日向の縁側、眠る猫。

真夏の黒猫によるブログ。 ゲーム、漫画などを中心にしています。かなりディープな趣味の方向け。

次の戦場。

スカイリム、メインシナリオクリアしました。

なんというか、本当に王道でした。
ドラゴンが出てくる西洋RPGはかくあるべし、みたいな。
特にクライマックスはまさかの登場人物連発。ゲームを最後までやったプレイヤーへのご褒美のような豪華な展開。
充実した時間をありがとう。
ただ、DLCは少し時間を空けたいと思います。
自業自得ですが、夢中になってキャラクターを強化し過ぎました。
ラスボスさえ4発殴って終了。
ラスボス以外の攻撃はダメージさえ受けない。
2400円のDLCを導入しても、3時間もつかどうか。
もっと早くから導入すれば良かったです。



さて、PS換装については最終的に見送りました。
あれだけ書いていて何ですが、外部ハードディスクを購入、そこにセーブデータを入れることで問題を処理。
欲しいことは欲しいのですが、色々交換コストを考えると別の本体が買えてしまうのがちょっとなぁ。と。


さて、スカイリムの後継はやはりデッドアイランドにしました。

軽く触った感想としては、バイオとデッドライジングとスカイリムを足して3で割ったようなゲームということでしょうか。

思ったよりゾンビが強いし、武器がすぐ壊れる。
武器はいざという時にとっておき、基本は蹴りで応戦するのがいいのかなぁ、と。

あとはちょっと歩行モーションがきついですね。3D酔いする方は注意。

まだ序盤なので何とも言えませんが、登場人物全員死亡フラグつきのようなこの環境で、一体誰が生き残るのか。
サバイバルホラーはやっぱりこうですよね。
とりあえず元フットボール選手で酒と薬物大好きクズ野郎から使ってます。

何だよ固有スキル酔拳て。


















誰と戦う気だ。
スポンサーサイト
  1. 2013/11/28(木) 20:43:24|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

根性論をオタ的に。

以前どこかで書いたかも知れませんが、ガチオタな癖に体育会出身の黒猫です。


アルバイトの子たちも概ね進路が決定し、後は正月営業頑張ろう、という店の空気。
楽しみな反面少し寂しくなるなあ、と。


そういう子達と話をしていくと、やはり社会に出てからのことが不安なご様子。
日頃から、ブラックじゃない企業などない、と話をしていた分皆達観していますが、とはいえ話だけではやはり色々拭えないようです。

仕方がないといえば仕方がないのですが、視点がどうもネガティブです。
労働時間、怖い上司。
なにより自分が通用しなかったらどうしよう。

あー、あるある。
新入社員だったころの自分とそっくり。
辛い状況が先にイメージされて、攻め気がないというか。
そんな流れの話をしていると、ある子がこんなことを言う訳です。

頑張れとか根性だとか、そんなオカルトみたいなことを言ってるからダメなんですよ。


もちろんこの子の言うことは一理あります。
より具体的に、何をどうすればいいか上司の指示は必要です。


ただ、自分で自分のモチベーションを保つことが社会人として重要で。
ずーっとクラブ活動をしてきた自分からこの子に伝えられることはないかと、少し考え方を教えてみました。


根性。
古い日本語です。
軍隊的で、かつ汗臭い体育会の象徴みたいな言葉で高度経済成長期のサラリーマンの間でもよく言われています。

これを仕事の上で金科玉条の如く掲げて他人に要求すること半分はアリで、半分はもう少し考えなければいけません。

人間は、知的要素の大きい動物です。
脳から体の各部位に指示を出し動く生物である以上、メンタルとフィジカルは切り離すことは出来ません。
当たり前ですがゲームの様にHPとMPが別々に計算されません。

体力が減れば精神的にも弱るし、精神的に疲れれば指一本動かすのも嫌になる。
そういう動物です。

根性、とは体力と精神力のどちらか、あるいは両方が減った状態から意図的にモチベーションを産み出し、両者のバランスを取り直して心身の均衡を取り戻すスキルのことを指すのだと思います。

