存在します。
Cはいわゆる雑魚キャラ。
SRは過去作に登場した有名なキャラや、本作のサブシナリオで活躍したキャラが登場します。
当然、SRのほうが強力なカードとなります。





というバトルダンジョンを最下層まで攻略したのですが、最終的に落ち着いたのは下記の隊士。


①琉道 力也(SR)
「龍が如く3」のメインキャラ。
彼を伍長にすることで、隊士を4名連れて歩く事が出来る。また、隊士の能力を使うために必要な気力の回復速度が上がる。




②品田 辰之助(SR)
「龍が如く5」の主人公の一人。
一定時間敵の動きを止める能力を持つ。



③劉 九龍(SR)
「龍が如く」ボスの一人。
攻撃力が大幅にアップする。




④日村 公庵(SR)
「龍が如く5」の登場人物。
画面内の敵全体に強力な銃撃を行う。






いまのところこな4名構成がいい感じです。

ボスの間に入ると同時に、

①日村の全体攻撃発動。
ボスに大ダメージ、ボス以外の雑魚全員が大ダメージ+ダウン。

②劉九龍の攻撃力アップ

③品田のタイムストップ

攻撃力の上がった状態で、無条件でボスにラッシュ。
ボスのみ討伐。

残った敵も殆ど体力がないため、銃器で軽く掃射して終了。



文面で書くとわかり辛いですが、バトルダンジョンのボスを5秒そこそこで倒せる組み合わせが気にいっています。


とはいえ、まだまだ隠しボスには敵わないため気長に育てる日々が続きそうです。



スポンサーサイト
  1. 2014/08/26(火) 22:40:32|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

とりあえず、上を向いて歩こう。


今期は微妙と毎度の如く曰い、しかも今期は意外とみるものが多いようですと後で訂正する。

だんだんお約束になってきました。

とりあえず視聴作品をさらっと。

①東京喰種




やはり今期はこれ。ダントツでこれ。
原作も読んでないので先が楽しみです。
っていうか月山が面白すぎる。






②ハナヤマタ




内容も好きですが、特にopの出来の良さ。
オーソドックスながら「あかるく、いっしょうけんめい」的なノリがいいです。
しつこいようですが、opが最高。





③人生



まぁ、op通りなんだこれ、なんだこれ!!な作品なんですが、なんだかんだで安定して面白いです。






④6畳間の侵略者




これもまぁ、「とりあえず可愛い女の子とドタバタ劇」系なんですが、ノリがいいのとユリカのポンコツ具合が面白くて見てます。この画像では後ろ向きのジャージツインテールがユリカ。詳しくは本編で。







⑤まじもじるるも



これもまぁ(以下略)

とにかくるるもがいいキャラしてます。


⑥普通の女子高生が【ろこどる】やってみた




ご当地聖地化狙いの直球ストレートながら、気がついたら毎回視聴してしまう作品。「うおごころくん」て。




他にも「ダイヤのA」が段々と盛り上がってきて見逃せない。


今期はこんな感じです。

来期はガンダムビルドファイターズもあるし、なかなか充実しそうです。
  1. 2014/08/24(日) 22:02:07|
  2. 日常(宇宙人)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

さよなら、ウニどんや!


なんとか今年も夏の繁忙期から生還しました。

というかー。

今回はヤバい。何がヤバいって売上がヤバい。

前半の台風直撃の影響がモロに出ました。
お陰で計画予算からすれば惨憺たる有り様です。

いつもなら予算に厳しい上司も、今回は「大丈夫か?気落ちするなよ、出来る事を一つづつな」と気遣いを見せてくれるというほど酷い状況。

まぁ、それはそれとして。

我ら画アルバイトの皆の活躍で繁忙期を抜けたことに感謝し、先ほど報告書を書き終えました。



さて、次はいよいよ光回線の開通カウントダウンです。
必要な書類や機器は全て揃い、あとは工事の業者待ちのみ。

かなり楽しみです。

ゲームについては、色々悩んだ末PS4は断念しました。
美麗な画面にはかなりの魅力を感じたのですが、やはりソフトの少なさ、DLNAとしての現状のPS3の立ち位置を考えると割高に感じてしまい、しばらく様子見に。

結局、新型PS3に落ち着きました。

HDもこれまでの60Gから250Gへと大きくパワーアップ。

で、触ってみて思ったのですが。

ディスクの入れ方が変わりすぎ。


以前は本体に軽く差し込むと「ウィーン」という音と共に飲み込んでくれたのですが、今回のものは本体上部を襖のようにスコン、とスライドさせる体になっています。
なにこの和風本体。


で、本体のデータ移行です。
これが難儀でした。様々なサイトで確認しながらやってみましたが引っかかる引っかかる。






とりあえずまとめておきます。



【注意】
思っているより時間がかかります。一応3時間くらいは見ておいたほうがいいかも知れません。(データ次第ですが)





①準備物

●新旧PS3、両方が電源がつくこと。
(壊れているとデータ移行が出来ない様子。セーブデータ以外のデータが本体と紐付けされているため?)
たまたま今回は電源がつきましたが、旧PS3はなるべく早く交換したほうが良いかもしれません。

