FC2ブログ

日向の縁側、眠る猫。

真夏の黒猫によるブログ。 ゲーム、漫画などを中心にしています。かなりディープな趣味の方向け。

そんなこんな思い出を。


いやさ、こんな仕事をしているとごく稀にすごい会話を耳にするのです。

前にちょっと地図の話とかしましたがそんなイメージ。




若い家族連れでしたか。



20代後半~30代前半くらい。


どちらも小学校低学年くらいの兄弟を連れた親子です。





楽しく食事してるなー、と黒猫が遠目に見ていたら弟くんが開口一番全力で叫びます。








「ぱぱのあたま、こうやこうどう!!!」


















隣の席の男性「ぶふっっっ」








なんという直球。









確かにちょっとヤバい感じの頭頂部だけども。






兄「おまえもあたまこうやこうどう!」

弟「ちゃうもん、ドンかつやもん!」




謎の反論。



それはPUBGだというツッコミはさておき。


父は我が身が削られているにも関わらず




父「コラ、他の人に迷惑やからやめなさい!」




よく出来たええ人や。



そう思っていたら母親がダンナに一言。








「残念、こんな日もあるさ」








隣の男性「ぶふっっっ」











なにちょっと上手いこと言ったみたいな空気になってるの!






スマホのゲームで遊ぶ若い家族ってどうかなと思いましたが、ネタにする余力があるなら安心だと感じました。



嘘みたいな話ですが、現場にいたら黒猫が誰かバレるレベルで実話です。



スポンサーサイト
  1. 2019/05/11(土) 22:56:18|
  2. 日常(宇宙人)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

これはこれでセカイ系。


平成からまだズッシリ色々引きずる黒猫です。

今回はホントにやばかった。


ちょっと三途の川を渡りかけたよ。


【色々世の中変わりましたねえ】

最近、某小学生ユーチューバーが有名になりしたよね。
黒猫としては好きにすればいいと思います。
そのまま突っ切っていくもよし。
どこかで我にかえって布団で足をジタバタしながら黒歴史にするもよし。

ただ、なんだろう。

今の世の中の「辛かったり、納得出来なければ逃げるべき」

みたいな風潮に若干の違和感が。

いや、もちろん生き死にが関わるほど辛いなら迷わず逃げるべきで。
それは絶対に必要なんですが。
その線引きというか。

逃げるという方向性と同じくらい「逃げないという選択」も大切にして欲しいなと。


その2つの選択肢の重要性を理解しつつ、同じくらい尊重して、最後は自分で決めると。


社会なんて個人がどうこう出来る相手じゃない怪物なので、生きていればどこかで必ず戦わないといけない場面がやって来る。

「大魔王からは逃げられない」

そんな局面で「逃げてもいいんだよ」ばかり周囲から伝えられてきた子はどうすりゃいいのか。


そっちの方が残酷な気がするんですよねえ。





うん。
自分でもちょっと何を言ってるのか分からない。



まあGW中にそんな風に感じました。

社会人になり立ての頃の自分がもしここにいたら間違いなく引っ叩いてしまうくらいの黒猫ならぬクソ猫でしたが、どんな凡人でも積み重ねていたらそれなりには戦えるなぁ、と。


疲れが癒えたらなんとなくスイッチ版にあやかってダークアリズンでも遊ぶか、ウィッチャーの続きを遊ぶか。



とりあえずの生存報告でした。





  1. 2019/05/10(金) 01:17:00|
  2. 日常(宇宙人)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

通信戦争ですねえ。


さて。

ついに三大キャリアの割引ラッシュが始まりました。

さらっと見た感じ、docomoの新プランはどうなんでしょうね。
今まで使用していたプランと比較すると安くなってるのかな。


ただ、読み間違いがなければつまるところ基本は6980円で30G、制限後1mbpsのプランということですよね?

ならソフトバンクなんかとほぼ同じ?

なんかあれもこれものトッピングがついた状態の値段表示は解りにくいしズルいなぁ。

チャーシュー麺の写真に普通のラーメンの値段をつけて、横に小さい文字で
「トッピングにチャーシューをつけるとこうなります」
って書いたメニューみたいなイメージ。

もうちょっと誤認性を無くしてほしいなぁ。





【一例としてのレビュー】

以前お伝えしたように、黒猫は現在biglobeのsimとbiglobe wimax2プラスの併用です。

内訳





これに、音声通話エントリープランの月間1G/1400円


という組み合わせです。


単純に合わせて5020円/月。


通信制限は10G/3日ですが、現在までかかったことはありません。

まあそもそも1ヶ月で7G~10Gオーバーかどうかくらいの使用量が世間一般の流れなので、3日で10Gが異常なんですが。


動画を毎日3時間くらい視聴していますが特に問題ない感じです。


通話は正直なところ可もなく不可もなく。
友達との会話で困ったことはありませんが快適かというとうーん、というところ。

仕事は会社から支給されているガラケーがあるためそこは差し引きして考える必要ありかなと。



黒猫はbiglobeの回し者でもなんでもありませんが今回のwimaxは非常にいいですね。
使用する地域もあるかもしれませんが下りが常に20~70mbps出ているため、動画視聴にせよゲームにせよ全く問題ありません。

端末のスマートなデザインもいい感じです。


3年後に割引期間が過ぎれば700円ほど料金が値上がりしますが、その頃には噂の5G回線もインフラが整っているでしょうしまたその時に何らかの選択をしたいと思います。








  1. 2019/04/17(水) 23:01:10|
  2. 日常(宇宙人)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ちょっと余談ながら。