これはスキル=技術です。
故に練度が必要です。

昭和の学生はクラブ活動はほぼ義務づけされ、学校の登校も皆勤で当たり前、という時代ですからある程度思春期に錬成される風土がありました。

そのあたりについて言えば今の学生は昔より自由があります。
それは決して悪いことではありませんが、先に述べたスキルを伸ばすには不向きな風土だと思います。

また、社会に対する誤解もあるのかも知れません。

酷く片寄った言い方になりますが、社会は時間と金で薄められてはいますが間違いなく命の奪い合いでありサバイバルです。
年間3万人を越える自殺者の数が物語っています。

様々な法律と先進国としてのインフラがある為認識を違えそうになりますが、そこまで世の中は善意で成り立っていません。
だから企業は労働力を安く買い叩くし、堪りかねた労働者は企業に牙をむく訳です。


カイジで利根川が言ったじゃないですか。

金は命より重い。

進撃の巨人でミカサが言っていたじゃないですか。

この世界は残酷。

出典は漫画だとしても、あのあたりの言葉は真理だと思います。

ただ、これで折れるのではなく。
だからこその根性なんですよ。

9回裏118対3で不屈闘志が諦めたら逆境ナインじゃないでしょう。

右肩がダメになったから野球を諦めたらメジャーもつまらないじゃないですか。

それで駄目なら前回のキルラキルみたいに自分の涙は自分で拭けばいいんですよ。

ダウンした時に他人の手を借りず、幕ノ内一歩のように立ち上がる。
仲間はともかく他人はそうそう手を貸してはくれません。



ピンチを切り開くのは諦めずに考えて、根性を出した頭のいいバカ。
それは少年漫画の不文律です。














・・・というようなことをドヤ顔で言ったら





お、おう・・・。




みたいな顔をされて恥ずかしかったと、そういうお話。

スカイリムクリアしたついでに我らが可愛い教え子達のことを書いてみました。
  1. 2013/11/28(木) 02:00:33|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

魂は常に野党。


貴様ごときに涙を見せる俺ではない!
よしんば落涙したとして
俺の涙は俺が拭く!

熱い。熱すぎる。
(この後の展開がアレですが)


キルラキル、男前です。


いやー、今期はどれも良いですね。
何か毎回言ってる気がしますが、退屈しない日常とはいいものです。







さて。

話は変わって、PS3のハードディスクを交換しようと考えています。

スカイリムを進めていくうちに、本体容量がかなり少なくなってしまいました。
もうDLCどころてはありません。
だからといって消したくないデータは山ほどあります。

とりわけアホみたいに育てた龍が如くOTEとか。

で、迷っているのがhddの特大容量にするか、ssdの180Gくらいにするか。

ネットで検索すると、ssdにすることでかなりゲーム環境が変化するみたいなんですよね。
ただ、寿命が短いとか、容量が少ないとか。

同じコストでhddだとヘタをすればPS3の最大である1TBまで届きます。
こちらは逆にそこまで要らんかなぁ、という感じ。

どちらにしようか、休みの日に電気屋を巡ってみるつもりです。

スカイリムも終盤戦。
先が見えてきました。

次はどうしようか、と思っています。

サイレンか、デッドアイランドか。
裏を書いてデッドライジングOTRか。
大容量になればオンゲーにも手を出してみたい。

とりあえずの現状でした。
  1. 2013/11/26(火) 18:39:02|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

とりあえずの1日。(日記と画像処理回)

めったに休日の合わない友人とたまたま休みがあったので飲み会。

話が盛り上がり終電が無くなるという昭和のサラリーマンのようなノリで、結局我が家にて泊まり。



友人A:お、スカイリムあるやん。



猫:あれ、お前オブリビオンやってたやん。
スカイリムはやってないんかい。



A: いや、買ってはいるんやけど、なかなか進めてない。
育てたりする時間がないからなぁ。
自分はやってんの?



猫:かなり。





A: マジで!?

まぁ、独り身やし仕方ない・・・






猫:








A: もとい!まぁええやん。
自由ってことで。




猫:まぁ良し悪しやなぁ。




A: ちょっとスカイリムやらして。




猫:別にええけど、ヒトのRPGっておもろいか?




A: お前のプレイの方法は絶対片寄ってる。
性格が出そう。
あと今度やるとき用の参考に。




猫:なんかサラッと酷いこと言われた気がするけど、そんなもんかなぁ。




A: (マップを開き)デイゴンとか知ってる名前があるやん。とりあえず。




メイエルーン・デイゴンの祠に移動。




B :へー、うおっっ!!!




