日向の縁側、眠る猫。

真夏の黒猫によるブログ。 ゲーム、漫画などを中心にしています。かなりディープな趣味の方向け。

アッカーシェラン、ファイター異聞。


season3をしばらく進めてみた上で、(変な)ファイター視点でのお話。




【戦甲、おさらい】

今回のseasonから登場した「戦甲種」

早くも賛否が別れています。
硬いし強いし厄介だし、というのが個人的な感想です。

公式にも書かれている内容ですが、改めて確認しましょう。






①戦甲をパーツ毎に破壊する必要がある。

②戦甲には自己修復機能と魔物を強化する機能がある。

③戦甲には「吹き飛ばし力」が有効。

④戦甲の状態は無傷→赤ヒビ→白ヒビ→破壊の段階がある。
与えるダメージについては無傷から白ヒビまでは吹き飛ばし力(紫の数字)、白ヒビから破壊までは通常の攻撃力(オレンジの数字)に依存する。
パーツを全て破壊すればダウンを奪うことが出来る。

⑤ヒーラー職には、戦甲の修復を止める能力がある。またその力が働くと戦甲部分が緑色に光る。
緑に光っている部位は与ダメにもボーナスが入る模様。

⑥続けて同じ部位の戦甲を攻撃するとダメージにボーナスが加わる。


⑦一部スキルには戦甲破壊に特化したものがあり、カウンターで当てることにより一撃で無傷から白ヒビ状態に持っていける。


⑧戦甲の自己修復能力は赤ヒビまで。
白ヒビまで持ち込むと回復不能。
ただし戦甲による能力強化などは残っている。





うーん。

まぁファイター的に要約すると、

「吹き飛ばし」を上げて物理で殴れ

ということですねわかります。



【黒猫的ポイント】

①チャンスタイムは来ない。期待してはいけない!

これまでの大型モンスターだと、スタミナを奪うなり侵食核を破壊するなりしてダウンを奪う→フルボッコタイムでdpsが高い技を叩きこむというスタイルが基本でした。

ただ戦甲種は戦ってみた感じ、戦甲破壊時のダメージが重なって最後の一部位を破壊しダウンを奪ったときには大体の体力を奪い去った後になり、いわゆる「フルボッコタイム」のウェイトがそんなに高くありません。


そういう意味ではゴーレム系と戦う感じに近いのかもしれません。



②ファイター的にはどうするよ。

今のところはセオリー通り、一部パーツを執拗なまでに集中攻撃、というのが理想かと。


余裕があれば武器2本持ちで、1本には脆弱クレ×4をセットして軟化(吹き飛ばし効果アップ)を狙うのがいいかもしれませんね。


③補助を大切に。

出来れば緑職は帯同したいところ。
やはりヒーラーの弱体化によるダメージ上昇と回復ストップの効果は大きい。



【現在のスキル構成】
 
また変更はするかもですが、今はこんな感じ。

メイン(道中)

①刀牙昇斬
②円月斬り
③直下突き
④流剣閃

サブ(大型)

①弐段突き
②天蓋斬り
③チャリオットムーブ
④豪溜斬り


まさかのブレイブスレイドレギュラー落ち。


いや、強いしいいんですがどうも戦甲には向かない気がします。

全体の傾向としては動いている相手との立ち合いでダメージを重ねるラン&ガンなスタイルが必要なので、こういう形になりました。

メインパレットも円月以外全面改修。

★基本的に大振りの物理攻撃が主力の中型敵が多い

★新seasonで性能に恩恵あり

の刀牙と、アビ構成を変更したことで下がったガード値の補助のために入れた流剣閃が主力。
直下はカウンター練習と吹き飛ばした雑魚の追い討ちを兼ねて。

流剣ではオークの背後まで回れないので、流しながら側面に立ち密着状態から削り上げるように刀牙を放つのが基本戦法。
オーク種は複数ヒットを繰り返し当てるとのけぞり→ダウンとなるので上手く立ち回れば一方的に攻撃可能。


サブパレットはまだ悩みどころですが、やはりチャリオットムーブ。
今seasonこそまさに主力となるスキルと思います。
大型の属性不明の全体攻撃、状態異常ブレス、さらにファンタジー世界に似つかわしくない砲撃など、有用な場面は多く存在。

