日向の縁側、眠る猫。

真夏の黒猫によるブログ。 ゲーム、漫画などを中心にしています。かなりディープな趣味の方向け。

薄闇のレビュー


あとはロスプラ。『ロストプラネット』
イ・ビョンホンはともかく、美麗すぎるグラフィックと、やたら不便なくせに破壊力だけは高いロボットを駆る感覚。
爽快感は高いです。


『ナインティナイン・ナイツ』
魔女のテュルル!テュルルが全てです!
あと、ゴブリン族の王子の声がアムロ。もうアムロにしか聞こえません。

…所謂「無双ゲー」ですが、シナリオの貧弱さに目をつぶればなかなか楽しいです。
エリア途中にセーブが出来ないので、ボスとの戦いでの緊張感といったら。
一騎当千が味わいたいならこちらを。値段もいい感じに下がってます。

『デッド・オア・アライブ~エクストリーム2』
通称エロバレー。
かなり際どい格好の水着も満載。常夏のバカンス的な雰囲気もしっかりしているのですが、どうにも中途半端な感じが否めません。
エロならエロゲがありますし…。
純正メーカーが作るから価値があるのかも知れませんが、早々飽きる可能性が高いです。


『フォールアウト3』
…これは…。
ディープ過ぎてちょっとお勧め出来ません。
ダンマスみたいなサバイバル洋ゲーが好きなら。
個人的には大好物なのですが。
らんぽさんのゾーンに入るとは到底思えない…。


『ヘイロー3』
まずは1と2同梱のヒストリーパックをプレイしないとストーリーが全く分かりません。
ただ、ヘイロー自体はかなりの名作だと思います。
FPSの入門にも向いていると思います。マニアな方々は物足りないみたいですが、個人的には大好きなシリーズです。
ってか箱を買うならプレイしなきゃ損とまで言ってみます。



…読み返すとグダグダですね。グダグダ。
ですが、もしらんぽさんがパチンコで勝ったついでにソフトを買う、ってな場面で参考になれば幸いです。

スポンサーサイト
  1. 2009/02/19(木) 16:09:32|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

うろ覚えレビュー。


なにやららんぽ様が箱〇を購入予定のご様子。
『ギャルゲ専用マシーンだ!』とおっしゃっておりますが、ここは一つ、箱〇先行購入者の屍を越えていただこうかと思います。
ただ、いつもみたいな羅列ではなく、割とグダグダな解説になるのがアレですが…。

やっぱり押さえたいのは無印アイマス。
あのグラフィックは反則でした。意外と難易度高いです。
ちなみに『ライブフォーユー!』は無印を遊んだ後に、ファンディスク感覚でプレイされるのが良いかと思います。

次に良かったのは…。
個人的には『オブリビオン』です。RPGとしても良いですが、異様に広い世界と自由度に驚くと思います。
ただ、RPGが好きなら、と条件つきで。

『デッドライジング』はひたすら笑えます。
ホラーというよりバカゲーですが、死んだ時点のレベルを次のプレイに持ち越せるので、「いつかはクリア出来る」気にさせるゲームでした。
話は結構切ないのに、フランクさんの変態っぷりで全てぶち壊し。

『バレットウィッチ』…ゲームとしての難易度は高いです。ですが、是非とも遊んで頂きたいですね。だって黒のレザードレスを着た、冷たい目をするオネーサマが(ry)

(続く)
  1. 2009/02/19(木) 15:49:43|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

まぁアレっすよ。近況報告ってやつです。


ご無沙汰しておりました。
(考えたらこの文で日記をスタートした回数が凄く多い気がする)

仕事の話はさておき。
最近あった話題からいくつか。

・フォールアウト3がとんでもない件。

ややハマりつつあったモンハンを積みゲーゾーンまで一気に追いやる破壊力。
なんか作りがアレに似てるなと思いきや、やはりオブリビオンを作ったスタッフの手によるもの。

細かい部分を捨ててざっくり説明すると、

舞台は核戦争終了後のアメリカ。地下シェルター「ヴォルト101」で生まれた主人公。
ある日シェルターから姿を消した父親を探して、主人公もそこから脱出するが…。

という導入。
あとは自由!全て自由!

…ってことで、瓦礫の中を突き進む毎日です。

導入から目先の目的(勿論、従うかどうかは自分次第)は、「メガトン」なる集落を目指し、父親の消息を調べる、とあったのですが。まるで無視。

しばらく寄り道している間に

・暴徒化した学生と殺りあうこと8回
(中国製の怪しい拳銃3丁入手)

・謎の巨大サソリから逃げること3回
(サビて使い物にならないライフル1丁を逃亡中に発見)

・放射能汚染された水を飲むこと1回
(水を飲んでる最中にクリーチャーに殴られた)


などなど。楽しいイベントが目白押し。
メインシナリオの町「メガトン」の中央広場には「不発核爆弾」が落ちてるという(しかも町の一部の人間はそれを神として崇める)というサイコっぷり。

オブリと違い、会話が全て日本語というのもポイントが高いですね。

とりあえずは世紀末救世主伝説を地でいく勇者プレイですが、悪として生きるのもなかなか捨てがたいです。

…人身売買とかオソロシイネタをすんなり扱っているのも怖いですが、それを取り締まるのか、荷担するのかもプレイヤーに委ねられているのがもっと(ry
  1. 2009/02/01(日) 16:07:34|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0