高速移動した直後、すぐ目前にいたドレモラ二体。(最強クラスのザコモンスター、ドラクエ2で例えたらアークデーモンとかシルバーデビルとか、そんな感じ)



経験者だけあってすぐ左手の盾で防御。
あとすぐにR3ボタンで三人称視点に。
えー。一人称視点のほうがいいのに。


ドレモラが色々叫びながら殴ってきます。


猫:あー、そういえば倒してから大分たつからリスポーンしてたわ。




A: オイオイ大丈夫かい。あれ?




ここでAが体力ゲージがほとんど減っていないことに気がつきます。



猫:大丈夫。余裕やと思う。












A:








迫りくるドレモラ。
それを一撃で叩き潰す脳筋主人公。





A: すげえ。相変わらず無駄に育ててる。
さすがFF2を力でクリアしようとした男!





猫:









A: あっはっは。

魔法は?魔法は使えんの?





猫:当然や。何せ「ウインターホールド大学」の「アークメイジ」の称号持ちやからな。








A: 凄いな。両方育てたんか。

魔法、魔法・・・。





A: ナニコレ?




猫:魔法なんか使えるわけないやろ。













A:







猫:レベル上限的に、どっちかしか無理やで。
やから魔法が無い分装備とアイテムでカバーしてる。



A: なるほど。

(ホワイトランに戻り、アイテムを漁っていく)



猫:ちなみに武器防具は自前のほうが強いし、面白いわ。
そっちのスキルも上げるのがコツかな。


A: ほう。




・・・なんじゃこりゃ。












アイテム:


皮の兜(伝説的)














A: どんな兜やねん!!












猫:











A: いや、自作なのは分かるが無駄すぎる称号やろ、コレ!





猫:まぁ、色々造ったうちの1つを売り忘れただけやが。




A: やっぱり片寄ってるなぁ、変な方向に。




猫:そうかなぁ。




A: ありがとう。そろそろ終わるわ。




猫:せやな。まぁ明日は仕事やしな。




A: おう。さっさとオ○ニーして寝る!



猫:

○ね!

  1. 2013/11/21(木) 22:34:49|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

熱量とモラル。

いよいよ年末シーズン、正しくはその準備期間がやって参りました。

ときにこういう商売をしていると、スマイリーなエピソードだけでは済まない場面があります。

所謂モンスター客という奴です。

もちろん、大前提としてこちら側に落ち度がある苦情については誠心誠意お詫びして全力対応するのは当然ですが、店内でのモラルハザードへの対応はなかなか困難です。

基本的にはお客さまですので尊重はするのですが、他のお客さまの為に特殊な対応をしなければならないときもあります。

注意しなければならないのは、正論で相手を論破するのではなく、表面上はどうあれ相手をこちらの思う形にコントロールするのがポイント。ちょっとアレな発言ですが、要は同じフロアの他のお客さまにとってのメリットだけを考えて行動するということです。


相手が正しいかどうか、事の善悪はどうか、という話まで踏み込むのは本当に最後の最後、例えば現金要求や脅迫レベルだと判断し、もう勝負するしかない、というところまでいってしまった際のデッドラインに設定しています。



分かりやすい例で言うと、



テーブルの上で子供が立って遊んでおり、親が黙認しているような場面なら、

「テーブルで立って遊ばせるな」

ではなく

「テーブルの板の強度がそこまで強い訳ではないので、お子様が怪我したら大変」

と言って諭す。
親は我が子が怪我をすることを避けるため、テーブルから降ろすわけです。



欲しいアウトプットは、「子供がテーブルから降りて座る」こと。この一点のみを最優先し、「結果そうなる」ように、言葉を選びながらポーカーのように切っていく。
シビアに見すぎかも知れませんが、残念ながら相手の善意に賭ける時代ではないと考えるからです。

何十件ものこういった事例を対応しているうちに、感情やプライドを天秤にかけず、最速で極力事を荒立てないように処理することが他のお客さまにとっての最善策であると考えるようになりました。

不思議なもので、業界に入った当初はマニュアル以外の単なる会話だけでも冷や汗、クレームでもあろうものなら膝が笑うほどショックを受けたものですが、何かを得たのか失ったのか。
人間としてはアレな感じですね。


十年以上前に、クレーム処理に失敗して「上司を出せ」と言われた自分に

「大丈夫、後はまかせろ」

と言って対応してくれた上司と、今の自分とを比較すると、人間的にどうだろう、というのはなかなか悩むところです。
処理能力だけなら互角以上だと思いますが、温かみがあるかというと、ちょっと。
変わったのは時代か、自分か。

