日向の縁側、眠る猫。

真夏の黒猫によるブログ。 ゲーム、漫画などを中心にしています。かなりディープな趣味の方向け。

もう一度、はじめよう。

今期アニメも終盤に差し掛かってきましたね。
とりあえず超電磁砲、俺妹。だけマークしておこうかと思っていたら進撃の巨人に俺がいる、はたらく魔王さまと良い意味で忙しいシーズンでした。

来期はとりあえずダンガンロンパかなぁ。
今期ほどのサイクルはありませんが、メジャー4期が配信されるのでそのあたりも絡めればまだまだ楽しくやれそうです。

かささぎさん情報で得たPSNですが、只今物色中。
蒼魔灯とポリスノーツ、シルバー事件の外にもPCEのダンジョンエクスプローラーやらニュートピアなど、なかなか楽しいラインナップが多いです。

とりあえず鉄拳レボリューションを拾っておきました。

タイム制限ありとはいえ、「採算あうのかコレ?」という完成度。
多分鬼プレイヤーのせいで上がったハードルと間口を広げるための施策でしょうが凄い出来映えです。
ツーコイン分の制限というのがまたリアルで良い感じ。
慣れたら対戦に打って出たいですね。
スポンサーサイト
  1. 2013/06/27(木) 10:59:14|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ざらっと。

再近、某和食系社長や収監されていた有名社長が言及したりマスコミが騒ぎ立てるためか、ブラック企業という言葉が様々なメディアに出てくるようになりました。
時々このブログでも触れてきましたが、もう少し具体的に現場レベルの話をしてみたいと思います。
なお、色々書いてますがあくまでも実感と伝聞の集合体です。
「こんな感じですよー」という域を出ない戯れ言だと思って下さい。

①超長時間労働の実態と原因
実態としては週間50~60時間、休日は週間0~3日というところでしょうか。
採用しているアルバイト数とレベルによって増減します。
自分としては平均6日休みくらい。
同業平均よりはマシ、程度かと。

・スタッフ数と人件費の問題
今はどの外食さんでも各店舗には正社員は1名ではないでしょうか。
某うどん店舗みたいにスーパーインテンダント制を敷いている場合は3店舗を1人で見ている、なんてケースもあるかも知れません。
正社員はコストがかかる一方、万能のエースとしての側面も持っています。
セカンドやサード、料理長などがいる頃から比べると、やはり一人あたりの仕事の比重は高くなります。

・スタッフの不足
計画外の欠員が発生すると、採用や訓練など非常にハードな仕事になります。
殆どの外食社員がハマる原因はこれではないかと思います。

・プレイングマネージャーとして
店舗の社員は一人でも、監督業務だけしている訳ではありません。
料理も作れば接客も行い、更にマネジメントも、という構成が長時間労働の一因でしょう。

②暴言の実態は本当か

ケースバイケースですが、皆無、ということは無いと思います。
問題は使用する言葉のチョイスであり、ここを外すとネットでお馴染みの記事のようになります。

・本当の敵は誰だ
荒い言葉の原因は、勿論その社員によるモラルハザードが最大だと思いますが、店舗におけるパワーバランスの問題もあります。
前述のように店舗には1人の正社員と数十人の年齢も性別も異なるアルバイトが存在し、秒単位で変化する状況の中瞬時に集団を誘導する、またはその状況に対応する訓練を行わなければならないのですが、これがことの外難しい。

優しく説明するだけではなかなか身に付かない、注意すれば反論するというケースも多く、会社とバイトの板挟みにあって病んでしまう社員もいます。
そういう状況を打開するには言葉で相手を圧倒してしまい、目標を先行して達成するという手段をとることが有効であることも事実です。

ただ、ここで思い上がらないで相手を認めてフォローすることが大切なんですが・・・。

③ブラックはダメ、絶対なのですが。
なんとなく怖いのは、「ブラック」という言葉が先行してしまわないかという事です。
仕事の内容と個人の持つ生産性をよく見極めながら考えないと、長時間労働なのか能力の問題なのかただの甘えなのか訳が解らなくなります。
勿論雇用している側が厳しく自制しながら見る必要がありますが。
新人なら出来ないことが経験値を積むことで出来る、トライアンドエラーは黒かろうと白かろうとどこの仕事でもあると思います。

・ギリトニンジョの国の人
また、現場の責任者としてつい、なんてケースもあります。
38℃の熱があるのに出勤しようとしてくれる大学生に「休め!気持ちは受け取ったから後はおとなしく寝てろ!」と言い自分は22時間勤務とか意味不明なことをやらかした事もあります。
外食の店舗は、その現場の長によってイメージが変わるんですよね。