なお、新旧ともバージョン3.15以降で、新しい本体のバージョンは最新にバージョンアップしてあること。

●LANケーブル
(新旧PS3を連結するため)

●2つのPS3をつなぐモニター(テレビです。ちなみに片方がHDMI、もう片方がD端子やビデオ端子でも可。要はリモコン操作で2つのPS3の画面を切り替えて見ることが出来ればOK)



②ポイント


●PSNに接続し、旧PS3の「アカウント認証」を解除する。

●新PS3のバージョンアップ、アカウントの認証解除が終わった段階でネットの接続方法を「有線」に変更する。(新旧PS3両方共変更する)
「ネットの接続方法」から「カスタム」、「有線」を選択してから他の項目はイジらない感じです。


●ここまで出来れば、電源を一度切る→2台のPS3をLANケーブルで繋ぐ→電源オン→XMBから「データ転送ユーティリティー」を選択して指示に従えば簡単に終わります。

モバイルwifiなどで接続していた場合、この「ネットの接続方法」を「有線」にすることを失念し、話が先に進まないことが多いようです。というか、自分もここで躓きました。

データの移動にかかったのは1時間くらいでしたが、スカイリムのセーブデータが大量にあったので、もっと早く済むかもしれません。


とりあえず育てまくったスカイリムや、龍が如くのデータ移行が済んでほっとしています。

イーサネットコンバータが必要になるかも知れませんが、光回線導入後はスカイリムのDLCやダウンロード販売品、PSプラスにも手を出してみたいと思います。





  1. 2014/08/21(木) 19:58:48|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

やるもの、やらされるもの。

さて、デスマーチ直前の一日オフ日です。

今年もがっつり戦ってきます。

ところで、炎上発言で有名な某レストランチェーンで社長さんが言っておられた一言。

「頑張っている人、会社に必要とされる人にとっては労基法は邪魔」


すみません。
自分も労基法は遵守すべし、とは部下に言っておりますが、個人的には割と共感できたりするんです。

ガチで仕事に取り組んでいるときに、人事あたりが「労働時間が」と言ってきたら「るせぇ!」と言いたくなるときもあります。

一概に「社畜」の一言では片付かないプライドというかなんというか、そういう感情にかられるというか。

当ブログを閲覧いただいてる方々も、ブログを読ませて頂く限りなんとなく分かって頂ける気がするのです。  

名前は挙げません(当ブログがアレすぎるので)が、小説の応募締め切りが近いので頑張られていたり、本業とバーの繰り返しで休みなく働かれていたり、本職の歌手の方だったり、皆様なにがしかの自分の仕事にプライドと情熱でこだわり抜いている時に誰かから横槍を入れられるのはあまり好まない気がします。

多分これが「やらされ」と「生業」の違いかと思うのですが。

皆様はどうお考えですか。

さてさて。妙な話題で申し訳ありません。
お盆勝負期間につきしばらく更新止まります。

命があったら月末頃お会いいたしましょう。

  1. 2014/08/06(水) 23:17:22|
  2. 日常(宇宙人)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

とりあえずの皮算用。


光回線開通は夏の繁忙期が終わった後のお楽しみ。

まずは開通時に必要となるツールからの準備です。

某ナントカ電機の担当の方と話を終え、回線とプロバイダーを決定。ついで起こりうる問題を予測。

ちなみにプロバイダーは隠すほどもない大手中の大手にしました。

まぁ、ぶっちゃけどこでも良かったので、そういう時には変にこだわらず大手にする、という無難なやり方です。

さて、ここで問題が一つ。

メインのネット使用を考えている自室は、リビングのモジュラージャックからかなり離れた位置にあるのです。


まずは、アウトプットとなるゴールを先に考えて対策を練ります。

●有線はNG
(廊下と自室のドアが邪魔)

●集合住宅の共有回線のため、ダウンロード速度の目標は10Mあれば良し。
(4M出ればほとんどの高画質動画に対応可能、DLNAが無理なく活用出来る環境に持っていきたい)

●NTT基地局からは距離があるため、ADSLには期待できない。

●以上の理由から、回線終端装置に無線LANルーターを接続。
集合住宅であるため5Ghz対応で電波干渉が回避出来るもの、自室までの障害物を考慮して中堅クラスのルーターを選択。

●更に、「扉2枚」の障害がある程度以上電波遮断の原因になりうる、と勝手に予想。中継機1台を検討。


考えすぎて




と言われそうですが。



あと、回線の工事は2週間~1ヶ月のスパンで指定出来ることが判明。

なのでちょっと早かったかな、とは思いますがAmazonでポチりました。


結局日本橋は関係がないという罠。


で、選びに選んだのがこの2つ。
Amazonと価格コム、様々なブログを読み漁って決めました。


ルーター: 日本電気 AtermWG600HP PA-WG600HP






中継機: PLANEX 無線LAN中継器 11n/g/b 300Mbps コンセント直挿 型 忠継大王 MZK-EX300NP





さて、まだ1ヶ月くらい先の話なのにどんだけ楽しみなの、と言われそうですが。


でも実際、折角光回線を引くのでなるべくいい環境にもっていきたい、そう思う訳です。




こうなりますように。

  1. 2014/08/02(土) 23:57:07|
  2. 日常(宇宙人)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0