弐段はブレイブスレイドと並ぶファイター屈指のダメージブロー。
また多段攻撃を活かしてデバフにも良い。

他ジョブの邪魔をせず、かつ今回特に使える軟化攻撃もこちらで。
強化されたセンチュリオンを乗せてもいいけど、今のところこちらの方がダメージと蓄積のバランスがいい感じ。


豪溜は相も変わらずのファイターの欠点、

「高い位置の攻撃が苦手」

を補うために必要。

緑職の指定した部位にも攻撃しやすく、今seasonも外せない。

天蓋は一応、というところ。
戦甲以外のメデューサなどに対処するために入れています。


【4人で倒す】

意識しているのは、プレイヤーのみで戦うのではなくパーティで倒すという点。

メインポーンはまだまだですが、season2クリアレベルには来たのではないかと。
アドタラは直行5分で沈めました。
あと少しで最前線レベルにはなりそうです。

ファイターとプリで戦甲を削り、ソーサラーが白ヒビを破壊。

そういう戦い方を中心に奮闘しています。

細かいことはまた次に~。



スポンサーサイト
  1. 2017/09/01(金) 17:35:39|
  2. ドラゴンズドグマオンライン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

【考察】君はお掃除兵長になれるか。


最近は

「よゐこのマイクラサバイバル生活」と

「弟者、兄者、おついちのかまいたちの夜」の実況動画が面白い。黒猫です。

マイクラは前々から興味があったものの、どんなゲームかも分からないし「とりあえず真四角やなー」程度の感想。
ところがよゐこのお二人が挑戦していくこの動画で大爆笑。
また暇になったらやってみようかな。

かまいたちの夜は以前紹介した実況動画のお三方がレトロ枠としてプレイしているのを見ています。
懐かしくて面白い。
兄者弟者のお二人は初見のようで、色々と推理しながら間違った方向(笑)に進行するのが面白い。
「志村、後ろー!」的な感じw




さてddon。

昨晩はGMウィルミアに初挑戦してみましたが火力が足りず惨敗。

やっぱり中武器作らないとダメかー。






【ヘンテコスキル研究所】

今回は最近研究している流盾翔のお話。

前seasonで登場した、敵の弱点をピンポイントで攻撃することが出来る「豪溜斬り」は他のジョブ使用者からも

「ファイターの新技いいなぁ」

という評価。

その次に登場する技ですから、ジョブ間のバランスを取るためにもある程度アレな技になるということは予想出来ていたのですが、次に登場したのは「流盾翔」。


適の攻撃の反動を利用して空高くジャンプし、追加で回転しながら斬り下ろす技なのですが、基本属性が返し技(逸らし、流剣に続く3つ目)で真上にジャンプするとあって登場当初はあちこちのファイターがビヨーン、ビヨーンと空高くジャンプしていました。






・・・何だこれ・・・






そもそも逸らし斬りがかなり完成されたカウンタースキルで、盾メイン使いに用意された流剣閃はカウンター後任意の方向に駆け抜ける技のためぶっちゃけた事を言ってしまえば

「上に飛ぶ意味が不明」

な技。ネットで検索してもあまり芳しい感想が出てこない。


新技にして早くも不遇スキル。

これは使っておかなくては!


と研究開始。

現在のスキルレベルは9。
推奨レベル80、災厄レベルの実戦にも投入しての感想。

結論は毎度のことながら

使い手次第。


多分なんですが、思ったよりも悪くない。









【技の特性】


①ガードモーション

初動は盾を掲げるポーズから。
ここに敵の攻撃が当たることで技が始動し、次のジャンプモーションに移行します。


あくまで体感ではあるのですが、

・受け付け時間が長い

これ、1秒くらい受け付け時間があるんじゃないでしょうか。かなり長くカウンタータイムがあります。
なので少し早めに技を出し、敵の攻撃に対して「置いておく」ような使い方も出来ます。

ある程度耐久力があるなら乱戦のド真ん中で出すのも面白いかも。




・対応技が多い

通常の物理攻撃がはもちろん、ガードブレイク系の攻撃や一部魔法攻撃にも対応できます。
具体的にはサイクロプスのヒップアタック(その場で尻餅をつくやつ)、デスナイトやゴーストメイルの刀牙昇斬、ベベモットのジャンプ体当たりなど。
魔法もガード可能なものには対応出来るようです。