寂しい話題だけだとアレなのでもう一本話題を。

過去のブログ読んでたらなんか色々自分なりのランキングとか作ってたんですよ。
ってかそもそもこのブログ何年やってんだろ。


まあいいや。


ちょっと面白いと思ったので、なんかお題を作ってみたので自作自演的に。
暇な方は乗っかってくれると嬉しい。

「秒で思いついたアイウエオキャラクター」

条件

①「あ」~「お」まで各1キャラを挙げる。
②ゲーム、漫画、アニメなど種類は問わない。
③ただし、「5秒以内」に名前が浮かんだキャラクター。好きなキャラクターでも思い入れがなくてもただただ思いついたキャラクターを書く。キライな奴でも思いついたら書く。
脊椎反射勝負。



「あ」

新井弘明



ゲーム「龍が如く4」に登場。
金村興業若頭。結構いいキャラクターだった気がする。







「い」

石田徹雄




ゲーム「SIREN」に登場した。
確か酒が好きだったよねコイツ。
ただなんで彼を思い出したのか。



「う」


碓氷貞光



うすいさだみつ。
xbox360の「Otogi~百鬼討伐絵巻」に登場した。はず。
スピード系キャラクターで鎌とカラスが使いやすかった、はず。


「え」



エノ

漫画、アニメなど。「恋愛ラボ」に登場。
確か榎本結子が名前。
ここにきて急に萌え系。なぜなのか。



「お」




緒方寅治(おがたともはる)
漫画「空手小公子 小日向海流」に登場。
キックボクシング団体の王者で、かなり後半に登場した記憶がある。
結構好きな漫画だったのに急に方針転換して一気に打ち切られた印象。勿体無い。



【結果】

秒で縛るとほんとに思い入れがあるキャラクターは出てこない。後で「あのキャラクターいるじゃん!」とか結構後悔する。


古のゲーマーなら「あ」行ならイースのアドルとかいるじゃん、とか。

何故新井の兄貴が出たのか。
まして石田とかマジで意味わからん。

自分のニッチな知識が出るみたいで楽しかった。気が向いたら「か」行もやってみるか。
  1. 2019/03/08(金) 01:16:53|
  2. 日常(宇宙人)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

次元の違う物件。

前回書いたようにスマホを新調しました。

区分でいうとハイエンド。
スナドラ845クラスでantutuベンチマークスコアが28万点。
GPUスコアが10万点オーバー。

ちなみにミドル―ハイに位置されるaxon7がスコア17万、GPUスコアが7万点。
性能的にはかなり跳ね上がっています。

androidの場合は本体がどうこう言うよりこのベンチマークスコアの方が分かりやすいかなと。


さて。


このぶっ飛んた端末より驚いたことがあります。

最近のスマホゲーム凄い。


前にちょいと「カグラ」のソシャゲ(完全なる課金無し勢)をプレイしているとは書きましたが、今回折角なのでと色々遊んでみたんですよ。


【PUBGモバイル】




描画設定はデフォルトで「HD」「高画質」に。

こういうバトロワ系は苦手ですが、快適に遊べることはそれだけでなかなかいいかなと。
やりこんでいる方ならこれだけ違うと勝率にも影響するのではないでしょうか。



【閃乱カグラ シノビマスター】

高画質設定はもちろん可。
普段の動作はそこまで変わりませんが戦闘シーンでのカクつき具合が軽減、というかゼロに。









【ダークアベンジャーX】

今回「凄いなこれ」と思ったアプリ。











所謂無双系ファンタジーアクションですが、アクションシーンの出来、ムービー→アクション→ムービーの綺麗なつなぎ方、ゲームとしてのスピード感などかなりの出来です。

「スマホゲー、知らない内にこんなレベルに達していたのか」という完成度でした。




【地球最後の日】

ウォーキング・デッドを連想するサバイバルアクション。
おっさんを操作して物資を集めてゾンビを撃退したり鹿を狩るなどして食べ物を確保したりして生き残る。

これは多分軽めのゲームとは思うのでスマホの性能とは関係ないかな?
とはいえユニークと思ったので一応。




【アイドルマスターミリオンライブ シアターデイズ】






通称ミリシタ。
アイマスは箱○以来結構離れていまして、最近の流れは全く知りませんでした。

どうも重いアプリの代表格とされ、一種のベンチマークソフトのようになっているので試してみました。

結論としては高画質でも動きます。
本体の発熱状況からいってもまだ余力があるみたいで。
ガチ勢の方からしたら「ぶっ○すぞ」とか言われそうですがそんな感じです。


それよりですよ。


最近のアイマスはスマホでも60fpsで動くの!?




普段の会話シーンからもちろん楽曲のシーンまでヌルヌル動きます。
すげー。


クオリティの高さに仰天。
これだけしっかりした内容なら嵌まる人がいるのも分かります。


【モバイルF1レーシング】


噂によるとスペックが足りないとインストールすらさせてもらえないというこのゲームも。







特に問題なく遊べました。


【ブラウジング】

何気に普段のネットもストレスなく。

axon7の時もヌルヌルと思っていましたが別格。

各ページが瞬間表示されます。


もともとiPhoneはハイスペックスマホとされていますが、androidもこのあたりまでくると全くモッサリ感がなく引っかかることもありません。

これがiPhoneの「当たり前」なら使いやすいというiPhoneの評判も当然ですね。


とりあえずスマホの性能を試すためサラサラプレイしましたが、ダークアベンジャーはちょっと続けてみたい。
操作性もいいし、爽快感もあっていい。
あとミリシタも気が向いたら。
数分で遊べるのでちょっとした隙間に色々楽しもうかと。

もうすぐスナドラ855?も出るみたいですので値崩れも期待したいところ。

スマホゲーム近況報告でした。
  1. 2019/02/27(水) 00:00:08|
  2. 日常(宇宙人)|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
次のページ