日向の縁側、眠る猫。

真夏の黒猫によるブログ。 ゲーム、漫画などを中心にしています。かなりディープな趣味の方向け。

トルネコの嫁は道具屋だと思った?


仕事が詰まりに詰まってなかなか忙しいときには据え置き機ではなく寝そべってアプリゲームをついプレイしてしまうせいか、ここしばらくではドラクエが一番進展した気がします。


石橋を叩いて砕くくらいの精神で慎重に進めたため、「裏切りの洞窟」の小僧どもをあっさり撃破。





マーニャのど厚かましい質問に正解し、ミネア&マーニャの二人との解散を阻止。







港街でトルネコを仲間に。




袋の中身引き継ぎキターーー!




即売却&ゴールドを預金。
トルネコの嫁さん、今は銀行やってるのね。

利子つけてくれよ。




更にブライが仲間に。




ということで、この莫大なお金でどうにかして有利な展開にしてやろうと画策中。


船はあるので理想を言えば先のほうにある街に行き、オーバーテクノロジーな武器防具で固めるのがベストですね。



卑怯だけどちょっと楽しいw


スポンサーサイト
  1. 2016/10/24(月) 01:10:14|
  2. 積みゲーは罪ゲー。|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

導かれしゲス姉。




無事四章を終了。



シナリオは見所が結構あったのですが、それよりも

そういやこんな話だったなあ

という久々感の方が強かったり。

師匠の仇のバルザックは打倒したものの、黒幕キングレオに敗北。
兄弟子オーリンが庇ってくれたお陰で命からがら逃げ出せた、というところでしょうか。





そして遂にきました!








音楽とグラが良くなった分、最初の展開がより悲しくなりますね。


※名もなき村で育てられた勇者。
実は両親とは血がつながっていない、村が総掛かりで護っていた「邪悪なものを打ち倒す者の子供」である。

ある日、村がついに魔王の知るところとなり魔王軍の襲撃を受けるが、勇者は村の地下に避難させられる。
その際、幼なじみのシンシアが呪文「モシャス」で勇者そっくりの外見となり身代わりに殺害される。




シリーズ屈指の悲劇から幕を開ける最終章。

ともあれレベルを3まで上げ、南の洞窟からエンドールの城へ。


エンドールはここまでの殆どの主人公たちが到達した城。

導かれし者たちの誰かくらいはいるだろうと向かってみた訳です。


城下町を探し回ったら、地下のカジノに

居ましたよ、クズいのが。




姉がいるなら妹もどこかに、と探したら




健気に占いで稼ぐ妹発見。

ミネアに占ってもらうと、主人公が勇者だということが判明。ついていくことに。

で、そのまま姉も連れて行こうとカジノへ。







まさにゲスの極み(笑)という展開。


大丈夫なのか、という旅立ちでした。

強いからマーニャはレギュラーなんでいいのですが。

凄い性格だw










  1. 2016/09/27(火) 10:09:08|
  2. 積みゲーは罪ゲー。|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

旅芸人、はじまる。




積んでいたゲームも、再開すればなんとなくプレイしてしまいますね。






ぐへへ。






トルネコ編のラストに小細工してみました。

多分現金は持ち込めないと思うので、例によってトルネコの嫁が稼ぐ→武器を買う→嫁稼ぐ、の繰り返しで20万ゴールドちょい。

それを街で売っている一番高い武器防具を買えるだけ買う(ふくろに入るのは99個までっぽいですね)ようにして終了。






これだけのお宝を娑婆に隠せば、救わざるをえまい!




とエスポワールの最後みたいな準備をしてみました。

これでトルネコが仲間になる時のモチベーションが維持出来る(ry







【第四章 モンバーバラの姉妹】

さて、オムニバス形式のラストにして屈指の難易度を誇るという第四章。

とりあえずはレベル上げをしています。




今までのシナリオと大きく違うのは、物理攻撃に長ける主人公がいないこと。

トルネコもあれで装備を固めればほぼ無双といっていい強さだったので、なおのこと「たたかう」コマンドが頼りなく感じます。


しかしながらシリーズで一番いかがわしいマーニャの攻撃魔法はは抜群の破壊力。

二人のマジックポイント管理が鍵になりそうですね。

しかし、







仇討ちが転職みたいに軽く扱われる世界観、すげーな・・・。










あと、この章の音楽はほんと好き。

フィールドのもの悲しい音楽、戦闘で流れる舞踏風の音楽。








これはスマホ版の恩恵ですねえ。

あと、やっとzenphone2のスクショ機能を使いこなせるようになってきたのでスマホゲームのレビューがし易くなりました。

それが意外と効いてるのかもしれませんね。
  1. 2016/09/22(木) 03:52:25|
  2. 積みゲーは罪ゲー。|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トルネコの嫁さん。


さて、様々な積みゲーを少し崩そうということで作ってみましたこのカテゴリー。

自分で書いていて耳が痛いことこの上ないですが、自分にとって特別分けずに色々やっていこうというタイトルはこちらにまとめていきたいと思います。


第1回目は、「ドラゴンクエスト4」

以前の記事で酔ったときに調子にのってアプリを入れた後、実は第3章で止まっていました。

やっぱりこのゲーム、第3章のモチベーション維持が大切。

ぶっちゃけた話、

妻子持ちの太った中年の商人

というビジュアル的にもストーリー的にもポジション的にも超微妙なキャラクターで戦わないといけません。
(トルネコ好きの皆様すみません)



と、しばらくプレイしてみると割と面白い。

何かサクサク進むようになっています。

まず、(多分)経験値調整でレベルがあがりやすくなっている。





他の主人公と違って宝箱のドロップ率が異常に高い。

中身も割と序盤からいいものが出るのであっという間に(この時点での)最強装備が揃う。











謎スキルが増えている。

しかも商人なのでMPは全く必要ない。



しのびあし、は懐かしのトヘロスと同じ効果かな?



極めつけはこれ。


嫁さんが優秀過ぎる。





どんな才能なのか、

エンドール地方で自分の店を持った際、

巷の販売価格の大体1.5倍で品物を売ってくれる。


ある程度まとまったお金を稼いで町で武器を大量に買う→嫁さんに渡す→次の日に売上を受け取る→そのお金でまた武器を買う・・・


を繰り返すだけであっという間に第3章クリア条件の「はがねの剣とてつのよろい各6個」の条件を満たしました。

嫁さんが勇者のパーティに入る方向で進行出来ないかな



シルバーウィーク進行で殆どゲームがプレイ出来ないので30分ずつくらいですが、いい機会なので順番に攻略していきます。











  1. 2016/09/19(月) 11:34:30|
  2. 積みゲーは罪ゲー。|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0