今はその上司は退職して居ませんが、いつかまた、話をしてみたいものです。
  1. 2013/11/20(水) 10:32:15|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

鍋蓋ドラゴンスレイヤー。(スカイリム感想、ネタバレほぼなし)

錬金術、付術強化により地上戦ではほぼ無敵状態となりました。
最近では各要塞でドラゴンの情報を得ては仕留めて回る生活を繰り返しています、


戦争イベントもついに終了。
政権が帝国からストームクローク側に移動し、各国の様子もようやく落ち着いてきました。





気になるのはこの戦争を通じて「嵐の刃」という恥ずかしい二つ名を頂いたこと位でしょうか。







残るはいよいよメインシナリオか、あるいはダウンロードコンテンツを先に導入するか。
迷っていたところでたまたま立ち寄ったウインターホールド地方。


・・・そうだ。
魔術師ギルドにも入ってみよう。


実はギルドクエストは半分くらいはチュートリアル的な要素を含むのですが、途中で専用の武器が手に入ったり、ハイスペックなキャラクターが仲間になることが多いです。

戦士ギルドクエストをクリアしてしまったので戦士系の仲間にはこと欠きませんが、有能な魔術師は是非欲しい。今後訪れるメインシナリオ終盤戦のためにということで、新たな仲間の探索に「ウインターホールド大学」に入学した訳です。

結論から言うと、

後からやるギルドクエストはコメディ以外の何物でもありません。

シナリオ自体は割と面白かったです。
ウインターホールド大学の中で起こる魔術師のトラブル。

ぶっちゃけ、なんとかポッターのような展開。


さすが魔術師ギルドの話だけあって、色々派手な演出が目立ちます。

レベル1から、キャラクターを少しずつ成長させながらクリアすれば、達成感もありドラマチックに感じたことでしょう。

魔術師同士の闘いだけあって、これまで中々経験してこなかったほどの大量の魔術師に囲まれることも珍しくありません。

ただ、戦士ギルド編でも高位魔術師と戦うことがあった上、メインシナリオクリアを見越して死ぬほど鍛え上げた為、

「ククク、お前はここで終わりだ」
「秘密を渡す訳にはいかん」
「無事帰れると思っているのか」

という魔術師たちが相手でも、










どーん。


どっちが魔王かもう判りません。







シナリオラストに現れるボスも色々思わせ振りなイベントを発生させます。
が、空気を読みません。




「私の最強の魔術をくらうがいい・・・」




という相手に、












もう色々台無しです。
主人公が。

魔術の闘いに思いっきり格闘を持ち込む空気の読めなさ。

東大の入試会場にテーマソング付きで入場するア○トニオ猪○のような光景。

あっさりラスボスを瞬殺。

大学の仲間たちが迎えてくれます。

魔術の担任の先生が一言。


「これからは、お前がこの魔術師たちのトップだ」



あー。


言いにくいのですが。


PEAK節約の為に、


見習いレベルの魔術までしか覚えてないんですが、アークメイジ名乗っちゃっていいっすか?










こうして、学園に新たな大魔法使いが誕生しました。

・・・松明に火を着けることくらいしか出来ませんが。
  1. 2013/11/15(金) 21:46:31|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

旅立ちメモ。

さて、今回はスカイリムに興味を持って頂いたよっしーさんや下村さんに向けたスカイリム攻略に当たってのメモです。参考になればと。
勿論システムやらちょっとしたネタだけです。

このゲームはあくまで好きなように冒険するのが基本です。が、何かの役に立てば幸いです。

【システム】

・フリーズと長読み込み対策。
ps3のネット環境off。オートセーブもかなりリスキーですがoff。こうすることで軽快に動くようになります。それでもフリーズは希に発生しますので、そうなったら諦めてマメに手動セーブをしてください。

・バグ情報
ある程度はネットの検索で見つかりますが、重要なのはバグ状態になったら勇気をもって以前のデータに戻りましょう。バグのままセーブするとバグがそのまま残ってしまいます。

なのでセーブデータは5~6個を準備しておき、回しながら使うのがいいようです。

【ゲーム的な話】

・序盤、自由に動けるようになったらすぐホワイトランには向かわず、「大守護石」を目指して南下して下さい。
マップで言うと最初の村の左下、徒歩1分くらいの所にすぐ見つかります。
プレイスタイルに応じた恩恵が受けられるにも関わらず、自分が気がついたのはレベル10を越えてからでした。