だからこそしっかりしないと、と最後はキレイに見えるように締めてみます。
理想は大神隊長かハクオロさんでしょうか。女性隊員に囲まれるのもアリかー。(最後で全て台無し)
  1. 2013/06/24(月) 18:52:04|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

衝撃の四捨五入。

初めに言っておきますが、学生を特に批判するつもりはありません。
むしろ驚きと、どうすれば良いのかほとほと困った心境。

うちの店には数人の学生が居ます。
で、今日偶然の会話。

学生1「店長、お客様が清算後に割引券を持ってこられましたー」

猫「期限いけてる?レシート持ってきてはる?」

学生1「オッケーす」

猫「なら処理しとくから、お客様に返金してあげて」

学生1「・・・いくらすか?」

猫「今配布してるのは10%割引券やろ?」

学生1「はい」

猫「お客様の会計はいくらよ」

学生1「2700円す」

猫「なら解るやん」

学生1「え?え?え?」

猫「もういい俺が返してくる」


~その後、バックルームにて~


猫「お疲れ様。さっきはどうしたん?テンパってたん?」

学生1「いや、テンパってはなかったす」

猫「だって2700円の10%やん?」


学生1「パーセントっていうのが分からないす」

猫「なっ」

学生2「ウチもよくわかりません」

猫「マジで?」

学生3「あ、はい」

猫「ガッコウデナラワナカッタ?」

学生1「昔聞いたことはあるす」

学生2「・・・(頷く)」

猫「例えば5000円の同じ服があるとします。A店では1000円引き、B店では20%引きでした。得なのはどっち?」

学生1「A店すか?」

学生2「B店?」

猫「(あ、アカン!これは、アカン!)」

学生3「いや、マジで学校で殆どやってないんですよ」

猫「わ、分かった。来週の平日、各自15分早く来ること。仕事やから店の割引に関わる範囲だけになるけど、俺が教えるわ」

学生×3「はーい」



と、いう流れで。
彼らの親世代のパートさんに相談したところ、確かに殆ど授業はやってない模様。ただ親御さんは口を揃えて

「アホなだけや!甘えるな!」

とのこと。


しかしながら、店のクルーを預かる以上アホの一刀両断というわけにもいきません。それ以外は頑張ってくれている子たちなので。

来週はファミレス店長兼算数の先生ということになりそうです。
気が重い。ちーん。
  1. 2013/06/15(土) 22:40:28|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

やりすぎた代打。

色々あって機種変更を終了。
htc j one から更新しています。

全体としては高い火力でよくまとまっている印象です。

挙動も小気味良く、いわゆるヌルサク。
ただ、EVO自体の性能もかなり高かったため、その点でのアドバンテージはあまり感じませんでした。
やや滑らかになったな、というところ。

画質についてはシャープになった印象。
色々なコンテンツがくっきり新鮮に感じます。

噂のカメラ機能については画質がどうのというより、体感的に面白い。
連続写真スゲー、というところ。
ただスマートフォン内ならともかく、PCとなると少し粗い感じがしますね。写真の出来に拘る方には不向きな気もします。

トップ画面のhtc senseについてはなかなか新鮮です。ニュース番組のヘッドラインのような書き方が面白いですね。

新しいカメラや向上した画質に目が行きますが、実は最もパワーアップしたように感じたのはスピーカー。
音楽が非常にクリアに滑らかに聞こえます。高音域のピアノなどはちょっと感動物でした。

本体の持つlte藻あいまって、今のところ非常に満足しています。
打ってよし守ってよし。バランスの良いオールラウンドプレイヤーですね。

その他についてはまたレビューしますが、音楽を聞くのが好きな方は考えても良いと思います。
  1. 2013/06/14(金) 16:45:14|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

僕は友達が・・・。

「やはり俺の青春ラブコメは間違っている」5巻まで読みました。

キャラクターの魅力については語るまでもないと思います。
今期アニメを見ても原作を見てもどちらでも納得してもらえることでしょう。
男の娘というジャンルは個人的に認めない方向ですが、戸塚はヤバい気がします。アウト。ギリギリアウト。
そう自己暗示をかけておかないと。

さてシナリオ展開ですが、痛ぼっちコメディからやや深刻な方向へとストーリーが流れてきました。
路線変更というよりは最初からこちらの方向へ話を流したかったような印象。

笑えるネタの合間合間に心の奥にサクッと傷を入れられるような、心の距離について考えさせられる作品ですね。

他人との距離はどの位が妥当なのか、そもそも妥当なんていう落としどころを見つける必要があるのか。難しいところです。
続きもまた読んでみたいと思います。

さて、心の熱量とベクトルが真逆ですがメジャー3期を視聴中。
相変わらず熱い。眠くなる帰宅時に流すと効きますね。

今期は忙しい。
とりあえず視聴する作品だらけです。
  1. 2013/06/06(木) 13:36:56|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3