上にあげたような技はどれも予備モーションが大きいため、敵の技が発動するのを確認してからでも十分間に合います。


一方、サイクロプスの棍棒を両手で振り上げる攻撃などのガード不能なものは対応出来ず。魔法も状態異常系のものは不可でした。

しかし受け付け時間、範囲、種類など緊急回避にもなかなか良い性能。


②斬り上げ~ジャンプ頂点まで

技が発動すると体当たりのような形で斬り上げを行います。
この時覚者の身体には吹き飛ばし効果がつくらしく、敵を大きくのけぞらせることが出来ます。


ジャンプの高さはサイクロプスの頭を越えるため、この効果を利用してあえて回転斬りをせずに掴まる、という戦法もありですね。

また、特に意味はありませんが通常のジャンプ斬りを行うことも出来ます。




③追加入力~回転斬り

ここでもう一度コマンド入力をすることで回転斬りを放ちながら地面に剣を叩きつける追加攻撃が出来ます。
回転時には複数回の斬属性攻撃、叩きつけにはファイターには珍しい高所性攻撃がつきます。

高所性攻撃=シーカーアビリティ「烈墜」でダメージが上昇する攻撃。


今の自分のステで(80弱武器、筋力390、烈墜レベル3)75サイクロプスに当てた結果、回転時に280ダメ×5~6回、ラストに3180ダメでした。
仮に5発として1セット4500オーバーのダメージ。烈墜のレベル次第でもう少し上がると考えると、緊急回避のオマケにしてはなかなかのダメージではないでしょうか。


④フォロースルー

最後に決めポーズで終了するのですが、どうもこのポーズにはキャンセルが多少きく模様で、巨人属の連続踏みつけなんかをことごとく拾って回転斬りに繋ぐのが楽しい。


【技の特性】

またも体感で申し訳ないのですが、基本属性に「気絶攻力」が入っているような気がします。

基本属性、例えば分かりやすいのがファイターのスキル「強切り崩し」には気絶が。
直下突きとブレイブスレイドならチャンス攻力など。

ちなみにフラフラになった敵にファイターがブレイブスレイドを放つのは、1セットで大体ダウンに持っていける訳で。

また時間が出来たら検証してみようかなと思います。

ただレベル10の前に立ちはだかるあのク○亀が長い。







【次回予告】

プライベートの方はある程度まとまった状態になってきました。
そういう意味では少し落ち着いてきたかな。


次回の更新、日付はまだ分かりませんが結構「おおっ!?」「マジ?」みたいなお話になると思います。

ブログの終了とかddonの引退とか、ネガティブな話ではありません。


かといってプライベートの話でもありません。
あくまでオタ的なお話。

勿体ぶるつもりもないのですが、まだ纏まってないもので。

ではまた、1週間から10日くらい後にー。




  1. 2017/07/05(水) 02:19:07|
  2. ドラゴンズドグマオンライン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

夜猫とカラスの仮面。


ブラッドオーブの特典目当てと、プレイ感覚を取り戻すために夜な夜な数十分。

少しプレイしたらすぐ寝落ちしてしまうような残念な状態ながら何とか連続ログインを維持しております。

50000もくれるのは有り難いけど、ぶっちゃけそれだけプレゼントしなくちゃらならいシステムはもう破綻していませんか運営さん。


【レベリング】

まぁ流石にそろそろ80ジョブが1つはないと厳しいだろうとチクチクレベル上げとエリアランク上げに勤しんでおります。

今はなんちゃら古道をプラプラしていますが、帯同している我等がポンさんズのレベルがゴリゴリ上がって逆に困る始末。




【流盾翔】

以前使いどころが難しいからと避けていた流盾翔。
こういうヘンなスキルこそ自分の出番ではないかと考え直して頑張って研究中。

飛び上がった後に某兵長の如く回転しながら急降下するのはなかなかにカッコイイ。

一つ「お」と思ったのは間欠泉型の魔法(地面から魔法円がでた後、バンッという音とともに魔法が噴き出るやつ)の攻撃判定に合わせることが出来たこと。

これが安定して出せるようになれば、魔法をジャンプ台にしてホワイトグリフィンに捕まったり出来るのかも。
あとはウィッチ系をたたき落としたり。


・・・まぁ今は失敗してのたうち回るパターンがほとんどですが(笑)