知り合いにこの事を言ったときに


という反応をされる程基本的な事みたいですが、かなり役に立ちます。

・序盤の金策については以前少し触れましたが、あらためて少し。
下記が自分がプレイしたときの方法です。

まず金策の準備から。
・何でもいいので適当に遊んで総合レベルを3まで上げる。

・慎重に山賊砦を襲撃して戦利品を売ったり、道中倒した動物の毛皮を売ったりして、ひとまず500程度軍資金を貯める。

・レベル3以降なら武器屋で魔法付与の武器が並ぶので、出来れば「魂縛」の効果のかかった武器を購入する。無ければドラゴンズリーチ(ホワイトランの城)の魔術師ファレンガーから「魂縛」の魔法を購入する。どちらでも可。

・武器屋から購入するか、山賊砦あたりの宝箱から魔法武器を入手し、ファレンガーの居る部屋にある「アルケイン付呪機」にて魔法武器を解呪する。その魔法武器は破壊されるので、うっかりお気に入りを破壊しないよう注意。理想的なのは後々高値で売れるスタミナダメージ効果のある武器がいい。無くてもとりあえず武器につけられる効果なら何でもいいです。

・更に魔術師ファレンガーから「極小魂石」を購入する。注意しなければならないのは、「中身の入っていない」状態のものを購入すること。中身がなければ20ゴールド前後、中身があれば100ゴールド前後の値がついていると思います。空でないものを使用すると下記の手間が省けますが、売却益が非常に低くなります。

・近隣のオオカミを倒しまくる。
「魂縛」の付与された武器ならそのままタコ殴りにしておけば勝手に魂石に魂が入っていく。
無くてもトドメをさす前に「魂縛」の魔術をかけて倒せば同じく魂石が貯まる。

・近隣の鉱山で鉱石を採掘するか、武器屋から直接買うなどして、「鉄の鉱石」を入手する。
「鉄の鉱石」はそのまま武器屋にある溶鉱炉へ持っていき、「鉄のインゴッド」に加工する。

・溶鉱炉横にある作業場で「鉄のインゴッド」を「鉄のダガー」に加工する。

・魂石、鉄のダガーをなるべく多く抱えて再びファレンガーの所にある「アルケイン付呪機」に行く。

・鉄のダガーに魔術を付与し、最後に武器屋でそのダガーを売却する。

文面にするとやたら長い内容ですが、実際にはそこまで時間はかからないと思います。

手順とサイクルはそのままにして、作成する武器と付与する魔法を変化させることで中盤以降も重要な資金源になる方法です。

とりわけ最初の拠点「ブリーズホーム」購入資金の5000がなかなかの壁になります。その時の対応策です。
偉そうに書いてますが、スカイリム関連サイトでは当たり前になっているメジャーな資金稼ぎの方法です。


・錬金無双、その前に・・・。

さんざんブログで書いておいて何ですが、

スカイリムの敵の強さは主人公の総合レベルに左右されます。
なので、錬金術、付術よりも先に戦闘スキルがなければゲームが成立しなくなる可能性があることに気がつきました。

考えたら自分のキャラクターはレベル1から脳筋設定、最近ではドラゴンさえガチ殴りしている始末。
いくらいい薬品を作れても元の戦闘技術がなければ詰みます。

なので、まずは好きに冒険するのがベストかと。
その後でも錬金術無双は間に合います。

・敵と味方
基本的に会話中の選択枝はかなり重要な意味を持ちます。
とりわけ帝国とストームクロークの関係者と話をする際は慎重に。
どちらに付くかを最初からある程度踏まえて会話するのがいいかと。
自分はストームクロークにつきましたが、帝国側の「偉大なるバルムルーク王」などはかなり聡明で魅力あるキャラクターです。
敵対して良かったのか、未だに悩むところです。

書いても書いてもまだまだネタはありますが、まずはこんな感じです。
もちろん、自分が分かってないだけでもっと面白いところやネタがあるかも知れません。
そういう話をまた教えて頂ければ嬉しい限りです。では!
  1. 2013/11/09(土) 22:40:02|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

突然のダークホース(馬だけに)




