日向の縁側、眠る猫。

真夏の黒猫によるブログ。 ゲーム、漫画などを中心にしています。かなりディープな趣味の方向け。

団体・組織。やってみよう!(カナ風に)

では、黒猫版の
「好きな組織、ベスト5」!

それでは第5位から順に。

5位:社会福祉公社
(ガンスリ)
独特の世界観も好きなんですが、なんといっても漏れなく義体がry

4位:オルマ・ロッサ
(月光のカルネヴァーレ)
『赤い足跡』の意味を持つイタリアンマフィア。
まぁ、全員人狼なんですが。
ハードボイルドな雰囲気が素敵すぎます。

3位:24署
(シルバー事件)
刑事なのに刑事らしくない渋い野郎ども。最高です。


2位:逸刀流
(マンガ『無限の住人』)
川上新夜とか、凶 戴斗とか、ああいうちょっと斜に構えたキャラクターが好きですね。


1位:七曜会
(街~運命の交差点~)

怪しいやつらですが、組織といえばやっぱりこいつら!
チンチコール。



…所属してみたい組織、という順で挙げてみたのですが、まぁトータルで見て、

所属したらロクな死にかたが出来ないと思いました。


スポンサーサイト
  1. 2008/10/31(金) 10:08:45|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

【ベストシリーズ】好きな団体・組織・グループ


今日はGoogleEARTHを使ってあれこれ遊んでいました。
いや、これって凄いですね。
日本はおろか世界中のあらゆる場所の地図がこと細かに。

…なんだこのストーカーツール。

最近は箱もあんまりプレイしている暇がなかったんですが、つい最近再開しました。
やっぱりアイマスは好きですね。
…それはともかく、再開するとデッドラがやたらと面白く感じます。フランク・ウェスト最高。


閑話休題。

今回のベストシリーズ。
ちょっと地味なものは如何でしょうか。
色々とあるゲームの中には、様々な組織や団体、グループなどが出てきます。
今回はそれら団体のベストを。

分かり辛いなら、もし自分が所属するならこの順で~。というイメージで考えて頂ければいいかと。

例によって堅苦しい縛りはありません。
強いていうなら二人が組んでいたら、それで可としておきます。


では~!
  1. 2008/10/28(火) 03:46:09|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

属性と書いて何と読む。


自分で書いておいて属性とは何かなとか思いつつ。

外せないとしたら下のような感じですか。

1、ツインテール
2、ツンデレ
3、妹
4、しまぱん
5、H系

…なんだこの性癖暴露。


あと、よく考えたらこれって



























こほん。いやいや、よくあることじゃございませんか。
絶対☆妹至上主義なんかじゃよく見かけるという。
(主として一作だけ)


さて、話は変わって最近のゲーム。
なんか携帯系のゲームがひどく一生懸命な印象。

…エロ方面に。

話の種にウワサの「どきどき魔女神判2」をプレイしてみたんですが、なかなかの出来。

要はアドベンチャーゲームで、

魔女容疑の女の子の調査をする

女の子を追い詰めバトルモード

弱って身動きが出来ない女の子の身体を調べて「魔女の印」を探す

次の話へ

の繰り返し。
単調といえば単調なんですが、DSの画面と機能をフルに利用した煩悩全開の「魔女神判モード」はいい感じ。
2画面分のキャラクターとか、条件を満たせば一部拡大とか、あとピンポイントでそこだけ隠せばいいもんでもないだろ、とか。

まるで















タ ー ン の よ う で 。


とにかくコンシューマの限界に挑んだといっても過言ではない作品。一度やってみて頂きたいですね。

(同じ金額でエロゲが買えるという罠)

  1. 2008/10/17(金) 23:56:25|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

【ベストシリーズ】 外せない属性、ベスト5


さて、ベストシリーズ1回目。
初回から何やっとんだ、とか言われたりしそうな空気ですが。
今回は萌えキャラ(…もはや萌えという単語が酷くチープに思えて仕方がない)によく見られる『属性』について。

もうメジャーレベルに達したツンデレ。
意外と伝統があるメガネ、ドジっ娘。

今回は外見、内面は全部いっしょくたにして伺ってみますね。

それと一緒に自分の中でその代表格のキャラクターを挙げて頂ければ分かりやすいかと。

例によってネタ提供が目的ですので〆切はありません。

ではベストシリーズ、再開~。

(といって実は自分のネタ作りだったり。
そうそう。自分の中ではニュアンスが違ってる、と言い張るのなら似た表現でも分けて下さっても大丈夫!
きっとか〇〇ぎさんなら、「つるつる」と「ペタペタ」が違うのかなとか思ってみる)
  1. 2008/10/10(金) 15:05:53|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

忘れられたブログの 忘れられたベスト5


ブログをメインに再構成だ~、とかいってみたんですが、よくよく考えたら







































…ことに気が付いた黒猫です。

さて、ちょっと思い出したのが以前皆様にあれこれ一方的にネタ出しをしていたベスト〇〇シリーズ。

かなり半端に終わった印象なんですが…。
またぼちぼち再開してみたいかなと。
ただ、例によっていつ状況が変わるか分からない身の上なもんで、告知・返信は保証なしです。

お暇でしたら、トラックバックがわりに使ってやって下さいませ!
  1. 2008/10/10(金) 14:44:32|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

嗚呼麗しの脱衣麻雀。


いきなり何を書いてるのかと言われたりしそうですが。
(嫁に内緒のブログ確定)

なんか適当に脱衣麻雀をテーマにしてみたんですが。

本当、男に都合がいいゲームですよね。
上がるかハコらせるかは個々にルールが違いますが…。
とにもかくにも女の子が一枚ずつ脱いでいく。

男の子たち(一部大きなお友達含む)はそのシーンの為に全身全霊をかけ、100円玉を積み上げていったものです。

ですが印象にのこるのは、女の子達の勝負強さ。

「え~、手が遅いよ~」

というセリフとは裏腹に5巡でいきなり

「リーチ!」

セリフとは全く違う展開にあんぐり。気をとりなおしてツモ切りしたところを

「ロォン!」

なんだその




























可愛い顔して麻雀劇画の主人公ばりの闘牌をする彼女たちに無謀な戦いをよく挑んだものです。

アーケードでは暗黙の了解として、「最後の一枚は絶対に脱がない」ルールになってましたが、PCのゲームではあっさり最後まで。

ゲームにもよりますが強さも半端じゃありません。

印象に残ってるのはカクテルソフト「ぴあ雀」のラスト二人。

ダブルリーチ
一発
ツモ
三暗刻
ドラ3

…お願いですから3回は牌に触らせて下さい。


  1. 2008/10/03(金) 14:10:29|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ご挨拶。


皆様ご無沙汰しております。
真夏の黒猫です。

姿を消してから数ヵ月。
一体何をしてたのかと。実は嫁と遊んでばっかりなのかとか言われたりしそうですが。

実際は仕事です!
はいっ!仕事です!

おかげでコレはカンカンですよ。
(昭和風に小指を立てつつ)



…こほん。

まぁそれは置いておきましょう。
これまで日記やらつぶやきやらでバラバラに、しかも投げっぱなしで書いていた雑記をここに集約して再開したいと思います。

最初にサイトを開設してから、黒猫のネットスタイルは変えておりませんので、

つまんない時は「つまんねぇよ、ペッ」と読みながし。

面白いと思ったらクスクス笑って下されば幸いです。

では、今日から一つ、よろしくお願い致します。
  1. 2008/10/03(金) 13:46:03|
  2. ゲーム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0