あとは当たり判定の多さが気絶系攻撃に適しているのか、結構な確率で気絶を誘発します。
大型には斬り崩しでウホウホやるより積極的に流盾翔を狙った方が実はいいのかも。
又はクレストで調節して別の拘束攻撃を狙うか。

もしかして空中版弐段突きの登場か。


そして修練に必要な75狂侵ベへが居ない。
ネットで調べたクエストが週替わりなのか見当たらず。ちっ。




【カラスの仮面】

クラメンさんが「クランダンジョン」に連れて行って下さり初挑戦。
一番簡単なやつらしいのですがタイムオーバー連発。
とにかく敵が堅い。いやこちらの火力が無いからか。

とはいえ、クリアすると何と例の重量0ヘルムをGet!

強化無しでも今の装備より守備力があるんですよね。しかも重量0でスロットは3つ。
なんというチートアイテム。


ありがたやありがたや。

またいつか自力で挑戦したりクラメンさんの助けになるように鍛えて来よう。

  1. 2017/06/20(火) 20:19:38|
  2. ドラゴンズドグマオンライン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

うわははは。


今回はドラゴンズドグマオンライン、エピソード2のネタバレが(今更)盛大に含まれています。未見の方はご注意下さい。








馬鹿な。



みんなアレ平気だったんですかと。

突っ込み所満載なイベントな気がしたんですがー。







【エピソード2】

確か覚者サマって、

「これまで白竜覚者隊を率いてきた統率レオの後継者と目される部隊長」

って認識でいいんですよね?




①メイリーフが小鳥を探している。

ジョセフ「うってつけの人物がいる」




































②メイリーフ

「籠から逃げちゃって。さんざん探したあと戻ってきたんだけど」


























































③メイリーフ

「南に向かって鳴くの」


知らんがな!











④リズ「南でなんか異常が発生してる件と関係あるかも」





要約:南に向かって鳥が鳴くし嫌な予感がするからお前ちょっと行って見てこい





最初からそれを言え!
ていうかホントにレオの後継者って思ってくれてる?
便利屋扱いになってない?









⑤異常発生地点


まさかの。





帰ってきたモゴック



















適当か!














そもそもおまえ、最期に

「命が、漏れるー」


とか言って倒れてたやん!


じゃああの時漏れてた赤いキラキラは何やねん!?


あれか。


血尿か。




次回からもうお前アレな。

称号は「ムーニーマン」な。



あ。



あと、重大な忘れものが一つ。



ごめん。














キースヒルトって誰だっけか。












  1. 2017/06/10(土) 01:09:23|
  2. ドラゴンズドグマオンライン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ちょっと進めてみた。


ちょっと日常のバタバタの隙間が取れたので、やーっとこさ軽くddonをプレイ。

以下浦島的雑感。




【エピソード】

第1話をクリア。
イメージとしてはエリオット回でいいのかな?
新キャラクターとして登場した割には影が薄い立ち位置なので、season3からはもうちょっと成長物語的なものを足してあげて欲しいなぁ。
ていうかお前ハンターだったのかよと。


【コインの行方は】

竜彫りかゴールドかBOかどれも迷うところ。
竜彫りのアビリティは魅力に欠ける。
Boはちょっといいけれど一枚あたりが1000。
ゴールドは10万なのでなかなか。

成長のために使うか、season3のために貯金するか。



【至高ジュエリー】

腕輪2種とクエストのおかげで3枚ゲット。
ソロメインなら「戦徒」がいいんでしょうが、好みで言うと「夜帝」なんですよねー。戦力的な話はもちろんですが、近接系アタッカーとしては「速離」も結構魅力。
たまに大型に掴まれたりする際に有り難い。


がっつりプレイはまだまだですが、とりあえずはメダルとエピソードを軸に進行していこうかなと。


個人的にseason3は凄く楽しみ。
オフドグマ感がする。

リミテッドについては現在検討中。

  1. 2017/06/07(水) 15:04:14|
  2. ドラゴンズドグマオンライン|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
次のページ