フリージング、5話視聴終了しました。

まさかの別エピソード挿入。

多分2期があるとは思っていなかったから整合性を取るということと、二期をそのまま纏めるとエリザベスが主人公になってしまうから、という理由で原作でも屈指の鬱エピソードであるルイズ編を入れたのかもしれませんが、そこは上手く回避して欲しかった。

Eパンドラ編は名作。それはガチです。

だからこそ本エピソードの好きな場面や対決が続く終盤戦に余計な間は要らないなあ、と。
このエピソードが入ってラストのたたみかけるようなバトル連発に1クールの尺が耐えられるか不安です。

勿論フリージングが名だたる名作アニメか、と言われるとそうでもないのですが、今期の中ではかなりアツい部類に入ります。

気になるのは某動画で原作者に対する差別的な発言があること。譲れない部分は分かるが政治経済と歴史認識は別の土俵で争えばいい。
むしろ完全アウェーのHentai聖地日本で20冊以上の単行本とアニメ2クールを達成した手腕は認めるべき。
日本人の了見というか良心を信じたいところです。




そうそう。

あれ、意外と面白い?と思ったのはワルキューレロマンツェ。





なんでしょうか、原作はエロゲだし展開はあざといのに妙に見てしまうというか。
どこがいいのかと聞かれると困るのですが、視聴を切るのが何か惜しいというか。
多分アツい作品には化けないのでしょうが、ともかく見守りたい。そんな作品。

今期はアウトブレイクカンパニーやら機巧少女やら、見るものが多くてベストが1つに絞れない。

あとはやっぱりスポーツものが強い。
ダイヤのAと弱虫ペダル。
嬉しい誤算で忙しいです。
  1. 2013/11/09(土) 10:10:11|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

中盤の攻防。

さて、スカイリム現状。

同胞団クエスト終了。帝国vsストームクロークも多分終盤に差し掛かっています。
メインクエストはあえてうっちゃってます。

総合レベル31。戦闘スタイルは両手剣と重装。相手によっては盾もあり。汎用スキルは錬金術、鍛冶、附術に特化し、魔術は無視の完全脳筋戦士です。

ここまでで解ったのは、

①錬金術、鍛冶、附術は必須スキルです。
このゲームの武器防具は、宝箱から手にいれたり店で買うより自分で造る方がかなり有利に戦えます。魔術系プレイでもおそらくかなり重要なファクターかと思われます。マジカがすぐガス欠になるし。

②アズラの星、黒き星
デイドラクエストという、異界のキャラクターたちが関わるクエストの中で貰えるユニークアイテムです。
いずれも附術に必要な「魂」を閉じ込めるための容器ですが、店で売っている魂石と違って何度でも使い回しがききます。
また、魂はモンスター毎に大きさが決まっているのですが、当然大きいほど附術の効果は高くなります。

アズラの星はモンスター相手のみ有効、黒き星は人間のみ有効。
色々迷ったのですが、巨人のリスポーン頻度と盗賊の出現率から考えて黒き星を選択。
今のところ正解かと。

③その他のユニークアイテムは、ドーンブレイカーとメイエルンデイゴンのカミソリ。
どちらもなかなかのチート威力ですが、ドーンブレイカーはアンデッド一撃死が度々バグを引き起こすので要注意。

アンデッド系のボスに一撃ぶちかまして、ボスの死体が地面にめり込み重要なアイテムごと土の下に入り「えっ?」とか。

三体のアンデッドボスの最後の一体が唐突に灰になってしまい進行不能とか。とにかく厄介なことが多々起きます。
ドーンブレイカーはボスまでのザコを蹴散らすのに使用し、ボスは別の剣で戦うのがいいようです。

生産関係では、パッチ1.9以降で所謂錬金ループとダガーのみの鍛冶上昇が封印されています。
楽してレベル上げはダメ、ということみたいです。しかしながら同じ方法で錬金術装備を作成し薬剤を造るとすさまじい威力の薬品が出来上がります。
金策にも全く苦労が無くなりました。
鍛冶も今作成出来る武器の材料をかき集めてから弓系の装備を造る、というのが最も効率がいいようです。ドワーフの装備なら、ドゥーマーのダンジョンに行き装飾柱などを集めてくるだけ。その気になれば30分で2~3レベルは固いです。

防御や重装は回復アイテムを駆使しながら巨人とマンモスの群れに突っ込む。
生きて帰れたら4~5レベルは上がっていることでしょう。
  1. 2013/11/07(木) 14:37:23|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2